見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第12話 夏のソラ

ソラ、公認魔法士となり美瑛に帰る。

mt1201.jpgmt1202.jpg
mt1203.jpgmt1204.jpg

ソラの願いは、公認魔法士となって父親の願いを叶える事でした。
その願いは「ソラの花嫁姿が見たいです。」

父親は魔法遣い特有の奇病で自分の余命を既に悟っていたのでしょうが、もしかしたらこの時点でソラも同じ病気で長くは生きられない事を知っていたのかも知れません。だからこの願いは

「せめて結婚出来る歳まで生きて欲しい。そしてその先もずっと・・・」
という父親の願いなのではないかな?と思うのですが如何でしょうか?

ソラも今年で16歳・・・結婚出来る歳まで精一杯生きる事が出来たのかな。


そして五年後・・・

mt1205.jpgmt1206.jpg
mt1207.jpgmt1208.jpg

山吹ひよりは魔法指導員へ。浅葱ほのみと黒田浩二はとりあえず付き合っている様子(笑)
ストリートライブの歌い手はCDデビューと、皆が次の未来へ進んでいました。

彼らの中のソラとの思い出が、ソラのように頑張ろうと思える力になっているみたいです。
浅葱ほのみがソラの家に行きたくないのは、行ってしまったら大泣きしてしまうからでしょう。

mt1209.jpgmt1210.jpg

そして世界の海で波乗りをして来た豪太も美瑛へ。ソラとの約束のトマト、そして海を見せる豪太はソラとの思い出を大切にし、その時の自分の気持ちを胸に新しい今を生きている姿が見られました。

豪太が食べたトマトが、
偶然道を尋ねられたソラの母親が豪太に渡したものという演出が良いですね。

               mt1211.jpg

「心を込めてかけた魔法 みんなに伝わりましたか?」


すいません、私にはよく伝わりませんでした!


きっと私の理解力が足りないか、もしくは演出か映像があまり好みで無かったか、
そうでもなければそもそも私との相性がいろんな部分で悪かったのでしょう。

ただ全体的に物語として悪いとは思えないので12月公開予定の映画は楽しみです。
うーん、単にアニメ化に不向きな作品に思えたという事かなぁ。

あとは、ソラ以外の主要人物がリアル思考なので、服装といい性格といいソラだけ別の世界のキャラクターのように1人浮いてた違和感が第1話からずっと続いていました。しかしドラマのカットを見ると当たり前ですが現実的衣装なので安心しています。

それとももしかしたら、私の中にある実写背景に対するアニメキャラの作画違和感が、観ている間私の深層意識にずっと過負荷のストレスを与え続けていて、そのストレスが毎回見終わった後で物語の内容を楽しんだ後味を悪い方向へ向かわせていたのかも知れません。

とりあえず総評も特に何も無いのですが、今後アニメを観る時にこの背景であのキャラデザインの時には、よほど有名な作品が原作に無い限り観ない事に決めました。これは別にこの作品が駄目だったと結論付けたい訳ではなく、私とこのデザインのアニメとの相性の問題に他ならない事を最後にお断りして、感想を終えさせていただきます。

当ブログの感想を読んで頂きありがとう御座いました。



トラコミュ
魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~


トラコミュ
魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ オフィシャルページ
株式会社 ハルフィルムメーカー



スポンサーサイト
■11話 卒業

ソラが魔法遣い特有の奇病で余命いくばかと判明した前回でしたが、
とりあえず発作が起きなければ大丈夫?という訳で、
一ヶ月の研修期間を終えて、今回は卒業試験の話。

mt1113.jpgmt1114.jpg
mt1115.jpgmt1116.jpg

試験は筆記と実技の2つがありますが、実技は研修初日にやった「水を氷に変える魔法」
ただ氷に変えるだけではなく、芸術点も評価されるのだろうか。

豪太はサーファーらしく波を造った模様。一方、ソラが造ったのは美瑛の冬景色なのだろうか?

mt1101.jpgmt1102.jpg
mt1103.jpgmt1104.jpg

そして20名、全員無事に卒業出来た。黒田浩二は欠席分の補修が残っているが。
一方、ソラは先生より高評価され、いつの間にやら人気者に。
多分、浜辺でのイルカ救出劇に寄る所が大きいのだろう。

mt1105.jpgmt1106.jpg
mt1107.jpgmt1108.jpg

そして豪太の両親は、いつの間にやら和解成立。もしかしたら原作では細かく触れられているのかも知れないが、もう少し作中でも触れて欲しかったエピソードだ。もっとも「夫婦喧嘩は犬も食わない」のことわざ通り、単なる惚気話で仲直りしただけかも知れないが(^^;

一方、黒田浩二と浅葱ほのみはカップル成立の一歩手前。
もっとも研修中に仲良くなっただけの関係でこのまま終る方が自然な気もしてくる。

残念ながら口紅?で気合を入れて来た山吹ひよりは恋愛面での逆転劇も無かった。わざわざあのシーンを入れて来たので、てっきり何か来るのでは?と思っていたが、肩透かしで残念。もしかしたら単に試験の為に気合を入れただけなのかも知れない。 

mt1109.jpgmt1110.jpg
mt1111.jpgmt1112.jpg

そしてソラと豪太も別れ、別々の道へ。
ソラの持病に解決策が無い以上、今の豪太に出来る事は何も無いのかも知れない。

最終回は、「皆のその後・・・」という感じに語られるのだろうか?
それとも豪太がソラを追って美瑛まで駆けつけて来るのだろうか?

