地球へ・・・  ブルーは生きているのでは!?

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■地球へ・・・も17話まで終りました。
前回、原作よりも遥かに長生きしたソルジャーブルーがメギド内部で自爆する壮絶的な最後を迎えたわけですが、あの興奮からしばらく経ち、クールダウンし冷静になって考えてみると、

ソルジャーブルーは死んでないのでは?

と思えてきました。

どうも原作の展開を知っている事で、死んで欲しくないと言う期待よりも、どうせ死ぬんだからカッコ良く死んで欲しいと、ブルーの死ぬシーンばかり期待していた自分がいます。

地球へ001地球へ002

そもそも17話ではブルーの死は描かれませんでした。

もちろん普通に考えればメギドと共に木っ端微塵になったのですから、ブルーの体が木っ端微塵になるシーンなど観たい人は居ないでしょうし、そのようなグロいシーンはそもそも放送コードに引っかかります。

しかしそれが逆に怪しい!

メギドが破壊された後でジョミーが単身ブルーを探しに行き、宇宙を漂っているブルーを見つけ、皆に看取られて死ぬ展開だって出来た筈です。なにしろ17話ではキムの死にあれほど時間を費やしたのですから。

そして正直、あれでブルーは死にましたは納得出来ない!

ブルーの死を言われているのは、まさか生きているとは今の時点では言えないからだと思いたい。


そこでブルーが生きているなら、
今後どう再登場するかを予想してみました。


①メギド破壊後、瀕死状態で最も近いキースの船にテレポートして気絶
生きているなら、この展開は間違い無いでしょう。

②-a キースが発見した場合、初めは即殺そうと思うが、その後、マザーの所へ連れて行きブルーをサムのように洗脳。最終話前に地球を前にして再登場しジョミーと戦う。

戦闘途中でブルーの意識が目覚め「ジョミー・・僕を殺せ。」と言う。
最後はジョミーの腕の中で地球を目にしながら
「地球・・・美しい。」とヤマトの沖田艦長のようなセリフを言って死亡。

②-b マツカが発見した場合、キースに連絡しようとするが、ブルーがマツカをミュウだと気が付き「君は我々の仲間だ。」と言い気絶。マツカはキースに連絡せずブルーを介抱。

しかしマツカの様子がおかしい事に気が付いたキースはマツカの部屋でブルーを発見。マツカはブルーと一緒に逃走・・・するとは思えないな(笑)


どちらにしてもブルーが生きているのなら、せっかくのオリジナル展開ですし、
ぜひブルーに地球を見て欲しいのです。

にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るのでポチっとヨロシク♪

地球へ・・・

地球へのDVD限定版が凄い事になってるらしいと聞いてはいたのですが、
この内容はホントに買いたくなりますね(^^;
タロットカードは限定版DVDを全部買うと揃うのか・・・(笑)






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/113-2e1defdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】メギドが発射された。その時、地獄の業火を退けたブルーとジョミーの前に現れたのは、7人のナスカチルドレン。キースの指示で、メギドの第二波攻撃が準備される中、ミュウたちのナスカからの非難脱出は果たして間に合うのか・・・....
2007/08/03(金) 12:30:34 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。