見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 桜花爛漫!じゃあまたね

絶対可憐チルドレンもいよいよ今回で最終話!

そして小学生編のラストでもある今回は、オールキャスト勢揃いの超圧縮回となりました(^^)

そしてスタッフは最終回の今回に至るまで49話、50話、51話の3話連続となる
脚本・猪爪さん、コンテ・川口監督という黄金タッグの布陣です。これは普通に凄い(^^;

zc5101.jpgzc5102.jpg
zc5103.jpgzc5104.jpg

「幼女は俺が頂くZE!」by真木・・・嘘ですスイマセン(^^;

とは言ってませんが、「兵部じゃあるまいし何で真木に幼女に!?」と思った私は、本当にダメ人間だなぁと思わず苦笑してしまった。そりゃ子供から開放してあげようとするわな(^^;


そして最初の美女3人に完全に無視されていたヤマダ・コレミツは哀れ・゚・(⊃д`゚。)・゚・

兵部と戦い仲間に引き入れたエスパーは原作の某国内乱話からでしたか。
やっぱり内容的にアニメ化は無理だったんですね。それで代わりに百合話ですか(笑)

zc5105.jpgzc5106.jpg
zc5107.jpgzc5108.jpg

最終回でも水着を忘れない川口監督(笑)

この後、澪と加納紅葉の水着披露もありますが、
自らコンテ切ってるだけあって、飛ばしてますね!川口監督(笑)

とりあえず不二子さんの脇GET!と言っておきましょう。

そして懸案666号ですが、やっぱり%が上下する事が判明しました・・・OTL

この時点でもう視聴者的、そして読者的にはこの懸案666号を気にする必要性が無くなりましたね。以前も書きましたが「上昇しかしないから悪魔%が上がる事に緊張感がある」ので、%が下がるなら作者がいつでも好きなように上下させられるので、もう我々は悪魔%が上昇しても「どうせまた下がるんでしょ?」と、焦る必要なく受け止める事が出来ます。

この「%が下がる」のはアニメオリジナル設定かなぁ(^^;

zc5109.jpgzc5110.jpg
zc5111.jpgzc5112.jpg

ハヤテ&ナギ、そして2Pカラーのインク先生も登場!

決めポーズを決めたザ・ハウンドですが、宿木明くんが相変らず危な過ぎる(^^;落ちるぞ~(笑)

そして犯人を追い詰めたチルドレン達に悪魔の囁き・・・しかし皆本登場!

「人間は何にでもなれるし、何処へでも行けるんだ!」

皆本登場に後光が差したので戸惑いましたが、椎名先生のブログを読むと、チルドレンを暗闇に誘い込もうとする犯人と、光に引き寄せようとする皆本の対図だった訳ですね。


なるほど、通りで犯人置いて光へ(外へ)向かう訳だ(笑)


見ていた時は「警察に任せる」とは言ったものの、
え?え?え?犯人置いてちゃうの!?と、思ってしまったよ(^^;


そして感動の小学校卒業式へ!

zc5113.jpgzc5114.jpg
zc5115.jpgzc5116.jpg

涙を堪えていた皆本が不二子さんに言われて男泣きする様がカッコ良かったですね~(^^)
私はさすがに泣きはしませんでしたが(笑)、代わりに

心の中で泣いた気になりました・゚・(⊃д`゚。)・゚・

[絶対可憐チルドレン 第51話 最終回!小学生編、感動の完結!]の続きを読む
スポンサーサイト
■第50話 一意奮闘!オーバー・ザ・フューチャー


絶対可憐チルドレンもいよいよ今回で最終話!


・・・の、一歩手前!(^^;



去年の「ハヤテのごとく!」の時もそうでしたが、
最終話展開を二週続けてやるのが流行なのかも(笑)

という訳で記憶が定かでは無いのですが、確か今回が原作小学生編の最終話だった気がする絶対可憐チルドレン。椎名先生のブログにも書いてありましたが、アニメ版はブラックファントムのユーリーが登場し、中学生編への伏線を張ったオリジナル展開になりました。


これはもう2期をやるっきゃないですね!(^^)


冒頭は不二子管理間と賢木先生が谷崎主任の精神世界に、今回の事件の手掛かりを得ようとサイコダイブをしている一方で、小学校では皆本が貴重な学園生活を満喫していました。

zc5001.jpgzc5002.jpg
zc5003.jpgzc5004.jpg


「あんたワザとじゃないでしょうね。

私にくっ付きたいばっかりに。」



「なに・・・このクラス・・・。(`Д´#)」


モブキャラに完全同意!なんという格差社会!(^^;

これが本当に自分のクラスで行われている出来事だったら、軽くトラウマになりそうな格差っぷりです。ここまであからさまだと、仲を冷かしたら更に負けなだけの気がしてきますよ!(ToT)

それにしても遠野君はもはや、ちさとちゃんが着々と積み上げつつある状況証拠によって、
既にカップル確定で、浮気でもしようものならナイスボートENDに直行しそうで怖い(lll゚д゚lll)
でも相手がちさとちゃんなら良いか(笑)
[絶対可憐チルドレン 第50話 オーバー・ザ・フューチャー]の続きを読む
■第49話 有為転変!えっ、皆本が!?

