地球へ・・・ 17話 ブルーの死・・・。マードックが良い人でした。

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■Section17 : 永遠と陽炎と

前回、メギドの業火を前に、ソルジャーブルーが単身で盾となった所で終った地球へ・・・


なんつー所で終るんですか。

制作スタッフは
我々ファンの忍耐力でも試そうとしてたのでしょうか?


この一週間がどれほど長かった事か・・。

地球へ1701地球へ1702
ソルジャーブルーのすぐ後にジョミーが来る事は予想してましたが、ナスカチルドレンの7人がここで目覚めて来るとはビックリしました。

完全にメギドを防いだかと思いましたが分散させて直撃を免れただけで、惑星は徐々に崩壊を開始します。


地球へ1703地球へ1704

「我々にとっての勝利は、

1人でも多くのミュウが生き残る事だ。」


「そしてこんな素晴らしい子供たちに出会え、
ミュウの未来を感じる事が出来た。ありがとう。」


もう、このシーン、このセリフは目元が熱くなりました。

自身の余命を理解し、未来を託すジョミーを仲間の救出に行かせ、
ソルジャーブルーはメギドの破壊という危険へ飛び込みます。

地球へ1705地球へ1706
崩壊寸前のナスカに降り立ち、同胞の救出を行うソルジャーシン。

お前ら自業自得過ぎだ!と思わず観てて心の中で叫んでしまいました。
まぁこれほど早く、しかも惑星破壊兵器で攻撃されるとは予想出来ないでしょうが。

地球へ1707地球へ1708
そして単身、メギドに乗り込んだブルーとこれを迎え撃つキース。

かなり良いシーンなんですが、キースはブルーがこれほど弱まっている事を知らない筈なので、それこそ単身でブルーと戦いに来たのは無謀では?、と思ってしまいました。

「どうした、反撃してみせろ!」って、あんた・・・

ブルーがマジで反撃したらあんた死ぬでしょ!
その自信はいったいどこから・・・。

地球へ1709地球へ1710

「これで終わりだ!」

キースの自信の由来は置いといて、弾がブルーのシールドを突き抜けてしまう

このシーンは戦慄が走りました!

まさかキースに殺されるなんて・・と。


地球へ1711地球へ1712

しかし死の直前、最後の力を爆発させ、メギドを破壊しました。
これはカリナの死と同様で、最後にサイオンエネルギーを暴走させたような感じですね。
右目が潰れているのは最後の弾が、右目から脳へ到達する瞬間だったのでしょう・・・。

ただこのシーンの時にはまだブルーがこれで死んだとは信じられませんでした。もしかして宇宙空間を彷徨っていて、ジョミーが最後を看取ってくれないかなと思っていたのですが・・・。

地球へ1713地球へ1714
ブルー自爆の寸前をマツカに救われたキースは、
即座に残存ミュウの掃討を命令します。

しかしマードックはこの命令を通信障害として無視しました。
「これは戦争ではない、これは虐殺だ。」

うぉマードック。あんたキャラが変わった?こんな事を言う奴だったとは見直したよ!。
てっきり「まるでミュウがゴミのようだ!」とか言って虐殺するキャラだと思ってたよ。ゴメンね。

地球へ1715
ジョミーはフィシスから渡されたブルーの補聴器を付けました。
って、やっぱりアレでブルーは自爆して死んだ事になってるのね。

それにしてもこのシーンはやっぱり少し残念です。上半期のオープニングであったように、
ブルーが直接渡して欲しかった、そしてブルーの最後をジョミーに看取って欲しかった。

それにしてもコレってただの補聴器なんですよね。
なぜブルーの三世紀の記憶が解るの?と初めは思いましたが多分、
触れた物の記憶を読み取る超能力、サイコメトリーでしょう。

地球へ1716地球へ1717

「うつむくな、仲間達!」
「うつむくな、仲間達!」

ここでジョミーの声とブルーの声が重なっている所は素晴らしい演出ですね。

鳥肌が立ちました!

