ロミオ×ジュリエット 22話 これぞ悪に生きるツンデレ男の生き様!

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第22幕 呪縛 ~荒ぶる激情~

冬が訪れ、いよいよモンタギューとの決戦前夜、
ジュリエットはティボルトと再会しました。


今回でモンタギューとの決着が付く訳ですが、もはやそんな事よりも
世界崩壊とロミジュリ2人の犠牲ENDになるかが気になる展開です。

ロミオ×ジュリエット2201ロミオ×ジュリエット2202
ティボルトに世界崩壊と、エスカラスの種を芽吹かせる事で
それを回避する自己犠牲を伝えるジュリエット。


さすがのティボルトも「こりゃ俺の復讐うんぬん言ってらんねーぞ。」と思ったよう(笑)

ところでここで思い出しましたが、ティボルトはモンタギューの腹違いの兄であり、キャピレット家の血を引いているんてすよね。しかもモンタギューが1/2のキャピレットの血である事を考えると、母親がキャピレットなのでティボルトは3/4のキャピレットの血を引いている計算になります。

代々女性に・・と言ってましたが、真に必要なのがキャピレット家の血だけならば、
ジュリエットの代わりにティボルト犠牲ENDもありうるか!?

今回ティボルトに話したのが伏線のような気がして仕方ない(^^;

ロミオ×ジュリエット2203ロミオ×ジュリエット2204

「これから城に戻り、父を討ちます。」

遂にこのセリフが出ましたか!

いやー長かったよ!。それにしてもロミオに少し死亡フラグを感じてしまう。モンタギューとロミオならモンタギューの方が強そうなので返り討ちに合いそうな気が・・・(^^;

実際ロミオもその可能性を考えていて前回ジュリエットに、
そして今回ポーシアに会いに行ったのかも知れません。

ロミオ×ジュリエット2205ロミオ×ジュリエット2206
そして次の日、ネオ・ヴェローナ開放を唱えて進軍するジュリエットの前に、遂に近衛兵隊の膝も折れました。

「門を開けて下さい。新しいネオ・ヴェローナに続く道を共に!」

竜馬なら飛んで一気に謁見の間まで飛べる筈だと思いますが、
ここでは筋を通して正面から挑み、相手の膝を折らせた演出が良いですね。

ロミオ×ジュリエット2207ロミオ×ジュリエット2208
一方、謁見の間では先に到着したティボルトがモンタギューと相対していました。

勝負は一瞬で着き、剣を抜かせる前にティボルトが勝利。本来なら躊躇わずに瞬殺するであろうティボルトですが、ジュリエットが助かる道が無いのかをモンタギューに問いました。

そこにジュリエットの秘密を知らないロミオも登場し
「大公は僕が倒すと」言い出したからややこしい事に(苦笑)。

と言うか、お前らが倒したら
ジュリエットの振り上げた手を降ろす場所が無くなるのでヤメレ!


ロミオ×ジュリエット2209ロミオ×ジュリエット2210
そして3人で押し問答している間にジュリエットが到着(笑)。

ジュリエットは剣を捨てモンタギューに退位するよう言います。
しかしそんなジュリエットにモンタギューは剣を振り上げました。


ここでとっさに私が考えた事は

A・ロミオが庇って死亡。テイボルトがモンタギューを殺す。
B・ティボルトが庇って死亡。ロミオがモンタギューを殺す。
C・モンタギューがかっこよく自決

で、Cを期待してたのですが・・・

ロミオ×ジュリエット2211ロミオ×ジュリエット2212

お前が居たか、マキューシオ!

後から思い返すと伏線も張られていて予想して当然の結末でしたが、気が付かなかった(^^;
街に放火したりと、このままでは自分の身が危ういマキューシオが大公を殺す事で手柄を取ったとする流れは確かに納得です。

よくよく考えると父親もモンタギューに殺されてるから敵討ちとも言えるし・・・
って、それはモンタギューの養子になった時点でやっぱ言えないか(^^;

ロミオ×ジュリエット2214ロミオ×ジュリエット2213

「なぜ、なぜ皆、誰も私を愛さない・・・。」

「あなたは・・愛されたかったのですか?」

「ふっ、哀れみなど、いらぬ。

私はこの世の誰よりも・・恐れ・・られたい・・。」


これは良いですね~。このセリフ回しは大好きです!
先に弱音を吐いといて最後に虚勢を貫いて死す。

これぞ悪の道に生きる

ツンデレ男の生き様!!!


