見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第52話 RADICAL DREAMERS

ハヤテのごとく!もいよいよ最終話。最後を飾る話は原作の4巻と8巻にそれぞれ掲載された番外編を詰め合わせた物語でした。

ht5215.jpght5216.jpg

最終話と言う事で、前回とは違った感じにオールキャストが総出演!
中にはアニメ未登場のキャラも居たりして、
原作ファンには「○○発見!」というチョッとした遊び感覚でした(笑)

個人的にはハルさん(生徒会書記のメガネキャラ)の
咲夜専属のメイド姿が見れたのが大変嬉しいサプライズでした(^^)

ht5217.jpght5218.jpg
ht5219.jpght5220.jpg

そしてヒナ×ハムの親睦を深める海外旅行。原作本編が未だ4月の第一週くらいなので、番外編であるこの物語で西沢さんが同行した成り行きは不明ですが、アニメしか見ていない人にとっては、2人は出合った事すら無い関係ですからビックリした事でしょう(笑)

飛行機の座席の後に文とシャルナが居ますが、2人ともヒナギクと対面していますし、愛華さんまで同行していますから、もしかしたら自由参加での学校行事の一環というシュチュエーションなのかも知れませんね。

そうすると以前からファンの間で囁かれていた
「GWまでに西沢さんは白皇に転校するのではないか?」
という予想も信憑性を帯びて来ます。

と、ここまで書いといて何ですが、
多分単なる原作ファンへのサービスだと思います(爆)

ht5221.jpght5222.jpg

そしてまたしても原作未読視聴者置いてけぼりの2人観覧車。今期では終始ギャグに走って、ヒナギクルートが全てカットされてしまった訳ですが、2期があるゆえの判断だったと好意的に解釈しますから・・・

ホント二期ではたのんますよ!(^^)

ht5223.jpght5224.jpg

そしてギリシャへ。何気なく咲夜のダメな父親が登場。アニメファンの方も知っている情報として、あの男が咲夜の腹違いの兄、ギルバートの父親です(爆)。

一緒にいる女性は咲夜の母親か、それともまた懲りずに外国人女性に手を出しているのかは不明です(苦笑)

ht5225.jpght5226.jpg

そしてギリシャへ。もはやヒナギクの可愛さは犯罪レベルに上昇!

もともと弱点の無い完璧超人キャラですから、高所恐怖症という彼女の唯一と言っていい弱点に普段見れない喜怒哀楽が見れて萌える訳ですよ!(力説!)

今回は内容からしてヒナギクの登場は無いかと思っていたのですが、最終話でのこの登場はヒナギクファンとして大変満足出来ました(^^)

いやーもう神殿の柱にしがみ付き、
足をバタバタさせているヒナギクの可愛さは異常でしたよ!(〃ゝ〃)



そして今回の本編。ミコノス島の話。

ht5201.jpght5202.jpg
ht5203.jpght5204.jpg

ストーリーはほとんど原作そのままで、アクションシーンがアニメならでは派手になったくらいですね。あ、それと外国人のイタリア語もそうですね。あれが適当なのが面白かったです!

「エビちゃん。」や「ナベシン!ナベシン!」とか(笑)

ht5205.jpght5206.jpg
ht5207.jpght5208.jpg

「大丈夫、僕なら出来る!」

という訳で、インドアライフのお嬢様育成計画がスタートするも、ナギの命を狙うマフィアの登場に一秒で終了。今までもそれが原因ゆえの引篭もり生活と言われはしていましたが、ここまであからさまに命を狙われる場面は原作でも数少ないので改めて、それが再認識出来ますね(^^;

まぁ1人になってる段階で既にヤバイ訳ですが・・・(苦笑)。

ht5209.jpght5210.jpg
ht5211.jpght5212.jpg

「大丈夫、過去でも未来でも僕が守るから!」

普通に聞いたら間違いなくプロポーズですが、ハヤテの言う過去が幼いナギの現在であり、その未来がハヤテにとっての本当の現在に当たるのが面白い勘違いなセリフですね。

そして改めハヤテの強さを再認識。

きっとコレは、お嬢様に命の危機があるときには戦闘力が無限に増すという
「3×3EYES」のパロディなんだよ!(←誰も解らないだろうなぁ(^^;)

ht5213.jpght5214.jpg

そして過去世界でナギの命を守ったハヤテは未来へ帰還。

ナギの言っていた「泥棒でウソツキ」とは、過去世界で
麦藁帽子を持ったまま星を見ずに消えてしまったハヤテ自身の事でした。

ht5227.jpght5228.jpg

「ありがとう・・・守ってくれて。」

過去の男がハヤテだと気が付いたのかどうかは不明ですが、
非常に綺麗な終り方でした(^^)

ht5229.jpght5230.jpg

そして最後に2期決定の特報!

