見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
■第7話 本当の気持ちと向き合えますか?

魔法少女の体は本来の魂をソウルジェムに移し変えられた抜け殻と判明した前回。

QBの「聞かれなかったから」は、前回さやかがソウルジェムに関して質問した際に答えを言わずに話題を変えた事からも「聞いても都合が悪くなりそうな質問にも答えない」が正解でしょう。そして何より、もしソウルジェムのカラクリを知っていたなら、

さやかは魔法少女にならなかった可能性がある!


それでも上條君の為に魔法少女になったかも知れませんが、
その判断を本人が行う機会を奪ったQBは・・・


mm0721.jpg

「万死に値する!」


そして「ほむら」が知っていて説明しなかったのは「言っても信じて貰えた事が無いから」と説明。いやいや、だからって自己判断で他人が嘘か本当か判断する機会を奪ってるんだからQBと思考が一緒。正直、これはチョッと苦し過ぎで「いかにもアニメのキャラクターが言いそうな言い訳」が残念でしたね(^^;

mm0701.jpgmm0702.jpg
mm0703.jpgmm0704.jpg

「そうだよ。自業自得にしちゃえば良いのさ~。」


杏子、早くもデレる!?(゚Д゚;)


どの作品でもゾンビがゾンビを攻撃しないのと一緒なのか(オイ)、杏子はさやかと停戦。日本人の大好きな「自己責任」で、なってしまった事は諦めて、いっそこれからは自己中心的に生きようと、自分に言い聞かせるように「さやか」を慰め始めました。

mm0705.jpgmm0706.jpg

そして語られる杏子の過去!内容は前回予想した
「さやかと同じく他人の為に願いを使い、そして上手く行かなかった」というお約束設定。
しかしまさか父親の為に使ったとは予想外。本当は優しい娘だったんですね~(ToT)

それにしても演出がイヌカレーなのは良いのですが、杏子の淡々とした語りで悲壮感の印象が弱くなっているのが残念。せっかくならもっと悲しい雰囲気にして欲しかったかもです。BGMが弱いのかな?

しかし杏子よ、過去語りは死亡フラグだぞ!!

この回想観てて「これは杏子・・・死んだ~!!」とか思っちゃいました(^^;

[魔法少女まどか☆マギカ 第7話 遂にNTR展開へ!?さやかの内なる痛みと悲鳴!]の続きを読む
■第6話 こんなの絶対おかしいよ

「さやか」と杏子の魔法少女バトル勃発!?に、まどかが魔法少女となって止めに入ろうとした刹那、ほむらが割って入って終った前回でしたが、その後どうなったかと言うと、ほむら無双が始まりました。

頭に血が上ったさやかをド突き倒し!

バトルマニアの杏子を威圧し逃走させ!

忠告を無視してこの場に居たまどかを「愚か者」と罵り去る!



「愚か者が相手なら、私は手段を選ばない。」と言い捨てるほむらですが、
これが今回の途中でまどかの母親が言った「いっそ間違えちゃえばいい。」に
掛かっている感じなのが面白いですね。

mm0601.jpgmm0602.jpg
mm0603.jpgmm0604.jpg

「まだ肝心な事を聞いてない。あんた何者だ?」


それは全ての視聴者も気になる所(^^;
今の所、1話冒頭からループと言うか未来人説が最有力ですが、
何を目的として動いているのかは謎ですからね。

特に未来人と仮定した場合、未来の事を言うのは禁則事項だからまどか達に詳しく言えずに居たのかと思ったのですが、今回杏子に「2週間後、この街にワルプルギスの夜が来る。」と未来の出来事を予告しています。ならばまどか達にもほむらが抱えている情報を伝え、皆で最善策を考えれば良い様な気がしなくもないのですが・・・やっぱりダメかな?

一方、新情報としてグリーフシードに汚れが溜まったらQBが食べてしまう事が判明しました。
まるで「ベルセルク」に登場する骸骨の騎士がベヘリットを食べてる様ですが、
逆説的に見ると、魔法少女を使って魔女の力を集めているとも見れますね~(^^;

しかし口で食うならともかく、背中から食べるって・・・。
やっぱり外形は着グルミで、中身は背中に口がある生物なのではなかろうか・・・。


そして「さやか」が正義の魔法少女として戦う決意を固めた中で、
まどかはさやかの危うさを危惧してオロオロしていました(笑)

mm0605.jpgmm0606.jpg
mm0607.jpgmm0608.jpg

「絶対に・・・絶対にお前だけは許さない!!」

上条くんがさやかに何も告げずまさかの退院!
これはもう全く相手にされていない&他に彼女が居るフラグにしか見えないのが嫌だ!

