見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第13話 バカとテストと召喚獣

冬アニメもいよいよこの作品とダンパイアで締めくくり。

シャフトを飛び出した大沼監督一行とシャフト作品が同時終了とは、
まさかこの為にダンパイアが急遽、総集編をした訳ではあるまいな(笑)

そして最終回本編ですか、てっきり今回は日常ギャグ編で全キャラ出して賑やかに終るのかと思いきや、予想外にも前回からの続きというシリアス展開に驚かされました。だから前回、あのまま終ったのか(笑)

それとまさかの川口敬一郎コンテに意表を突かれましたね(^^;

bt1301.jpgbt1302.jpg
bt1303.jpgbt1304.jpg

!! もしかして家庭科勝負か!?


と、公園でクッキー渡すシーンで思いましたが、
やっぱり高校に家庭科の授業は無かったか~(^^;
そう言えば結局、妹ちゃんとのエピソードは語られませんでしたね、2期に持ち越しですか(笑)

[バカとテストと召喚獣 第13話 2期決定!おめでとう御座います。]の続きを読む
スポンサーサイト
■第12話 愛と勇気と俺達の戦いはこれからだ!(仮)

今回はいよいよAクラスとの試召戦争!

そして本作4度目となるナベシンコンテ回!(^^)

来週は最終話なので大沼監督コンテだと思いますが、1クールアニメで4回もナベシンコンテ回があったのに驚きです。そしてその暴れ馬をここまで制御するとは脚本がガチなので暴れる隙が無いのか、それともナベシン自身が自重という言葉を己の辞書に書き入れたのか・・・ナベシン好きな人には物足りなく映るかも知れませんが個人的には結果として良い方向に作用したのだと思います。

今回は最後のクレジット見て「え!?これがナベシン!?」と、ビックリしました(笑)


bt1201s.jpgbt1202s.jpg
bt1203s.jpgbt1204s.jpg

いよいよ2話以来となるAクラスとの直接対決になった訳ですが、ここに来て今まで買ってもクラス替えしなかった伏線を回収!。クラス替えを勘弁する代わりにFクラスがAクラスと戦う時に先兵となってHPを削らせる人海戦術を計画していたとはさすがに思わなかったですね~。・・・って試召戦争の細かいルールを知らないのに予想出来る訳もありませんが(^^;

そしてBクラスの根本くんも女装実行中(笑)。こちらは前回「女装して言う事を聞いて貰う。」までが条件だったので、前回の私の感想記事でも疑問として書いてたのですが「Aクラスと戦って貰う」がやって貰う事だったのですね。まさかちゃんと意味があるとは思わなかった。

それにしても明久は、前に姫路さんが「受けと攻め」のBL話をした時には食い付いたのに何でここでは気付かないんだYO!。これはきっと知ってて気付かない振りをして赤くなる2人の反応を楽しむという高度なプレイと見たね!(笑)


そしていよいよ対決開始!

bt1206s.jpgbt1205s.jpg
bt1207s.jpgbt1208s.jpg
bt1209s.jpgbt1210s.jpg

とりあえず、机の下を潜ったらフルボッコは素直に感心しました(笑)。
まさに知識じゃなくて実戦ですな。「勝てば官軍」と言うか「宮元武蔵の兵法」と言うか(^^;
「戦い」そのものにさせないという作戦です。

しかし久保君はいつからここまでオープンに男色丸出しキャラになったのだろうか?(笑)
そしてラストは学校崩壊の超展開!さすがにこれは焦りました~(^^;

そして明久は見事姫路さんを救出!鉄人が三人一本釣りとはさすがスネークですね。
でもここで姫路さんを抱き締めている明久の顔に吹いたのは秘密です(コラ)
(作画監督なにやってるのー)

そしてラストはKYさんのKYオチ(笑)。でもまぁお互い様でしょうね(^^)
個人的にはEDの後にCパートで今回を締めて欲しかったですね。


トラコミュ
バカとテストと召喚獣


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押して欲しいかも。

バカとテストと召喚獣 公式サイト
バカとテストと召喚獣 スタッフブログ
テレビ東京・あにてれ バカとテストと召喚獣
インターネットラジオ音泉 文月学園放送部(毎週木曜日に更新)



■第11話 宿敵と恋文と電撃作戦

バカとテストと召喚獣もBD&DVDの第2巻の情報が出て来ましたが、

第3話の「食費とデートとスタンガン」には

原作者書下ろしの

キャラクターコメンタリーが付くそうです!(^^)


(他の話数は声優のオーディオコメンタリーです。)

で、気になるゲストキャラクターなのですが・・・

bt1111.jpgbt1112.jpg

「明久・・・俺と(キャラコメ)やらないか?」


という訳で、明久(下野紘) & 雄二(鈴木達央)!(予定!)