いよいよ原作の小学生編ラストがアニメでも始まりました。

今回はまた特徴的な絵だと思っていたらコンテを川口監督が担当。脚本もハヤテ同様に原作読者でもある猪爪さんという黄金タッグで、多分次回もこの2人がそのまま担当しているのでしょう。ハヤテでもそうでしたが、こういったエピソードをこの2人で締めてくれる事は、ファンとしても安心感がありますね(^^)

そして私はと言うと、この物語も大まかな流れは覚えているものの、
詳細は忘れているので原作を知っていながらも、結構楽しみながら観ています(^^)


まずはアバンにブラックファントムの催眠能力者ユーリ登場!

zc4901.jpgzc4902.jpg

「アナタの梅枝ナオミです!!」

谷崎主任が襲われ記憶喪失になってしまいますが、ナオミちゃんのこのセリフを聞く限り、
やはり普段はあのツンツンプレイを楽しんでいたとしか思えない(笑)

きっと元に戻ったらまた「誰がお前のもんじゃー!」とか言うのでしょうが、それならばいっそこのままの方が谷崎主任にとって良いのかも知れない。カミーユENDだけどね(^^;。と、ここまで書いて、よくよく考えたら普段のプレイを谷崎主任も楽しんでいたので、やっぱり戻った方が両者にとって良いのか(笑)


そしてザ・チルドレン緊急出動!

zc4903.jpgzc4904.jpg

「それってもしや、ここいらの成長の証か~!?」

薫、今すぐどのくらい成長してたか報告するのだ!(笑)

でもボタンが飛ぶって、どこのハリウッドB級映画ですか?(^^;

そして突然裁縫を始める皆本ですが、犯人が居るかも知れない現場の前で裁縫を始めたのに笑ってしまった。事件解決後にしろよ~(^^)

[絶対可憐チルドレン 第49話 アニメでも皆本ハーマイオニー登場!]の続きを読む
■第48話 理力騒然!見えざる脅威

今回は怪我で休息中の薫が、パンドラと協力してブラックファントムの刺客、パティと戦う話。


zc4801.jpgzc4802.jpg

エスパーが助けを求めた場合、ほぼ無条件に応じてしまう薫の性格を描いたエピソードですが、
今回冒頭で、皆本に爆弾を転送攻撃したエスパー相手にはキレて暴走した事からも、

皆本 > (越えられない壁) > エスパー ≧ ノーマル

皆本に手を出したら相手がエスパーでも容赦は出来ない訳で、
今現在はこんな感じである事が伺えます。

これが後10年経つと、

エスパー > (越えられない壁) > 皆本 ≧ ノーマルになる可能性が高く、
その時皆本が、出来てしまった「越えられない壁」を越える事が出来るのかが焦点ですね。


そして1人マンションで療養中の薫のもとへ、パンドラの澪がお迎えに!

zc4803.jpgzc4804.jpg

「ブラックファントムと戦うのに必要だって!」

澪が一段と可愛らしく描かれていると思いきや、またナベシンか!(笑)
今回澪はデフォルメしたりと、色んな意味で大活躍でしたね(^^)

[絶対可憐チルドレン 第48話 パティ登場!デフォルメ澪もまた良し!]の続きを読む
■第46話 一場春夢!明日の想い出

今回は兵部がチルドレン達3人と1日デートをする話。

どうもこのエピソードは原作で読んだ記憶が無かったのですが、
大人版の薫が葵と紫穂を迎えに来たシーンと、
兵部が自分の過去をチルドレン達に話すシーンは覚えていました(^^;

zc4701.jpgzc4702.jpg
zc4703.jpgzc4704.jpg

「だんだん・・・効かなくなるな・・・。」

という訳で、今回は兵部少佐のメイン回。
冒頭から全裸ハァハァを披露してくれたりと、女性視聴者へのサービスに余念がありません(^^;

一方、懸案666号は悪魔が49.099%まで上昇していてチョッと驚きました。てっきり50.001%になったらアウトだと思っていたのですが、これはこのまま99.999%まで悪魔に傾いた後で、残り00.001%の天使が逆転する流れかな?(^^;。1つのエピソードが終るたびに%の傾きを提示してくれると面白いのですが、時々見せられても何が原因で何%動いたのか解らないのが残念ですね。

私事ですが、今回のこの感想記事が666番目でビビッた(笑)


そして写真フレーム付きオルゴールが登場。うわぁ、これ本編にも登場してたのか!
毎回EDに登場していましたが、こちらも原作にあったなら忘れてるなぁ(^^;

[絶対可憐チルドレン 第46話 そのオルゴールの曲はトロイメライ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。