そしてそんなさやかの願いにケチを付ける杏子ですが、よくよく考えれば後悔するのは結局さやかだけなんだし、マミさんにしても忠告は聞きますが、やった事に対してケチ付けられる理由は無いですよね。「私が他人の為に願いを使ったらアンタ何か損するの?」ってなもんですよ(笑)。

そして気になるのは杏子が何の願で魔法少女になったかという事。
コレで杏子もさやかと同じで、そして上手く行かなかったとかいう設定だったりして(^^;

[魔法少女まどか☆マギカ  第6話 さやか完全機能停止!?]の続きを読む
■第5話 後悔なんて、あるわけない

「さやか」が魔法少女となり、その契約祈願として上条君の左手が治りました。
アバンではその契約シーンが見れましたが・・・、

悪魔との契約にしか見えないシャフト演出が

今では逆に笑えて来る(^^;



もう私達は盛大な釣りに引っ掛かってるだけなのではなかろうか?
最近はOPで「まどか」が抱いてる猫がほむらの正体かと思えて来たり。

mm0501.jpgmm0502.jpg
mm0503.jpgmm0504.jpg

「マミさん、私の願い、叶ったよ。

後悔なんて、あるわけない。私、今、最高に幸せだよ。」


[魔法少女まどか☆マギカ 第5話 一つを極めるということは 他の全てを捨てること!]の続きを読む
■第4話 奇跡も、魔法も、あるんだよ


マミさん、生き返らず!(ToT)


という訳で、前回のマミさん退場が確定してしまいました。
「ほむら」いわく、異空間で死んだら死体は元の世界に戻らないそうです。

とは言っても、まだ「マミさんが生き返らない事」が確定したわけではありません。ドラゴンボールばりに「魔女との戦いで死んだ魔法少女を全て生き返らせて!!」というミラクルを「まどか」が起こす可能性があるからです。特に今回「ほむら」が言った「死体が無いから行方不明扱いになる。」という所。死体が残っているのに生き返ったら大騒ぎですが、行方不明扱いなら生き返っても不都合が起こりません。個人的にはこの設定にまだ生き返りの希望があると祈りたい所です。

という訳で、そろそろ契約内容の詳細を説明しろQB!

なるかならねーかは、その後の話だっつーの!(*`Д´*)


さて物語の方は、マミが魔女相手に壮絶な殉職を迎えた事で、
見習い2人は己の考えが甘かった事を知り、心身共に打ちのめされていました。

mm0401.jpgmm0402.jpg
mm0403.jpgmm0404.jpg

「お別れだね。

ボクはまたボクとの契約を必要としてくれる娘を探しに行かないと。」


本当にお別れ出来てたらどれほど良かった事か!(^^;

くせぇ、あの顔は

「まだだ・・・まだ笑うな・・・コイツらが契約するまでまだ我慢だ・・・フヒヒ。」

って顔にしか思えない(苦笑)

[魔法少女まどか☆マギカ 第4話 本当にお別れ出来てたらどれほど良かった事か!]の続きを読む
■第3話 もう何も恐くない


またシャフトは俺にBDを買わせようとするのか・・・。


1話、2話と刺激的な演出とは真逆に物語は淡々とした印象があった「まどか☆マギカ」ですが、
まさか3話目にしてこれほどの急展開が待っていようとは予想外過ぎました・・・。

未だにラストの展開が信じられません。


物語は「さやか」が入院している幼馴染?のお見舞いに行くシーンから。
頼まれていたCDを届に来たようですが、コレが1話のCDショップに繋がってるんですね(笑)

mm0301.jpgmm0302.jpg
mm0303.jpgmm0304.jpg

「私の場合は・・・考えてる余裕すら無かったってだけ。」


死に掛けのマミに契約を持ち出すとか、QBマジ酷い!


もはやこの事故すらQBの仕業かと疑いたくなるレベルです。
と言うか顔のアップがマジ怖いんですが(^^;

[魔法少女まどか☆マギカ 第3話 ・・・俺の中で全米が絶句した。 ]の続きを読む