見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊少年サンデー 32号 感想


今週の金曜深夜は刀語、第七話が放送ですよ!(^^)


■最上の明医

前作から世界を共有しつつ主人公を変えて心機一転したこの作品ですが、
実は私は今日までずっと「いつになったら医学生or医者編が始まるの?」と思ってました。

ですが今日、ふと気付きましたよ!
そうじゃなくて、高校生のままで病気と戦う漫画だったのか!(笑)

気付くの超遅過ぎですね(^^;


■ハヤテのごとく!

そりゃ家が火事になって家族が行方不明だったら52件は電話するよ~(^^;

しかし家が家事オチは、最近何かのアニメで見た筈なのですが、何だったかな?
・・・あ、思い出した!「ちゅーぶら」の最終回だ!(笑)

■電脳遊戯クラブ

個人的にはAKB48には全く興味は無いのですが、
AKB48のファンがこの漫画を読んだ反応が面白そうな気がします(コラ)

先日、ニュース番組で紹介もされてて知ってはいたのですが、よくある「AKB48の今までの軌跡」みたいな漫画ではなく、よりにもよってこの漫画とのコラボかよ(^^;

「なぜサンデー読者ですら見向きもしない漫画に。」は自虐ネタでもなんでもなく、
かなり確率の高い事実じゃないかと思います。

ちなみに私は毎週読んでますよ!(^^)


■MAJOR

終わりましたね~。
普通に普通すぎるラストですが、もう何も言うことが無い清々しさでした。
なかなかこんなふうに人生が観れる漫画も無いですからね。

次の新連載も期待しています(^^)

■絶対可憐チルドレン

ここで水着回とは流石は椎名先生!
見開きページも圧巻でした(^^)

■ARAGO

ラストのオチが素晴らしいギミックでしたね~。

この勘違いオチは、それこそよくあるパタ-ンなのですが、
キモは「その時は読者も幽霊と気付いてない事」なのですよね。

だからラストのオチが来るまで読者も単なる女2人の勘違いオチだと認識し、
実は「アラゴが1人で居た事の方が事実」というオチが来る事に気付き難い!

これ偶然出来たのかも知れませんが、凄い話の構成力だ。



トラコミュ
週刊少年サンデー


にほんブログ村 アニメブログへ

WEB サンデー



スポンサーサイト
週刊少年サンデー 31号 感想


先週から始めたメタルギアソリッド3をクリアーしました!(^^)

今更なのでネタバレ全開で書きますが、時間が過去なのに主人公はスネーク?と思っていたら、まさかビックボスの若かりし頃だったとは驚かされましたよ。これはMSX版を当時プレイしていた自分としても感慨深い感じです。でも後付設定の為か、それとも単に若いからか、ちょっと善人過ぎな感じもしたり。

プレイでは、一週目はノーヒントでクリアーしようと挑みましたが「ザ・ソロー」の三途の川?で5回死んだ所でとうとう攻略サイトを頼ってしまいました(泣)。蘇生薬を飲むこと自体は予想出来たのですが、まさかゲームオーバーのコンティニュー画面でアイテムコマンドが開けるとは読めなかったよ~(^^;

あと、R1視点でザ・ソローが無線周波数とか残り時間の標識を持っていて吹いた!(笑)

とにかく面白かったですわ~。これはPS3も欲しくなって来ちゃいました。


そして先日の日曜からICOをプレイ開始。
こちらはアマゾンの評価が恐ろしく高かった為、興味本位で購入しました(^^;

公式サイトを見たりと一応は自分に合うか下調べをしてからポチったのですが、
プレイして最初の二時間くらいは「ふーん、まぁこんなもんだろうなぁ。」と思っていた私ですが、

今ではすっかり、


「ヨルダに触るんじゃねー!!(*`Д´*)」


と、かなり熱くなってプレイしています(笑)
ヨルダがカゲに捕まって連れてかれると、ホント「うわぁぁあああ!!!」って気持ちになりますね。

今は正門に辿り着いて、その少し先です。
何とか攻略サイトに頼らずにクリアーしたいものです(^^)






■ハヤテのごとく!

ws20103101.jpg

執事アパートにハマる腐女子が早くも約1名(^^;

という訳で前回予想した6人のうち、早くも千桜さんが甘い罠に落ちて来ました(笑)
しかし一番手とは思わなかったですよ。これが逆に咲夜も入居する理由になるのかも。

それにしても今回のサブタイトル「特典の恐るべき力」は唸るものがありますね。
DVD+BDで初週34000本を売り上げた「Angel Beats!」も、元々の基本力に加え
特典が「キャラコメ+ドラマCD付き」とか、最初知った時は驚かされましたもん(^^)
[週刊少年サンデー 31号 感想]の続きを読む
週刊少年サンデー 30号 感想

再びPS2のゲームを開始しました。
今回はメタルギアソリッド3です。

こちらにはMSX版の復刻ゲームが付いているのですが、
「メタルギアⅡソリッドスネーク」は持ってました&遊びまくりました!
いやぁー懐かしいなぁ(^^;

そして3は日曜からプレイを開始したのですが、発見されまくりですよ!(><)

今はようやく2人目の敵、ステルス迷彩の「ザ・フィアー」を倒した所なんですが、
ここに来てようやく操作に慣れて来ました(^^;

と言うか、ここまで武器ってあまり使っちゃいけないイメージがあったので、ボス以外はほとんど素手で戦っていたのですが、実は結構武器使って良かったんですな。もっと最初から麻酔銃とかバンバン撃っときゃ良かった。

しかしスネーク、何でも生で丸齧りは凄いなぁ・・・。
せめてライターとかで焼いて食ようよ!


