見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第12話 天国は待ってくれる?

アニメ「にゃんこい!」も遂に最終話!(^^)

前回、潤平の呪が加速し遂に猫耳が付いてしまった訳ですが、
「猫化したらネコアレルギーは無くなるんじゃないの?」という正論的な疑問も何のその!

見事にネコアレルギーで絶賛自爆中でした(^^;

nk1201.jpgnk1202.jpg
nk1203.jpgnk1204.jpg

しかし郵便局の男子トイレで倒れた潤平を救出する為に、双子の姉の琴音が電波娘を演じたのは面白かった!。その後の「婚約首輪」といい「不幸萌え」といい、やっぱりこの双子キャラは良いですね(^^)

そして潤平の呪の加速は水野に呪の事がバレ掛けている事が原因と発覚!

携帯で加奈子がいきなり「お前、呪われてるんだって!」とか言い出した時には、
一瞬「もう町内中に知れ渡ってしまったのか!?」と見てて焦りましたけどね(^^;

[にゃんこい! 第12話 にゃんこ大集合の最終回!]の続きを読む
スポンサーサイト
■第11話 フレンズ

最終回に向けてオリジナル展開で物語を纏め始めたらしい今回の「にゃんこい!」

一足先に物語的には最終話となった「けんぷファー」といい、オリジナル作品が少なくなった今のアニメ界では原作が連載中に相乗効果を狙ってアニメ化する事が増えた事で、必然として男坂エンドが増えてしまったのは残念です。

一応、視聴するアニメは公式サイトで原作情報をチェックするので、
見始める前から「ああ、このアニメは終らずに終るんだね。」と覚悟済みですけどね(笑)

という事で今回の物語ですが、オリジナル展開という事で季節を現実とシンクロさせて来ました。
クリスマスです。

nk1101.jpgnk1102.jpg
nk1103.jpgnk1104.jpg

とりあえず最終展開なので、ヒロイン全てを出しとくか!という感じのAパートでしたが

どう見ても正ヒロインは加奈子ですね~(^^)

なんだか加奈子は「いちご100%」の西野に近いオーラを感じますね(笑)
それくらい潤平と加奈子のイベントは水野に比べて多いですよ!

正直「潤平が好きなのは水野」という設定さえなければ、
水野は望月さんクラスのモブキャラにしか思えません(^^;


「俺が誰かに似てるって!?

そのふざけた幻想をぶっコロ・・・」



そして唐突にアイキャッチで「とある魔術の禁書目録」ネタに吹いた!
ネットのネタを入れるとか、これは間違いなくエコロジィの仕業に違い無い!(^^;

[にゃんこい! 第11話 そのふざけた呪をぶっ殺せるのか!?]の続きを読む
■第10話 或る夜の出来事

深夜のTBSアニメ人気バトル「にゃんこい!」vs「けんぷファー」は、序盤はギャグテンポの良さで「にゃんこい!」がリードしていたものの、中盤からは「けんぷファー」が会長のクーデレ効果で逆転に成功しつつあるようです。と言うか、唯一主人公とキスしているキャラだし(しかも3回も)、完全に正ヒロインは会長だよね?

「けんぷファー」と言えば、自分は設定予想好きなので、こちらも設定予想を妄想してみました。まぁ原作小説はもっと進んでいるみたいなので、原作既読者にこれを読まれると鼻で笑われるレベルかも知れませんが(^^;


以前、楓が見せてくれた一番のお気に入りの贓物アニマルこと「黒コゲライオン」。これは彼女が最初に見つけた人形でもある訳ですが、多分、この人形だけは贓物アニマルシリーズのヌイグルミでは無く、本当のライオンのヌイグルミが誰かに焼かれ捨てられた物だと思うのです。それこそ「うみねこ」の「さくたろう」のごとく。

そして心を持っていた人形はその復讐から拾ってくれた楓を操り人間に復讐を始めた。つまり「けんぷファー」の戦う意味とは戦いそのものであり「人間同士を戦わせ、傷付かせる」というヌイグルミの復讐心を満たす事が目的ではないか思うのです。また主人公が炎使いなのは「黒コゲライオン」が、その力で自分のように人間を焼き殺せという怨念が込められているのかも。そしてもしかしたら「黒コゲライオン」を作った人間、つまり元はただのライオンのヌイグルミを焼いて捨てた当人は幼き日の主人公のナツルである可能性もあるのかも知れません。


まぁ全て、俺の妄想だがな!(^^;


という訳で、今週のにゃんこい!ですが・・・

nk1001.jpgnk1002.jpg
nk1003.jpgnk1004.jpg

夢オチじゃないのかよ!(^^;

という訳で、てっきり夢オチになるとばかり思っていた今回は、双子の正体は変身魔法少女退魔師だと解る物語。とりあえずちゃんと変身シーンを作った所は評価しましょう(笑)

そして不気味な招き猫に落書きする加奈子はオイオイ(^^;
高校生にもなって店の所有物に落書きとか、これは一気に加奈子の評価が落ちたぞ~。
[にゃんこい! 第10話  双子の正体は魔法少女退魔師!]の続きを読む
■第9話 ガールズ・イン・ザ・ウォーター

図らずとも「けんぷファー」と同じく水着回となった今回の物語。
さすがに対抗してコチラも水着回になった訳ではないでしょうが、

昔のジャイアン(たてかべ和也)さんは狙ってただろ~(笑)

しかし久々に声が聞けて嬉しかったですね(^^)

今回は冬の温水プールでのお約束的水着話と、
風邪を引いた潤平の家に加奈子がエプロン持参で粥を作りに来てくれる話。

nk0901.jpgnk0902.jpg

潤平がテスト前なら先輩や後輩の双子もテスト前の筈なのに、
なぜこうも皆がテスト前に温水プールに集まるんだ・・・これが一級フラグ建築師の力なのか!(笑)

さっさと水着を直しなさい、双子の姉の方!(*^^*)

そして朱莉に始まった潤平のオッパイ魔神スキルは遂に水野の胸へ!って、

nk0903.jpgnk0904.jpg

ドサクサ紛れに水野の胸を、もみまみた!(゚Д゚;)

[にゃんこい! 第9話 昔のジャイアンこと、たてかべ和也さん登場!]の続きを読む
■第8話 炎の個人教授ランナー

スタッフブログによると入学式の日、潤平と水野が始めて出合った回想シーンで
木に登っていた水野のパンチラ修正カットが入る模様です(^^)

それにしても最近は、どこのアニメ公式サイトもブログに力を入れていてますね。もちそんその大半が上に書いたようにDVD&BDの紹介記事ばかりなのですが、時には制作秘話なども掲載されるので楽しみです。

そう言えば化物語の公式サイトに12月7日イベントの詳細と申し込みフォーラムが公開されましたね。それと「君に届け」のDVDの特典にスピンオフドラマが付くそうですが、こうした特典だと私はかなり購買意欲をそそられます(^^)

nk0801.jpgnk0802.jpg
nk0803.jpgnk0804.jpg

さて今回は、スズメが取れない猫を潤平が鍛える話。しかし冒頭で先に少しだけネタバレする入り方は個人的には微妙で、原作通りなら仕方ありませんがアニメオリジナルの構成なら単に尺が余ったんじゃないのか?(^^;などと思ってしまいます。

しかし水野の下着がカバンから出てくるシーンを見ると


お前は昔の「あだち充」漫画の主人公か!∑( ̄□ ̄ )


と思ったり(^^;

[にゃんこい! 第8話 お前は昔の「あだち充」漫画の主人公か!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。