「我々は決して人間達を憎む者ではない。
テラのシステムを一つ一つ破壊し、人間達に生き方を問う。」


倒すべき敵は人類ではなく、あくまでシステムであると宣言するジョミー。
確かにその通りですが、多くの同胞が、そしてブルーまで犠牲になった今の状況で
人類を憎まずにそれを言えるのは、まさにブルーの遺志を継いだ証でに思えます。

「これは相談ではない。命令だ。」

ブルーの死を乗り越え、ミュウの指導者であるソルジャーとして真の意味で目覚めたジョミーが頼もしくもあり、しかしブルーのように儚げにも見えました。

次回はいよいよカリナ再登場ですね。ジョミーと再会するのかも気になりますが、
サムの復活もあるんじゃないかと思うので、楽しみです。

そしてエンディングはブルーの追悼式でした。

地球へ1718

ブルー!!!o。゚(´Д`。゚)。゚o。

300年・・・

本当にお疲れ様でした。


ジョミー、マジで頑張ってくれ!
でもやっぱりヒキコモリになるのだろうか・・・。

にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るのでポチっとヨロシク♪

地球へ・・・

地球へのDVD限定版が凄い事になってるらしいと聞いてはいたのですが、
この内容はホントに買いたくなりますね(^^;
タロットカードは限定版DVDを全部買うと揃うのか・・・(笑)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/108-d442fd03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】メギドが発射された。その時、地獄の業火を退けたブルーとジョミーの前に現れたのは、7人のナスカチルドレン。キースの指示で、メギドの第二波攻撃が準備される中、ミュウたちのナスカからの非難脱出は果たして間に合うのか・・・....
2007/07/28(土) 22:23:43 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】メギドが発射された。その時、地獄の業火を退けたブルーとジョミーの前に現れたのは、7人のナスカチルドレン。キースの指示で、メギドの第二波攻撃が準備される中、ミュウたちのナスカからの非難脱出は果たして間に合うのか・・・....
2007/07/28(土) 22:24:20 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
キラリン☆メガネ、大好きだー!(笑)「キースアニアン・・・やつこそ化け物だ」ミュウの味方をしているわけではないが、一方的に虐殺するというキースのやり方には従わないというグレイブ。なんだか好印象キ
2007/07/28(土) 22:38:40 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ナスカチルドレンの目覚しい成長や、ナスカ脱出のドラマもありましたが、今回は何と言ってもブルーでしょう!! 宇宙空間に一筋の青い光。キースを威圧しつつ、ひとりで乗り込んで行く姿がまたたまりません。ミュウの未来の為、自らを犠牲にしてメギドの第二派を防ぎまし..
2007/07/28(土) 22:48:22 | はざまの欠片
眠れる獅子達よ、100億の光を越え、生きろ――。ブルーとジョミーとともにメギドの業火を止めたものだち…7人のナスカチルドレン――ナスカの危機に目覚めたタイプブルーのミュウたち。迫る第二波攻撃を前に、ナ
2007/07/28(土) 22:54:48 | SERA@らくblog
ブ、ブルーがぁぁーーーーー_| ̄|○ついにこの時がきてしまいました( ´∧⊂もう、マジ泣きしそうなぐらい悲しいです・・・てことで今回はブルーメインでお送りいたしますw
2007/07/28(土) 22:57:14 | リリカルマジカルS
久し振りのリアルタイム試聴いつもはPC打ちながら見るのに、今日はTV前に正座で鑑賞完全に原作とは別物section17『永遠と陽炎と』OP前のアバンは先週の続きかと思ったらシャトルから飛び出したブルーはメギドを止めようとバリアを張るも...
2007/07/28(土) 23:24:20 | ☆ジョージの日記☆
地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...
2007/07/29(日) 00:12:36 | アニメって本当に面白いですね。
第17話「永遠と陽炎と」辛い……辛すぎる。ブルーの最期はええーって感じでしたが、結構泣けたなぁ。今回もどこか手抜き感想でどうぞ。つか、ブルーの死で頭いっぱいで、まともな感想なんて書けるわけないのでした。でもやっぱり長い。ごめんなさい。くっ……、抑えきれない
2007/07/29(日) 04:18:30 | ぎんいろ(旧夢の日々)。
もう折り返し地点まで来てしまったんですね。今回はとても重要な話だったと思います。これを書いてるときすごく悲しかったです。それでは本編に入りましょう。メギドの火がナスカを襲う。その時、目覚める7人の
2007/07/29(日) 19:19:56 | *ユキグニ*
品質評価 25 / 萌え評価 15 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 44 / お色気評価 10 / 総合評価 22レビュー数 58 件 メギドの火がナスカを襲う。その時、目覚める7人のナスカチルドレン。地獄の業火を退けたブルーとジョミーの前に、驚くべき能力を秘めたタイプ
2007/07/30(月) 15:59:09 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
君があの時生きろと言ってくれた。だから僕は今日まで生き長らえたんだ(ソルジャー・ブルー)・゚・(つД`)・゚・ナスカ崩壊、ソルジャー・ブルーの死と今回も盛り沢山の内容でした。ナスカ崩壊はアルタミラの悲劇の焼き直しだと思うんですけれども、ミュウの長と....
2007/07/31(火) 20:29:48 | Wings of Freedom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。