地球へ・・・人気投票!結果発表

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■地球へ・・・、人気投票の結果発表!

ついに昨日、地球へ・・・の24話が放送されこれで全エピソードが終了しました。当ブログでも地球へ・・・の一ファンとして何か出来ないかと思い、キャラクターの人気投票を企画し、延べ105票をご投票頂きました。

ここにその結果をご報告させて頂きたいと思います。
投票して下さった皆様、本当にありがとう御座いました。


同率第12位


マザーイライザ
地球へ人気投票25140票

スウェナ・ダールトン
地球へ人気投票25130票

フィシス
地球へ人気投票25120票

はい!、と言うわけで、投票可能な14の中で3名しかいない女性キャラクターが見事に0票で同率12位となりました。この番組の視聴者に女性が多いのも理由の1つかも知れませんが、それ以上にこの作品において語り部として生きる女性キャラクターよりも、実際に行動して生きる男性キャラクターの方に魅力的なキャラクターが多かったのが最大の理由かと思えます。


同率第9位


ナキネズミのレイン
地球へ人気投票25112票


グレイブ・マードック
地球へ人気投票25102票
ムスカ様サイコーです。
ぎゅんぎゅん株が上昇しました。


リオ
地球へ人気投票25092票

レイン、マードック、リオがそれぞれ2票を頂き同率9位となりました。ナキネズミはナスカ編までは良く登場していましたが、それ以後ストーリーに絡めず残念な所。アニメオリジナルキャラとなるマードックは最後にあれほどの勇士を見れるとは誰もが思いもしなかったでしょう。また同じく最終話で命を落としたリオ。原作通りとはいえ彼には生き残っていて欲しかったと思います。


第8位


サム・ヒューストン
地球へ人気投票25084票
サムの笑顔が好き

ジョミーとキース。2人の主人公にとって共通の友人として登場したサムは2人の絆を深める大きな存在でした。特にキースにとっては初めての友人であり、その存在は最後まで大きなものでした。入院してからも会いに来たキースの心に穏やかに、時に真っ直ぐに入り込む、無垢な笑顔が忘れられません。


第7位


セキ・レイ・シロエ
地球へ人気投票25075票
可愛い
シロエメッチャかっこいい


キースに初めて真正面から存在を否定してきたミュウ因子を持つ少年、セキ・レイ・シロエ。最後は確信にまで辿り着きましたが、マザーイライザの命令でキースに処刑されてしまいました。全てはキース・アニアンを完璧な人間に育てる為のプログラムであったとマザーイライザによって語られますが、結果的にシロエの存在によって怒りや悲しみといった人間らしい感情をキースが持ってしまった事には疑問を持ちました。しかし全てが最終話での完璧な人間によってSD体制の続行か書き換えかを選択させる事が目的でる事が解り、シロエをキースと出会わせたシステムを理解出来たように思えます。


第6位


キャプテン・ハーレイ
地球へ人気投票25066票
記事面白かったです!ハーレー死んじゃったよ(>_<)


「おもかじいっぱーい。」でお馴染みのキャプテン・ハーレン。宇宙空間での航行に面舵と取り舵だけで済むのか疑問ですが、ブリッジにはシドが操る操舵輪もありますから、少なくとも面舵取り舵の命令は必要だったのでしょう。とにかくこのセリフで彼のキャラが立った事は事実です。ソルジャーブルーに忠実な彼は初期の頃からジョミーの身を案じ接して来てくれました。ナスカ編では子供の為に人形を彫りブラウに見られて照れる一面も見せています。最終回ではブラウと共に死んでしまいましたが、まさか死ぬとは思いませんでした。



第5位


トオニィ
地球へ人気投票25059票
トオニィは俺の子!

このコメントを誰が書いたかは置いといて(笑)、カリナとユウイの子として生を受けたトオニィはグランパであるジョミーを崇拝していました。ナスカ崩壊を予兆し、ジョミーの為に3歳で急成長したトオニィはナスカチルドレンのリーダとして活躍してくれました。最終回での泣きながらジョミーを抱き締める姿と、補聴器を付けソルジャースーツに身を包んだ姿は忘れられません。


第4位


ジョナ・マツカ
地球へ人気投票250417票
マツカあってのキースです
マツカ最高!


キースの従卒マツカが4位にランクイン。キースの3歩後にマツカあり。ミュウでありながらキースの従卒として常に共に居続けたマツカはキースの心を開く最後の鍵となってくれました。最後はキースを殺しに来たトオニィの攻撃を体を張って止め、自らも瀕死にもかかわらず、心停止したキースに最後まで語りかけてキースを蘇生させます。目覚めたキースが自分の為に泣いてくれた事を知り、安らかに死んでいきました。マツカがキースを愛していたのか?と問われればそうであろうと思います。ただそれは異性を愛する愛や同性愛、敬愛、親が子を愛する愛、人が動物や自然を愛する愛のいずれとも違い、恐らく誰にも理解できない類の愛情では無いかと思えます。ただ愛と言う言葉意外に表現が無い以上、マツカはキースを愛していた。それで充分では無いかと思います。


第3位


ソルジャーブルー
地球へ人気投票250320票
ブルー、かっこ良すぎ!!!
ブルー大好きです
やっぱりブルーが好きです(笑)


人気投票で断トツでトップでは?と思い、実際当初はトップを独走していたソルジャーブルーは3位にランクインしました。

始まりのミュウであるソルジャーブルー。老いた自分の代わりにジョミーを次代のソルジャーとして選びます。原作ではジョミーを選んだ直後に死んでしまう為、美形という容姿以外にあまり印象が無いのですが、アニメではナスカ崩壊時まで彼の心の支えとなって生き続けました。タイプブルーのミュウとして強くあり優しくもあったソルジャーブルー。17話での死があまりにもアッサリした事が残念ですが、死後もソルジャーシンの心の中に何度と無く登場し、かれを地球まで導いてくれました。

なお個人的にはそんなにシンの中に登場したらトオニィが妬くだろ!と思ってました(笑)





そして1位と2位は同時発表です。












キースアニアン           ジョミー・マーキス・シン
地球へ人気投票2502地球へ人気投票2501

同率1位、24票

ソルジャーシン、頑張って。
最近だんだんカッコよくなってきたw
シンは最強です。
数いる主人公の中でもジョミーが一番。


真の主人公はキースなの
子安キース、ときどき優しい顔しますよね。
・・・ツンデレv


キースとシンがまさかの同率1位となりました。アニメ最終回でもある投票最終日には、結果を楽しみにして頂こうと、投票後にしか結果を解らないようにしたのですが、2人が同率になるとはこれも運命なのか、人気投票まで最後は良い終わりとなりました(笑)

人類とミュウ。それぞれの代表として何度と無く激突した2人ですが、シロエ、サム、マツカ、そしてジョミーの心がキースに届き、最後はキースとシンが同じ未来を若者達に託し、共に地球の大地で永眠しました。なお最終話直前まで票数はキースが優勢でしたが、最終話後に見事ジョミーが追い付きました。




長々とお付き合い頂き本当にありがとう御座いました。これにて当ブログの地球へ・・・の記事は全て終了致しました。投票して下さった皆様、ここを最後まで読んで下さった皆様、本当にありがとう御座いました。

にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るのでポチっとヨロシク♪


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/162-93db3ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。