原作話はヒナギクルートカットの影響もあってまだ半分くらいしか消化していないでしょうし、何より二期までさらに原作も溜まって行きますから問題無いでしょう。次に始まるチルドレンが2クールという情報通りなら10月からのスタートになりそうですね。

どちらにしてもヒナギクルートをこの目で見なければ
もはや気が済まない私にとっては待ち遠しい限りです(爆)

2期決定と言う事は、おそらく去年の最後辺りに決まっていた事なのでしょうが、そうするとヒナギクルートが無い事も怒る事は出来ませんし、その余波で当初はもっと登場予定があった白皇生徒会の中心メンバーであるハルさんと愛華も出番が無くなったのは仕無いでしょう。私の中では原作ファンの間で評価の低い3クール目の執事バトル編が実は一番面白く、パロディも全体的に楽しめました。

一方、原作話をそのまま正直にやった話は意外と普通な出来が多く、原作話であってもアニメではある程度のオリジナル要素も取り込まないと面白さに欠けるという印象を受けました。2期では脚本もそうですが、演出面での強化も期待しています。個人的には表にさえ登場しなければ、ずっとナベシンがベストだと思いますよ(笑)

それでは、また二期でお会いしましょう(^^)


トラコミュ
ハヤテのごとく!(アニメ)

にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

テレビ東京・ハヤテのごとく!
ハヤテのごとく!公式サイト
WEBサンデー
音泉で毎週金曜に配信中!




スポンサーサイト
■第51話 春

この1年、色々と楽しませてくれたハヤテのごとく!も、いよいよ次回で最終話!。次回は原作での番外編に当たるエーゲ海の話だそうで、確かに最終話に持って来ても良さげな話ですね(^^)

という訳で来週が原作版暫定最終回としたら、今回はアニメ版オリジナルの暫定最終回その2!そんなストーリーでした(^^)
ちなみにアニメオリジナルの暫定最終回その1!はこちらです。

ht5101.jpght5102.jpg

「じゃ、校歌斉唱行くよ!」

いつの間にか正式採用されてしまっていたのか、この校歌?(^^;
ヒナはどうしたんだ!ヒナは!(笑)

歌詞が気になる人は参照⇒白皇学院校歌を聴いた28話

この校歌はキャラソン全12巻購入特典にもなっています(笑)
私も全部購入しているのでフルバージョンに期待ですね(^^)

さて今回はアニメ版オリジナルの暫定最終回と言う事で、ナギがハヤテにプレゼントを取りに行かせている間に三千院家でパーティーの用意をするという超ベタですが、私は別に嫌いじゃないチョッと良い話(笑)

ht5103.jpght5104.jpg

パーティー準備の為に、ハヤテに遅く帰ってきて欲しいナギでしたが
「お前の顔が見たくなくなった。」は確かにヒドイ(^^;

そして落ち込むハヤテの前に突如、ヘッドハンティングの魔の手が!
って、情報元はユートーべですか。と言うかアップするな(笑)
これ、誰かが本当にアッしちゃうでしょう!(^^;

ht5105.jpght5106.jpg
ht5107.jpght5108.jpg

そしてハヤテの為にまたしてもジャイアンシチュー・・・では無く、富山汁・・・でも無く、ナギシチューを作っていたナギですが、今回の出来は・・・

「微妙・・・。」


「美味しくもなく、かと言ってまるっきり口に出来ない訳でもなく・・・。」


それなら全然OKですよ!(☆≧∀≦☆)

食べられる物が出来たなら今日は神に感謝だよ!



脚本は猪爪さん。さすが元からのハヤテファンだった事もあり、ここでダメな料理を作るというKY脚本を書く事無く、空気を読んでくれました(笑)

一方ハヤテはお届け者を落としてしまい、それを追いかけて
サブキャラクター総出演!という、最終話的な展開に突入(笑)

ht5109.jpght5110.jpg
ht5111.jpght5112.jpg
ht5113.jpght5114.jpg
ht5115.jpght5116.jpg
ht5117.jpght5118.jpg

西沢さん ⇒ 牧村先生&エイト ⇒ 雪路 ⇒ 東宮&野乃原 ⇒
サキさん&薫先生 ⇒ 朝風理沙&瀬川泉&花菱美希 ⇒ 
そして最後は冴木ヒムロ&タイガ坊ちゃんでした。

そして最後はナイスボート!でブラジルへ(笑)

って、チョッとマテ!∑( ̄□ ̄ )ガンの群れはシベリアに行くんでしょ。
何でブラジル行きの船と同じ方向に飛ぶんですか!(笑)

そして帰還したハヤテ。きっと泳いで来たのでしょう。ハヤテなら出来る!