いよいよ次回で最終回です・・・。

トラコミュ
魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~


トラコミュ
魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ オフィシャルページ
株式会社 ハルフィルムメーカー



■第10話 いのち

ソラと原誠一郎がただならぬ関係だと誤解した前回の緑川豪太ですが、この誤解をどこまで引っ張るのかと思いきや、すぐに誤解は解けたものの、今度はソラが不治の病という真相を聞かされる事になりました。

うん、豪太の誤解は物語に要らなかったね。

そもそも今回、ソラは豪太が誤解をしていた事すら知らなかった訳で、
いったい前回の次回予告は何だったのか?

前回の次回予告では、
ソラが豪太の誤解を知るものの、自分の不治の病を隠す為に本当の事は言えない!
みたいな次回予告だったのに、なんだかもう二重の意味で豪太の誤解は
原作にあろうともアニメ化の際に脚本から削除して良かったと思いますよ。

mt1001.jpgmt1002.jpg


豪太の事だけ心配し、内心ではソラに舌打ちしてそうな山吹ひよりにヤンデレの初期症状を見た!

ソラの母親はソラが不治の病だと知っているのでしょうが、だからこそソラの好きなように生きさせたいという感じが良いですね。原誠一郎も当然全てを知っていてソラの事を引き受けてる訳で、この辺りの心の内面をもう少し語って欲しいですね。

mt1003.jpgmt1004.jpg

ソラは以前、魔法依頼を行った家庭に行きましたが、お父さんの立場だと前回意識は戻してくれたものの記憶が無くなっていた失敗?をした研修生が、指導員も連れずに「もう一度お願いします。」と言われても「オイオイ大丈夫かよ」と、困ってしまうと思いますよ。

お父さんはお母さん、息子の3人で新しい人生を始めたからもう良いのです。と断りましたが、実際に昔の記憶を取り戻せて、もちろん意識が戻ってから今までの記憶も持てるなら、絶対お願いすると思うんですけどね。これはもしかしたら内心で「オイオイ大丈夫かよ」の続きで「とりあえずどうやってこの娘を帰そう」と考えに考えて思いついたセリフだったらと思うと、何とも言えませんね。

もちろん違う事は解っていますが(苦笑)、でもやっぱり昔の記憶を取り戻せるチャンスに断ると言う選択肢の脚本はどうかと思いますね。ただ前の記憶を取り戻すと、意識回復後の記憶が無くなるとしたら、お父さんも色々と考えてしまうと思いますが。

そして後半へ。

mt1005.jpgmt1006.jpg
mt1007.jpgmt1008.jpg
mt1009.jpgmt1010.jpg

豪太が魔法を使ってソラを探す。この流れは凄く良いですね(^^)
ギターのお姉さんも自分の記憶を覗かれると解ってて即答でOKしてくれて実に良い人だ。

ソラに関しては、豪太が愛の魔法で助けるか、それともただ見守る事しかできず、ソラの分まで頑張って生きて行く・・・という終りか。どちらにも出来そうですが、その前に豪太の家庭の解決と、同じく原誠一郎の家の解決も見せて欲しいですね。

魔法遣い特有の病気なら、魔法でソラを魔法遣いじゃ無くす事が出来れば治らないのかな?
と、思うのですが、イマイチこの世界では魔法で何が出来て何が出来ないのかハッキリしないので、物語中で「魔法で出来る」とか「魔法は万能じゃない」とか言われても、我々受け手には「はぁそうですか・・・」としか言い様が無い所が、マイナスになっている気がします。

ドラマ化も発表された今作ですが、最初からアニメは無くて良かったんじゃ・・・
と、思えてしまうのが本当に残念です。

ですがまだ終わりではありませんから、巻き返しに期待してますよ!(^^)
とりあえず、作中に使われている曲は好きです(笑)



トラコミュ
魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~


トラコミュ
魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ オフィシャルページ
株式会社 ハルフィルムメーカー



■第9話 初恋


前回のイルカ救出劇から一夜明け、豪太がソラに礼と称して江ノ島デートに誘う今回の話。

mt0901.jpgmt0902.jpg
mt0903.jpgmt0904.jpg


数話ほど前から互いに意識をしている感じではありましたが、
豪太の方から積極的にソラをリードし、日暮れには江ノ島の岬でキスをする事が出来ました。

やっぱりこうでなくてはダメでしょう!

