ウルヴァリン 第7話 若い男女が燃え上がってしまいましたか!

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第7話 像

物語の舞台が日本からマドリプールに移った事で、

前回から「シリアスな笑」を提供し始めたウルヴァリン(笑)

ub0701.jpgub0702.jpg
ub0703.jpgub0704.jpg

前回登場した巨像はミンの説明により島の守り神「ヴァダカ」と判明。
「封印が解かれない限り動く筈無いのに・・・」と力説するミンですが、

封印を解いたら像が動く事に驚けよ~!(^^;

しかしコンクリート詰めにしても這い上がるって、どなん力だよ!?

そしてミンが蒸気を像の眼に浴びせてヴァダカ退散!

像=本当に生きてる・・だと・・・。

人間を生物兵器として巨人化したのだろうか。
まさかとは思うけど、これがレジステンスの頭目コウの息子の成れの果てだったらグロ展開だな。


そしてレジステンスの頭目コウに出会ったウルヴァリンは、彼とこの島の過去を知ることに・・・。

ub0705.jpgub0706.jpg
ub0707.jpgub0708.jpg

「あろう事か敵同士であるにも関わらず、

若い2人は恋に落ちてしまったのだ!

燃え上がる何かがあったのだろう・・・。」



燃え上がってしまいましたか!(笑)


敵同士が結果として恋人同士になる展開自体は珍しくもありませんが、
ここまで詳細抜きに説明されるとギャグにしか思えないのが意外でしたわ(^^;
しかも「燃え上がる」って、爺さんいい歳して何言ってんですか(笑)


ラストは雪緒が捕まり、話通り彼女がコウの孫と判明して終了!

ub0709.jpgub0710.jpg
ub0711.jpgub0712.jpg

倒れた場所に放置してったら人質にされたとか、展開がマヌケなのに皆が真剣にやってるのが笑えます。そもそもウルヴァリンは銃ごときで逃げる必要無かったですし、


逃げずに圧倒的ミュータントパワーで皆殺しを続け

むしろゴロツキ共のリーダーになっちゃえば良いのに!



この島って富裕層と貧民層の上下格差が激しい訳だから、ウルヴァリンが圧倒的なパワーの差を見せて「黒萩をぶっ殺しに行くぞ!!。お前ら俺に付いて来い!」とか言ったら、簡単に寝返りそうに思えますね(笑)。


我こそは世紀末覇者ウルヴアリン!とか言い出して(笑)


トラコミュ
ウルヴァリン


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押して欲しいかも。

マーベルアニメ ウルヴァリン公式サイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/1250-1e8b4c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。