■國崎出雲の事情

ws20103001.jpg

この男、落ちた!

BSの作者コメによると、サイン会で出雲のメイド服姿のリクエストも多かったとか(笑)
しかし今回は巻頭カラーとは人気の程を伺わせます。

しかし今回の兄弟騒動ですが、

兄弟BLオチが待ってそうな気がするのは

私の目が腐っているからだろうか?(^^;





■ハヤテのごとく!

ws20103002.jpg

「みんなのハヤテ」誠メッタ刺しルートですね、わかります。

という訳で、これまでは「あくまでナギの執事」だったハヤテですが、
遂にハーレムルートへの布石たる「みんなの執事」展開へ突入し始めました。

とりあえずメンバーは6人は咲夜、伊澄、西沢さん、ヒナギクまでは確定として、
残る一室はいいんちょさんとか思わせつつ、雪路だったりして(^^;


そして最後の一室ですが、

ws20102001.jpg

ナギと同人誌を作ってサンクリデビュー予定の新キャラか?

あーでもそうすると、もう一つの部屋は
同人誌製作&咲夜の専属メイドとして春風千桜さんで確定ですね(笑)

という訳で、当ブログでは

ハヤテのハーレム「ムラサキノヤカタ」メンバーは、ナギ&マリアに加え、
咲夜、伊澄、西沢さん、ヒナギク、春風千桜、そして新キャラと予想します(^^)

って、意外性も何も無い予想でスマン!

トラコミュ
週刊少年サンデー


にほんブログ村 アニメブログへ

WEB サンデー




■週刊少年サンデー 29号 感想


■ハヤテのごとく!

ws20102901.jpg

可愛いのう、可愛いのう~(^^)

という訳で、今回は素直に好きだと伝えられないヒナギクが普通に可愛かった訳ですが、
しかしナギを見て一目で娘と解るとは驚きました。

むしろハヤテの方が似ていると伊澄の母親などに言われてた訳ですが、
さすがに猫と言えど執事服を理解していた位ですから性別は誤魔化されないか(笑)


■國崎出雲の事情

ws20102902.jpg

これは笑った~(^^)


下駄箱にメイドからの手紙が入ってるとは新しい!(笑)
そして先日のアラタみたいに、女装のまま惚れさせる展開になりそうな悪寒(^^;


■神のみぞ知るセカイ

ws20102903.jpg

まさかエルシィとフラグを建てる展開が来ようとは思わなんだ!
駆け魂を察知するドクロを置いて行くのは「気付くのに遅れて事態が悪化する」フラグかな?

とりあえずシマシマのニーソにGJ!とだけ言っておきましょう。
しかし文化祭のバンドの複線は長いですね。文化祭も色々ありそうで楽しみです(^^)

[週刊少年サンデー 29号 感想]の続きを読む
■週刊少年サンデー 28号 感想


■神のみぞ知るセカイ

檜編終了。これまでで最長話数かな?
全話を通して見ると物語の展開がまるで「劇場版」のような印象で(笑)、
若木先生がこの漫画を色々と試している姿が感じ取れました。

今回の二階堂先生は、後付設定臭さがハンパ無い感じなのですが(^^;。個人的には先生が味方キャラはセオリー過ぎるので、むしろ今回の事件の黒幕(眼鏡悪魔の上司とか)であった方が、意表も突かれて面白かったんじゃないかなと思いました。


■結界師

扇七朗が・・・・どんどん良い奴になって来ているのが、むしろ嫌だ!(^^;

当初はべジータくらいのオーラがあった筈なのに、今やピッコロさんポジション。
その内、天津飯、そしてヤムチャまでランクダウンしやしないかと心配です。

烏森に始めて来た時のオーラはいずこへ・・・。


■MAJOR

メジャー・・・女子野球編 or ソフトボール編、始まったな!
キブソンjrの娘との日米対決とは胸が熱くなるぜ。


■國崎出雲の事情

前回も指摘しましたが、見れば見るほどヅラですよね(苦笑)。



■怪体真書Ø

うわぁ、本当に患者を殺してたのか・・・。
てっきり仮死状態にして病魔の進行を止めたとかなオチかと思ってました。

個人的には「殺す」というヌルくない手法にした作者の方を賞賛したいと思います。

ただこの展開だと主人公が治療法を見つけそうで、
そうすると「今まで殺して来たのは間違い!」という事になってしまうんですよね。
それが心配だなぁ。



■ツール!

ドンがレースを辞めない理由は、1位ゴールの賞金を奪ってマフィアの面目を保つ為かな?
ただ一位でゴールするとランクが上がって、下の大会に出れないというデメリットがある訳ですが。

しかしレース漫画はやはりレースになると俄然、面白くなって来ますね。
幼少編は父親の死とかも微妙でしたが今は普通に楽しめてます。


トラコミュ
週刊少年サンデー


にほんブログ村 アニメブログへ

WEB サンデー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。