ナナとカオル、DVD付き第6巻のアニメ感想。まさにハラショー!の出来。

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ナナとカオル DVD付き第6巻を購入しました。

ナナとカオルは「ヤングアニマル増刊"嵐"」および「ヤングアニマル」に連載されている


『 ソフトSM 』 を題材にした全年齢対象の一般漫画です。

nnko0100.jpgnnko0104.jpg
nnko0101.jpgnnko0102.jpg
nnko0105.jpgnnko0103.jpg

物語は落ちこぼれの冴えない主人公「カオル」と、同じマンションの隣に住む容姿端麗、成績優秀の幼馴染「ナナ」がソフトSMを通じて惹かれ合って行く物語です。カオルの趣味はSMの妄想で、相手も居ないのにSMグッズを買ってしまうほど重症なのですが、ある日ふとしたきっかけで隣に住む幼馴染のナナが彼の買ったボンテージ衣装を着てしまい、それが脱げなくなってしまう事から物語はスタートします。

ヒロインのナナは成績優秀で生徒会の副会長も勤めていますが、大学受験を控え勉強が進まず、先生から「息抜き」を見つけて生活にメリハリを付ける事を薦められていました。そこで興味本位で着てしまったボンテージ衣装。ナナの見つけてしまった「息抜き」方法と、それに答えようと奮闘するカオル。その心理的駆け引きと、互いに惹かれ合って行く2人の絆が物語の魅力です。

今回6巻に付属するアニメは、そんな原作第2巻の13話~15話、第3巻の8ページまで。
第1巻の導入話もフォローされていますが、メインは2巻の『縄化粧』のお話です。

nnko0107.jpgnnko1108.jpg
nnko1111.jpgnnko1109.jpg
nnko1110.jpgnnko1112.jpg

物語自体はほぼ原作をなぞっていて、ここで私が語る事も無いのですが、アニメになった事で動きや声、そして何故か感動的なBGM(笑)など、アニメならではの楽しみが出来るのが良い所です。


反面、もともと非常に絵が上手い原作者の方なのでメディアは違いますが今回の物語を比べてみると作品の出来は演出など含めて原作漫画の方に軍配が上がります。それと今回のアニメだとカオルの心理描写が全く無く、単なる準エロアニメであり主人公も本当にただの変態ブサイクで終わってしまっているのが残念です。まぁ基本変態で合ってるんですけどね(^^;

ただこれはどう見ても尺が足りないからであり(笑)。もともと単行本に付いてるだけあって知らない人が見る事も無ければ買う筈も無いアニメですから、少ない製作予算でここまで原作に忠実に頑張ってくれた事はまさにハラショー!と言って良い出来のアニメーションでした。


基本的に主人公が気持ち悪いのであまり女性に薦められる漫画ではありませんが、「息抜き」としてソフトSMに嵌っていくヒロインと、そのヒロインとの距離に葛藤する主人公の物語。絵は非常に綺麗な漫画なので、興味があったら読んでみては如何でしょう。原作では途中からスポーツ系少女がこの「息抜き」に加わって、より面白くなって来ています(^^)。

 

実写も同時発売ですが、それは買いませんでした(^^;
それと次の機会があるなら4巻のスパンキング話をアニメ化して欲しいなぁ(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/1279-cff2e4ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。