もう私の中では拍手喝さいのシーンでした。
あと2話あるロミオ×ジュリエットですが、このシーン以上のシーンがあるのでしょうか?

ロミオ×ジュリエット2215ロミオ×ジュリエット2216

「この人は愛する事が怖かったのかも知れないわ。」

「愛する事が怖い?」

「あまりに強く愛したら、

失った時の悲しみに耐えられないから。」


いよいよ残すは世界崩壊シナリオのみ。ハッヒーエンドか。それとも2人死亡エンドか。
さすがにジュリエットのみ死亡エンドは無いと思いますが。
上に書いたティボルト犠牲エンドも正直言うと無いと思うので、

番人であるオフィーリアが若い2人に未来を託すと言って
エスカラスと融合する事でジュリエットが助かって終りそうだと予想してみます。

最後に「しかしもし再び惨劇が繰り返されるような事があれば、こんどこそ貴方の命が必要になる事を肝に銘じなさい。」とかオフィーリアが最後に言い残すと完璧です(笑)

残り2話。盛り上がって来ました!

にほんブログ村 アニメブログへ←面白かったらポチッとお願いします。

ロミオ×ジュリエット公式サイト(注・トップページ音楽あり)
↑現在、第22幕を配信中です!

音泉で金曜にネットラジオも配信中




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/151-796465cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
マキューシオご乱心とキタ!! ↓ ↓
2007/09/15(土) 19:32:52 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
=== とうとうモンタギューが… ===自らの運命を受け入れるジュリエットの前に久々登場のティボルトの姿が'''なんとジュリエットはマナの木について自らが人柱になる事を明かす…'''{{{ロミオの兄だという事で明かしたというか、所詮ティボル
2007/09/15(土) 20:39:59 | 時空階段
あまりに強く愛したら…失ったときの悲しみに耐えられないから――。天命を失った大公に、幕をひこうとするロミオ。そして憎悪で結ばれたもう一人の息子ティボルト。愛を信じられず権力に頼った悲しき支配者の最
2007/09/16(日) 01:29:19 | SERA@らくblog
<あらすじ>ロミオに最後の別れを告げることなく、独りネオ・ヴェローナを救うために犠牲になろうと誓ったジュリエット。そこへ現れたティボルトに、ジュリエットは真実を打ち明ける。ティボルトはその覚悟に胸を打たれ、モンタギューを討つという自分の目的との間で揺れ動
2007/09/16(日) 01:42:25 | エンドレス・ナイトロード
ロミオ×ジュリエット -III-ロミオに最後の別れを告げることなく、独りネオ・ヴェローナを救うために犠牲になろうと誓ったジュリエット。そこへ現れたティボルトに、ジュリエットは真実を打ち明ける。ティボルトその覚悟に胸を打たれ、モンタギューを討つという自分の目....
2007/09/16(日) 02:51:28 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
「呪縛~荒ぶる激情~」こんな決着のつきかたになるとは!!今回は久々にティボルト活躍。ただ一人、ジュリエットから世界のために我が身を捧げる覚悟を聞かされ、わずかに動揺を見せる姿に萌え。それでも、い
2007/09/16(日) 13:21:34 | ラブアニメ。
ロミオ×ジュリエット  現時点での評価:3.5~  [ファンタジー]  サンテレビ : 火曜 25:10~  CBC : 水曜 25:45  TBS : 木曜 26:25~   KBS京都 : 木曜 25:30~  原作 : ウィリアム・シェイクスピア   監督 : 追崎史敏  音響監修 ...
2007/09/16(日) 20:58:02 | アニメって本当に面白いですね。
ティボルト、変わりましたね。ますます 生き様が カッコよくなった。ロミオよりも 高評価だ。モンタギューの最期に 少々 不満。今更ながら 暴君なのが モンタギューの魅力、そして 澱んだ権力の象徴でしたが。。。。街に火を放ち、議会では 議長を惨殺し、それで...
2007/09/16(日) 22:46:36 | 幻影現実 私的工廠 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。