ht5119.jpght5120.jpg

お届け者はハヤテへのプレゼントの時計でした。
これは原作と同じネタを持って来ましたね。さすが猪爪さん脚本(^^)。

将来的にハヤテ2期でナギがバイトする事になったら、その時は別の物に変更するか、それともこの時計を破壊するかな問題は残りますが(汗)

ht5121.jpght5122.jpg

「私達を繋いでいるものは、もうお金だけじゃないだろ。」

なんというプロポーズ(笑)。プチ感動しました(^^)

ht5123.jpght5124.jpg
そしてハヤテのヘッドハンティングは帝爺の策略オチでした。

てっきり全く関係ない部分だと思っていたのですが、
キチンと原作ネタを使ってくる所はさすが猪爪さん脚本で安心出来ます(^^)

ht5125.jpght5126.jpg

そしていつもの日常に。

「それじゃあ行きますよお嬢様!」


「うむ。頼んだぞハヤテ!」


前期のオープニングも流れてまさに最終回!


良い感じで締めましたね。終りよければ全て良しという感じでした(^^)

いよいよ次回は本当の最終回。原作者の畑先生によると終了後に何か発表があるそうなので楽しみにしています。2期かOVAか映画化か。

・・・まさかのドラマ化だったりして(爆)


トラコミュ
ハヤテのごとく!(アニメ)

にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

テレビ東京・ハヤテのごとく!
ハヤテのごとく!公式サイト
WEBサンデー
音泉で毎週金曜に配信中!



■第50話 クイズ!宿敵と書いて友と読む!!

残り話数も少なくなって来たアニメ版のハヤテのごとく!
今回はオリジナル話でアメリカ横断ウルトラクイズのパロディから。

これは子供の頃見ていて大人になったら参加するのが夢でしたね。
その前に終ってしまったのが本当に残念です(ToT)

ただ仮に今の時代にコレを復活させたら、携帯電話による不正のチェックが出来ないでしょうから、成田までの序盤戦をどうするのか大問題ですね(^^;

ht5001.jpght5002.jpg
ht5003.jpght5004.jpg

そしてナギはハヤテの誘いによって西沢さんと参加。
いつもは天の声の若本さんが今回は司会役なので頑張ってます。

クイズの入った封筒を拾って来るアレは、
確かに「ハズレ」を引いたら悲しすぎですね(^^;

うーん何故か今回、テンション上がらないですね~。
悪い脚本では無かったとは思ってるんですけどね(^^;

何故なんでしょうか・・・?

と思っていたら、

ht5009.jpght5010.jpg
ht5005.jpght5006.jpg


Bパートで予想だにしないヒナギク登場!


キタキタキタキタァ━(☆∀☆)━!!


俺のテンション急MAXに!(笑)


ht5011.jpght5012.jpg
ht5007.jpght5008.jpg

とりあえず今回は満足しました(単純!)

このままヒナギク優勝でも良かったのですが、脚本的にはさすがにそうも行かず高所恐怖症ネタでヒナギク撃沈。最後は再び西沢さんとナギが仲良くなるエンドでした。

下田温泉編はヒナギクルートを全面カットしているアニメでも、一応出来る話だと思うのですが、それが今期の最終話で無いとすると、もはや2期がある事は疑う余地は無さそうです(^^)

2期がいつからスタートするのか?
そして放送時間帯と放送話数が気になります。


トラコミュ
ハヤテのごとく!(アニメ)

にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

テレビ東京・ハヤテのごとく!
ハヤテのごとく!公式サイト
WEBサンデー
音泉で毎週金曜に配信中!



■第49話 普通の話

今回は原作10巻の8話と12巻の10話という2話構成です。

連載当時はニコニコ動画がまだテスト段階でまだ無名だった事もあり、日本からのアクセスが30%を越えていたアメリカの動画投稿サイトyoutubeの名前をもじった動画研究部「ユートーべ」が呼称となりました(笑)

今だったら「ニッコリ動画研究部」とかだったかも(^^;

ht4901.jpght4902.jpg
ht4903.jpght4904.jpg

という訳でAパートはアテレコでハヤテの天然ジゴロっぷりを見る話(違う)

個人的に気になったところは牧村先生(当時は同級生)のキャミソールでしょうか?(オイ)。そういえば以前にもマリアさんがブラチラしてましたし、テレ東でダメなのはパンツだけだったんだなと改めて理解しました(笑)

ht4905.jpght4906.jpg
ht4907.jpght4908.jpg

Bパートは原作通りに無駄話の話。原作には無い、いいんちょさん話と花菱美希さん話はアニメオリジナルですが、これは微妙でした(^^;。

ただ今回は原作通りなのにアニメでは盛り上げ方が不足していて、もっと音楽などで不安感を高め、煽りに煽って落す過激な演出が欲しかったです。

そしてやっぱりこの無駄話の中で一番面白かったのはクラウスの犬話だと確認しました(笑)。2位はサキさんかな。そのままホントに普通の話になる流れが好きでした。

次回はアニメオリジナル話。この様子だと畑先生がアニメ最終話用に作った下田温泉話も無さそうです。ただ次に始まるチルドレンは2クール予定で、秋からハヤテ2期が始まるという噂もありますがホントなんですかね?(^^;。もちろん大歓迎ですが(笑)

