週刊少年サンデー 21号 感想 オニデレ祝・第100幕!

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊少年サンデー 21号 感想

私は7年間ほどTVゲームもせずアニメも全く観ない生活をしていたのですが、最近はまたゲームプレイを再開し、今は当時丁度ゲームを辞めた時期に購入した「エースコンバット4」をプレイ中です(^^)

そしてとにかく墜落しまくり!激突しまくり!

時間の掛かるステージで建物とかにキスすると超凹みますわ~(><)


■オニデレ

ws20102102.jpg

祝・第100幕!

オニデレも遂に100話で今回はセンターカラー!

サンデーはジャンプのようにすぐには打ち切らない雑誌なのですが、それでも人気が低いと100話行っても巻頭カラーはおろかセンターカラーすら貰えない・・・と言うか100話を全く祝って貰えないので、今回のセンターカラーはサンデーという雑誌の中でオニデレがそこそこの位置には考えられていたんだなぁ~と、しんみり思ってしまいました(笑)


その作者はBS

>100話いくとは思わなかったんだけどなあ。
>正直、去年の冬くらいには終わると勝手に思ってた。

と書いてますが、正直、私も思ってました!(^^;


これを回避したのは言わずと知れた「アンジー」効果でしょう(^^)

昔は変な番長が登場するギャグ漫画でしたが、
この辺りからラブコメに上手く移行しましたからね。


■神のみぞ知るセカイ

ws20102103.jpg

今更気付いたのですが「分裂と巨大化」とは姉妹そろって体に異変が起きる展開ですね。
これは狙ったのかな~。しかしよくよく考えると姉妹を攻略って凄い展開だなぁ(^^;

そして今回は裸である時を狙って巨大化させて、自覚症状があるか試す事に成功!症状の回復を手伝うという流れも姉妹一緒ですが、今回は敵っぽいのがチョッカイを出して来そうですね。


■はじめてのあく

ws20102106.jpg

今回は街の掃除中に捨てらたエロ本を拾う話!(^^;

まぁホントそれだけの話な上にオチも予定調和な訳ですが、
それでも1話の中に起承転結織り交ぜて面白いのが相変らず凄いですね(^^)

ちょっと比べる対称が違いますが、「けいおん!!」みたいに、
「今週も面白かったな!」と、1話完結ならではで毎週思えるのが良いですよね。
でも弟キャラは個人的には微妙なんですけどね・・・(コラ)

「ハヤテのごとく!」も昔はこんな感じで1話完結ギャグが多かったのですが、今ではすっからストーリー漫画になってしまい、1話単位の面白さは極薄になってしまったのがホント残念です。



さて、今年のサンデーと言えば、

スバリ、男の娘ブームが到来中!(^^;



つい最近まで「神のみぞ知るセカイ」でも主人公桂馬が女の子と体が入れ替わり、若干精神にまで女性化の影響が出始めるという展開がありましたが、今週のサンデーでは3人の男性が女の姿で登場して来ました。


■ハヤテのごとく!

ws20102104.jpg

またお前(ハーマイオニー)か!(^^;


個人的には食傷気味な感じがしたり(汗)

ネタに困ったときにはヒナギクとハーマイオニーでお茶を濁すパターンですかね(^^;。
でもヤ○ザがここで登場は不意を突かれました。彼は女性層に意外な人気あるんですよね(笑)


■國崎出雲の事情

ws20102101.jpg

女子のでも学生服だから校則違反じゃないもん!

またまたご冗談を(AA略)

しかし女物でも着物じゃないと彼には似合ってるように見えないのは私だけか?
せめて制服がセーラー服だったら印象も違ったかも知れませんね(笑)


そしてラスト!

■絶対可憐チルドレン

ws20102105.jpg

九具津というだけでキモイ呼ばわり!


トラコミュ
週刊少年サンデー


にほんブログ村 アニメブログへ

WEB サンデー



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/1015-4fbde131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
自らがやる役であるお嬢吉三が実は女性の役ではなく 女の格好をしている男の役だと知った出雲、 初めての男の役が女装した男役という事に苛...
2010/04/22(木) 08:02:44 | 星屑の流星群
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。