ウルヴァリン 第6話 新番組「世紀末伝説ウルヴァリン」放送スタート!!

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第6話 少女 MIN

サイクロップスが登場して終った前回でしたが・・・

ub0601.jpgub0602.jpg

「俺はタクシードライバーじゃない」 (`・ω・́)キリッ

島到着⇒「お前らが生きてたら、また会おう。」⇒退場



サイクロップスさん、マジ、タクシー!!(^^;


前回の感想記事で書いた予想通りの入退場でしたね(笑)
後は島脱出の最終話で再登場するくらいかな。


そして島に着いて早々、悪党共の大歓迎を受ける事に。

ub0603.jpgub0604.jpg

新番組「世紀末伝説ウルヴァリン」放送スタート!!(^^)

この手のキャラのモヒカン率の高さには笑わずには居られない!

そしてバイクチェーンに捕まり街を引きずり回されるウルヴァリンには爆笑ものでしたが、
その後、バイク野郎がテクニックだけでウルヴァリンを鉄柱にぶら下げたのには眼を疑いました。

お前は絶対、サーカスのバイク乗りになるべき!(^^;

そんな中で、ウルヴァリンを助けてくれた少女登場!

ub0605.jpgub0606.jpg

この少女の上の人の声がプロフェッサーの声と同じ人?だったので、前回の予告驚いたのですが、どうやら違う人らしく激しく残念。プロフェッサーだったら俄然盛り上がったのですが、やっぱりX-メンじゃないから無かったか。

とりあえず貴重な女性キャラの登場は、素直に喜んでおきましょうヾ(#^∀^#)ノ
それにしても子供が助けてくれるとか、ホント「北斗の拳」な展開ですね。
リンをパロってこの娘の名前をミンにした訳じゃ無いだろーな(^^;


一方、黒萩の所では信玄が黒萩の亡き父親の墓前でロウソク切りを披露!

ub0607.jpgub0608.jpg

「ご霊前に捧げさせて貰った。」


てっきり炎だけを消すのかと思いきや、蝋燭でパフォーマンスするとは(笑)

この技、絶対に刀の道とは関係無いと思うのですが、それでもどうして信玄がこんな事が出来るのか考えて少し笑った。つまり信玄は来る日も来る日も剣を降り続けているうちに飽きて来たんじゃないかと。でもって、何か別の事を剣でしたくなってこんな技を練習し始めたんじゃないかと思います。

エロい事だって、段々アブノーマルに興味を持つのはノーマルに飽きて来るからだしね!

そりゃ毎日剣だけ振ってても飽きてくるから
「俺なら蝋燭切って刀の上に乗せられるんじゃね?」とか思っても不思議じゃないよ!
そして剣の先生に見つかって「こら信玄、剣は遊び道具じゃねーぞ!!」とか言われたり(笑)


そしてウルヴァリンの前に、またもや世紀末伝説的な敵キャラ登場!

ub0609.jpgub0610.jpg

「ウルヴァリン・・・ここでお前を阻む。」


もはや、北斗の拳の巨大キャラ登場にしか見えない!(^^;


北斗の拳も放射能で遺伝子がアレしたのか、
巨人としか言いようの無いチンピラが普通に登場するんですよね(笑)

いやー前回、舞台が日本から変わる事で面白くなるのかと期待してたのですが、

期待と全く違うベクトルで面白くなるとは思わなかった!(^^;


もうこうなったら、この世紀末のような島で思う存分救世主伝説したら良いんじゃないかな?
コレでウルヴァリン服が怒りでビリビリビリ~とかなったら爆笑しますね。
よくよく考えたら女性を追ってるのも完全にケンシロウと一緒ですよね(笑)


しかしこの島にアイアンマン来るのだろうか?
全然関係ありませんが、昔のマーベルアニメの日本語訳ナレーターが
「アイロンマン!」と言ってて笑った(^^;


トラコミュ
ウルヴァリン


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押して欲しいかも。

マーベルアニメ ウルヴァリン公式サイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/1245-20166850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
舞台を日本から敵の本拠地・マドリプールに移し、更に激しいアクションが見られるのかな? 俺はタクシードライバーじゃない!!マドリプールに着いたらサイクロップスさっさと立ち去ってしまいました。・・・完璧にタクシードライバーです。これってアイアンマンの時にロ
2011/02/16(水) 14:14:41 | こいさんの放送中アニメの感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。