いやー、久々にアニメで恋愛方面に積極的な男キャラが見れて嬉しかったですね。
見ていて清々しかったです。

まぁ浜辺での追いかけっこは少し引きましたが(^^;、
でもここは普通に豪太を褒めたい!

mt0905.jpgmt0906.jpg

一方、豪太に連絡するもソラとデート中で残念な山吹ひより。
せめて前日に連絡すれば違った今日があったかも知れなかったのに残念。

一方、こちらも互いに意識し出した黒田浩二と浅葱ほのみですが、もう勝手にして下さい(笑)

mt0907.jpgmt0908.jpg

そして今回のラスト。どうやらソラの病気は心臓病ではないかと思うんですが、どうですかね?

それにしても豪太の勘違いは無理矢理過ぎる。原作では上手く勘違いになるような書き方がされているのでしょうが、アニメでこの勘違いは無いよ(^^;

でもバーのオバちゃんが良い人過ぎて面白かった。
「カレー食べる?」とか素敵なオバちゃんだ(笑)


今回は舞台が地元付近の江ノ島だったので、背景の方でドキドキしっぱなしでした(^^)
「エスカー」は単なるエスカレーターをオサレに呼んでるだけのものです。
でも普通に階段登ると疲れるので料金が高いけど私はエスカー派です(笑)


トラコミュ
魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~


トラコミュ
魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ オフィシャルページ
株式会社 ハルフィルムメーカー



■第8話 魔法遣い

豪太、浜辺に立つ!


という訳で、今回は豪太が始めて魔法遣いとして魔法を遣えるようになる話。

mt0801.jpgmt0802.jpg
mt0803.jpgmt0804.jpg

とりあえず冒頭から調子が戻ったソラを気遣う豪太と、それに過敏に反応するソラが可愛らしい。
クラス仲間とも話すようになるなど、豪太は初期の頃とは大違いですね。

そして電車内で互いの夢を話すのですが、
黒田浩二の夢は国防関係で浅葱ほのみの夢が外交官とは・・・もうお前ら付き合っちまえよ!(笑)
それにしても、ほのみが黒田浩二の夢を知っている事に対する周りの驚きがなまら面白かった(^^;

一方、将来の夢の話を何気にソラへ振る豪太。やはりソラの事が気になるのか?(笑)

それにしても森下先生が私的には和み系キャラで好きなんですが、
声が「掟ポルシェ」だと今日気が付きました。・・・マジッすか!(苦笑)
いや、良いんですけどね。でもこの采配をした人は凄いなぁ。

mt0805.jpgmt0806.jpg
mt0807.jpgmt0808.jpg

そして今回は急遽入った「浜辺に座礁したイルカを沖に返す」という依頼。
普段は得意げの浅葱ほのみでも苦戦してましたが、そこへ黒田浩二が登場し見事成功!

黒田浩二の登場に顔を嬉しそうにした浅葱ほのみの表情が良いですね(^^)

でもその裏で、山吹ひよりが大量にイルカを持ち上げていて凄い事に。
普段は目立たない娘が実は何気に凄かった!という感じですね。
もしかしたら気になる豪太と一緒なので張り切ったのかも知れません(^^)

mt0809.jpgmt0810.jpg
mt0811.jpgmt0812.jpg

一方で未だ魔法が遣えない豪太でしたが、以前に原誠一郎指導員がソラを助けてくれた方法で豪太をアシスト!。遂に魔法使用に成功し見事イルカを助ける事が出来ました。でもこれだけ見ると、つまり白石沙織指導員の指導方法がダメだった事になるんじゃ・・・(^^;

きっとホームグラウンドの海だったのと、先ほど貰ったおむすびの力なのでしょう(笑)

どうやら1回コツを掴めば上手く出来るようですね。豪太もようやく笑顔を見る事が出来ました。ここまで長かったですし、とりあえず「おめでとう」を言いたいです(^^)

mt0813.jpgmt0814.jpg


そして無事に仕事を果たし帰還するなかで「お帰り」「・・・ただいま」のやり取りに吹いた。
そして何故かこちらが赤面しそうになってしまった(^^;

いやぁ、なんだか青春一直線って感じでムズムズしますねぇ(笑)
なんだか次回から2人がバカップルになってそうでなまら恥ずいなぁ。

とにかく黒田浩二も気持ちの整理が付いたらしく、一安心ですね。
それにしても豪太といい黒田浩二といい、男性が挫けていて女性が叱咤するとは情けない(^^;

mt0815.jpgmt0816.jpg

そして次回のサブタイは「初恋」ですか(汗)

豪太を巡るソラとひよりの三角関係になったりするのだろうか?
下宿先が一緒だという事も隠してしまったしね。
まさかこのアニメで修羅場展開を見る事になるのでしょうか。

期待と不安の錯綜埋めく中、次回へ続く・・・(笑)



トラコミュ
魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~


トラコミュ
魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ オフィシャルページ
株式会社 ハルフィルムメーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。