トラコミュ
ハヤテのごとく!(アニメ)

にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

テレビ東京・ハヤテのごとく!
ハヤテのごとく!公式サイト
WEBサンデー
音泉で毎週金曜に配信中!




■第48話 ヒナ♥ラブ

原作内時間の2月から3月に掛けてのヒナギクルートが全部カットされた事に全俺涙目な今日この頃ですが、それでも日曜になればハヤテのごとく!が放送されると言う事で、今回はカットしたヒナギクルートの代わりというヒナギク話です。

ht4801.jpght4802.jpg

原作と同じようにアニメのヒナ母も前回よりも若返った様子。「10年前」と何気にヒナギクの過去についても語られていますが、この伏線が回収される事は今期ではもう無いでしょう。

「こんな素敵な女の子を男の子が放っとく筈が無いわ。」

じゃあ俺が!(`・ω・´∩)ハイッ

と、何人のヒナギクファンが思ったんだろうか(^^;

ht4803.jpght4804.jpg
ht4805.jpght4806.jpg

そして学校ではヒナギクとハヤテに同時にラブレターが。
アニメでは今まで何の伏線も無かったので3人娘が気を利かせたとかもあり得ないでしょうから、絶対ギャグオチだと思ってはいましたが・・・

このヒナギクは反則的に可愛過ぎる!(^^)

ヒナファンの為に、ヒナギクの作画だけは死守すると言った川口監督ですが、その約束は守られていました(笑)

ht4807.jpght4808.jpg

あ、ちなみにラブレターの差出人は剣道部員Aこと、東宮光太郎でした。
得意のアヤトリ勝負でも完敗って、どんだけ貧弱キャラなんだ(^^:

せっかくヒナギクも呼び出した訳ですし、
せめてコーラサワーくらい図々しくなってくれたら面白いのに(笑)

ht4809.jpght4810.jpg

そして次の日、ハヤテと出会いデートする事に。この時点でアニメのヒナギクはハヤテの事を意識しまくりで、さすが天然ジゴロ(マリア言)のハヤテです(笑)。もっとも原作とは掛け離れた展開で、一原作ファンとしては良しも悪しくも「普通だ・・・」と言う他に感想が出てきません。

原作でも丁度、ヒナギクとのデート話があったのですが、
これはコラボってみたのかな?(^^)

ht4811.jpght4812.jpg

そしてアニメ4話の記念すべきヒナギク初登場回を思い出させる、猫の救出劇。アニメ4話ではヒナギクに足蹴にされたハヤテでしたが、今回は見事お姫様抱っこでキャッチ成功!

恥ずかしがって足をバタバタさせるヒナギクに萌えでした(≧∀≦)

そして取れなかった人形まで取って来ていたハヤテ。
この、救出してお姫様抱っこ ⇒ 人形プレゼント のコンボは凄い!
さすが天然ジゴロと言う外無い、良い主人公っぷりです(笑)

ht4813.jpght4814.jpg

そしてご満悦で帰宅したヒナギク。

「ありがとう、ハヤテくん。」


今回は終始、ヒナギクの作画が可愛らしくて、絵を見ているだけでかなり満悦出来た回でした(^^)。まさか、しりとりアイキャッチまでもヒナギクオンリーとは思いませんでしたし(笑)

二期の事も考えて「気になる男の子」止まりで終らせているのは良いですね。これは来年4月からの2期に期待したいですが、子供をターゲットにしているこの枠で恋愛話が出来ないなら、深夜に移行しても良いと思います。

やっぱり原作のヒナギクルートが見たかったですし・゚・(⊃д`゚。)・゚・


ht4815.jpg


ところで余談ですが、今回ヒナギクが助けたこのネコ・・・
デザインがメチャクチャ私のツボでした(≧ω≦●)ノ

次回は原作10巻の8話と12巻の10話という2話構成。
特に12巻10話は私は大好きな話なので期待しています(笑)
まぁタイトル通り、ホントに普通の話なだけなんですが・・・(^^;

トラコミュ
ハヤテのごとく!(アニメ)

にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

テレビ東京・ハヤテのごとく!
ハヤテのごとく!公式サイト
WEBサンデー
音泉で毎週金曜に配信中!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。