見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第12話 
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!



今期のアニメではフリージング、フラクタルと並んでエロギャグアニメだった「兄好き」も最終回。
原作も連載中の作品ですし「私のお兄ちゃんはこれからだ!!」な感じで終わる事は予想済みでしたが、

予想以上に普通に終ってしまいましたね(^^;

もっとエロギャグネタを入れた濃いラストに期待てしました(汗)

oz1201.jpgoz1202.jpg
oz1203.jpgoz1204.jpg

物語は両親が出掛け、兄と奈緒が一晩過ごす事になる話。
これがエロゲなら「両親が帰って来るまで・・・」というエロ展開ですが、

奈緒は兄を悶々とさせ夜寝かせないプレイを決行!

って、どんな判断だ!∑( ̄□ ̄ )



やってる事は焦らしプレイで相変わらずプチSっけアリな奈緒ですが、
兄が倫理の壁を越えてしまったら逆に大慌てで拒否りそうな気もしますよね。

と言うか、そうゆう同人誌を描いて欲しい!(笑)

[お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!  第12話 最終回、私のお兄ちゃん好きはこれからだ!!]の続きを読む
スポンサーサイト
■第11話 世界の中心で兄を叫ぶ


2話にまたがる蘭凛姉妹編も遂に完結。


個人的には、黒パンスト委員長の出番が全くと言っていいほど無かったので、多少物足りなかったのですが、最近メインで活躍の機会が少なかった奈緒が凛に迫られるポジションとして前面に押し出されていたので、これはこれで楽しめました。

しかし彩葉は・・・・゚・(⊃д`゚。)・

oz1101.jpgoz1102.jpg
oz1103.jpgoz1104.jpg

蘭は兄を捕まえ来るべき日に備えて発声練習を開始!。
これはもう前回の予想通りアンダーワールドはコスプレイベントで正解でしょう(^^;
でも個人的にはエロコスプレなら、それはそれで福眼だと思いますから見たいですけどね(笑)

一方、凛は奈緒の事が好きなのではなく、奈緒の唇が好きな唇フェチと判明!
そして別にレズビアンは訳ではなく「男は唇の先も求めて来るから・・・」という言葉には一瞬納得しそうになりましたが、だからと言って女性なら唇だけで問題無いという話にはならないだろ~(^^;

しかし奈緒が「精神的M」とはまた凄い発想だ。

なんか、俺の知っているMと違う!(^^;

・・・いや別にMに詳しい訳じゃあありませんが、
NTR属性まである奈緒はどう考えても「精神的S」でしょう(笑)

[お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第11話 オリジナルキャラ?蘭凛姉妹編も遂に完結!]の続きを読む
■第10話 兄は世界を救う

自動販売機の上にサンバガールが登場で始まった今回の「兄好き」!
これは間違い無く前回モブとして登場した巫女さんですね~。

翌日、AGE探検隊に自慢している兄の元へサンバガール再登場・・
って同じ学校の生徒かよ~(^^;

そしてその正体は電波少女にして

エロコスプレイヤーですか(笑)。


[お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第10話 前回出た巫女姉妹登場!。やっぱり2人とも変態なのね。]の続きを読む
■第9話 夏だ!祭りだ!兄妹のM:I:V

今回はハーレムアニメで水着、温泉と並ぶ定番イベント夏祭りの話。

内容的にも定番イベントのオンパレードでしたが、不思議と他作品に無い感じで新鮮に観れたのは
この作品の女子が皆、変態だったから!なのでしょうね(^^;

oz0901.jpgoz0902.jpg
oz0903.jpgoz0904.jpg

序盤から「浴衣の下には下着を付けない」という伝家の宝刀を繰り出してきた奈緒でしたが、悔しいかな、観ていて、作画の良さを認めない訳にはいかない!と思ったり(笑)

そして当然のごとく彩葉も追従。下着を着けてない女子2人に両手を組まれた兄を観ていて久々に
リア充、爆発!と思いました。チクショー!!(><)

[お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!  第9話 夏祭り、浴衣に黒パンスト・・・だと・・・。]の続きを読む
■第8話 兄のトップをねらえ!

トップ=胸であろう事は容易に想像出来ましたが、
まさかココまで露骨な乳首攻めが観られるとは思わなかった今回の水着回!(^^;

そしてスタッフの委員長プッシュが止まりません!

こいつはもぅ倍プッシュだぜぇぇ!! (`・ω・´)キリッ

oz0801.jpgoz0802.jpg
oz0803.jpgoz0804.jpg

Aパートは日頃深夜にBL本を買いに行かされてる兄が全教科赤点となり、補習に備えて勉強会を広く話し。勉強会で勉強になる訳は無いのですが、まさか兄にBL本を読ませているとは委員長、恐ろしい娘!(^^;。と言うかコレは前に兄が妄想してた音読プレイだったんじゃないのだろうか?

しかし彩葉が涙ぐましいパンチラアピールを試みるも兄はガン無視で、妹の絶対領域と委員長の黒パンストに反応とは可哀想に。もう完全に彩葉は脱落した感じでなのですが、個人的には妹でもなくましてやペット扱いでもなく、兄の趣向に合わせてどんなプレイにも付き合う気満々な彩葉が一番良いと思うんですけどね。

しかし委員長が真に恐ろしいのは、兄だけではなく妹や彩葉すらも腐女子化させつつある所。
無言の微笑みは他の2人には無い余裕の現れにすら思えます。

[ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!  第8話 水着回!ポロリは無いけど乳首はあるよ!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。