クセェ・・・腐った匂いがぷんぷんするぜぇ・・・(笑)
特にこの回ってガチホモ活躍回で女性視聴者の評判が良かった話ですからね~(^^;

ちなみに私は未だに購入を迷っているので最後まで観てから判断する予定です。

私的にはスタッフのオーディオコメンタリーが無いのが一番残念な所ですよ。声優によるコメタリーは当たり障りの無い内容が多いので、それよりも演出意図とか制作裏話を話してくれる監督や構成スタッフの方が良いのですわ。いっその事ナベシンがオーディオコメンタリーでネタ解説とかし始めたら迷わず即買するんだけどね(笑)


さて話を戻して今回の物語ですが、
打ち切り予告なクライマックスへ向けて(笑)、物語りは再び試召戦争に戻って来ました。

bt1101.jpgbt1102.jpg

最初はDクラスとの勝負!

前回の次回予告にあった電撃作戦で挑む雄二でしたが、
己の防御を無視した為にDクラスの伏兵による奇襲を受ける事に。

そこで雄二が隠していた奥の手とは!

bt1103.jpgbt1104.jpg

雄二は勉強してました。

ぉぉぉおおお!!! 雄二、カッケェェェエエエえええぇぇぇ・・・え?

・・・あれ?

よくよく考えたら「試召戦争するぞ!」→「だから勉強した!」って普通じゃん(笑)

他のFクラスのやつらもちゃんと勉強しろよ!(爆)

[バカとテストと召喚獣 第11話 明久・・・俺と(キャラコメ)やらないか?]の続きを読む
■第10話 模試と怪盗とラブレター


いよいよ最終話へ向けて始動し始めた感じな今回の「バカとテストと召喚獣」

そう言えば吉井のお姉さんが来た前回の話は
「バカテスのシナリオアイデア募集」でのアイデア採用回だったそうです。

当初のシリーズ構成だと「玲は登場予定にありませんでした」そうですが、
井上喜久子さんを声に当てての登場は大正解だったように思います(^^)


という事で冒頭は吉井の朝のシーンから・・・

bt1001.jpgbt1002.jpg
bt1003.jpgbt1004.jpg

「では目が覚めるように、おはようのチューをしま・・・。」


音声付目覚まし時計の商品化決定!


もっともこのままだと私は寝たフリしたまま二度寝オチになりそうだけどな!(爆)

こんなエロ可愛いお姉さんが目覚めのチューで起してくれるとか・・・それ何てエロ・・・は置いといて、うやらまけしからん吉井を成敗する代わりに、今すぐ目覚まし時計の商品化を検討するんだ!(^^)

[バカとテストと召喚獣 第10話 ヤラないか?・・・試験召還戦争、再び!]の続きを読む
■第9話 キスとバストとポニーテール


今回は主人公である吉井の姉、吉井 玲 (井上喜久子)が登場!

とりあえず声を井上喜久子さんが担当しているというだけで凄いオーラを感じるぜ!(笑)
しかしスネーク、社長と来て今度は17歳とは豪華ですな。

bt0901.jpgbt0902.jpg
bt0903.jpgbt0904.jpg

「吉井玲、23歳、E~カップ!

OPが終って早々、ナレーターのEカップの強調に笑わされましたが、
その姉の正体は「脱ぎ女+弟デレ」だったとは・・・あざとい(^^;

吉井に隙あらばキスしようとして来る玲ですが、
今回のサブタイトルは吉井の事が好きな女子3人の特徴を現していたわけですね。

そしてOPの最後にも玲が追加!

[バカとテストと召喚獣 第9話 Eカップ脱ぎ姉、吉井玲(井上喜久子)登場!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。