ef - a tale of memories 第10話 1つの物語が遂にクライマックスへ!

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第10話 I''m here

遂に紘を巡る三角関係に終止符が打たれる!
1つの物語が遂にクライマックスへ。

ef - a tale of memories1001ef - a tale of memories1002

「どうゆう事・・・。そうゆう事?」

始まりは前回のラストの補完から。前回、景が悲鳴を上げて走り去って行った事に物足りなさを感じていたので、このシーンから始まって良かったです。しかしこのシーンがあるという事は、やっぱり前回の悲鳴から景EDへの流れは半分ギャグで作ったとしか思えませんね(^^;

ef - a tale of memories1003ef - a tale of memories1004

「私とどっちを取るの?。行かないよね広野くん。」

「待ってろ。すぐ戻ってくるから。」

いやー、ここで行っちゃうとは思いませんでしたね(^^;。
行ってどうするのか、何と言葉を掛けるかなんて考えていないでしょうに。

そしに何より、みやこの事を何も考えてない!

せめて何かもう一言あったら良かったんですけどね。
「俺が好きなのはお前だ。それを景に説明してくる。」とか。
・・・いや。やっぱこれもダメか(^^;

そしてここで前回のラストにつながり、景に追い付いた京介でしたが・・・

ef - a tale of memories1005ef - a tale of memories1006

「撮りなさいよ!こんな面白い事二度と無いわよ。

撮りなさいよ!」


景の悲しみの深さに、当てられてしまいました。

京介はファインダー越しに見れば何でも解ると言っていたように、
ずっと景の密かな思いを感じ続けていたのでしょう。

干渉しないと言っていた京介でしたが、景の為に紘と会う事に。

ef - a tale of memories1007ef - a tale of memories1008

お前がなんでそこで殴るんだよ!(゚Д゚;)!?

これは何だろう。とりあえず優柔不断な男は殴って解らすのが定番だと思っているのだろうか?。ちょっと意外過ぎる京介の行動に驚きました。とても2話で彼女とSEX後に景の映像を見ていた男の行動とセリフとは思えません。

実際は、景の情が移ってしまった&景に惚れ出した事からの紘への怒りや嫉妬などが色々混ざりに混ざり合った末の行動だとは思いますが、やっぱりチョッと唐突に見えてしまいますね。

残り2話で京介が景に対し何と言葉を掛けるのかが見所ですね(^^)

ef - a tale of memories1009ef - a tale of memories1010

「・・・だから、そうなる前にお別れしよ。」

「だって新藤凪、最近面白くないんですもん。」

戻ってみれば、みやこにフラれ、ミズキに漫画家としてダメ出しされる紘・・・。
結局どちらの心も理解せず、今の幸せを崩したくない一心で行動してしまった男の末路でした。これでは確かに恋愛劇が中心の少女漫画が面白くない作品になってしまって当然かもしれません。

ef - a tale of memories1011ef - a tale of memories1012

「全部大事なものだから、全部手放したくないのですね。」

「だからって、1度関わった事を無かった事にして
捨てられねえんだよ!」


「捨てるのではありません。あなたが捨ててもらうんです。
だから痛いんですよ。」


うーん。どうなんでしょう。この雨宮優子の演出は?
個人的には賛同出来ない、このefで私が唯一嫌いな演出ですね。理由は、全てを作者が説明してるのと一緒で、作品全体が作者の自己完結に見えてしまうからです。もちろん実際全ての作品は作品である以上、誰かの創作物な訳ですが、この雨宮優子の演出によって、それが一層際立ってしまうように見えるのです。

彼女を登場させれば、誠を改心させる事や、カミナが死んだ後のシモンを1話で立ち直らせる事もできるでしょう。なぜならそうなる理由を作者に代わって彼女が全部我々視聴者に説明してくれるからです。

明らかに便利過ぎる。リアルなら願っても無い聖母のような存在ですが、作品の登場人物は苦しみを乗り越えた先に何かを手に入れてこそ映える訳で、苦しむ前から救ってしまってどうするんですか!?

ただ、さらにリアルで考えると、こうでもしないと尺が足らなくて蓮治&千尋編も終らなくなるからでしょうが(^^;。蓮治&千尋編には雨宮優子が登場していないのは、私にとっては救いです。代わりが火村なのですが、火村は答えまで教えていませんから。

そして意を決した紘が景のもとへ!

ef - a tale of memories1013ef - a tale of memories1014

「景、俺学校辞めて漫画家に専念する事にした。」

「私ずっと、ずっとこの関係が続くって思ってた。」

紘からの別れの言葉。互いにもう全ての答えは出切っていて、それを理解しているが故に悲しく切ないシーンですが、音楽との相乗効果が相まって非常に心に響きました(^^)。

紘が走馬灯のように思い出話から始めるのですが、
それがまた戻れない過去との決別を表現していて切なく良いシーンですね。

そして遂に・・・

ef - a tale of memories1015ef - a tale of memories1016


「お兄ちゃん、好きなの!・・・好きなんです!

私・・・お兄ちゃんの事好きなんです!」



全俺、号泣!・゚・(⊃д`゚。)・゚・

切ねー。切な過ぎる!。これが景からの始めての告白であると同時に
紘への別れの言葉になっているのが切な過ぎる・゚・(⊃д`゚。)・゚・

いやもう、景の全てがぶつけられた名シーンですね。
グッと来ました。

ef - a tale of memories1017ef - a tale of memories1018

「戻れるよ!血は繋がっていないけど、お前は俺の妹だ!」

「なんだ・・・お兄ちゃんも辛かったんだ・・・。」


エ━━━Σ(゚Д゚。)ノノ━━━ッ!!

これは凄い。この展開は読めない!まさかの関係修復!
いくら尺が足りないからってやり過ぎだー!

将来的にそうなる事は解りますが、いくらなんでも物分りが良すぎでしょ!
そこまで瞬時に割り切られると、無理矢理ハッピーエンド感が際立ちますよ。
二期は無いと思って何とか今期だけで完全に終らそうとしてしまったのかなぁ。最後の最後で、チョッと残念な収束でした(^^;

これならいっその事、さらに最後に

「私の事はもういいから、宮村先輩の所へ行ってあげて。」

とか、景が笑顔で紘を見送って欲しかった。
うーん、とにかく最後の最後が中途半端で残念でした(^^;






ef - a tale of memories1019ef - a tale of memories1020
一方、雨宮優子に促され、みやこは紘に最後のお別れを言う事に。

雨宮優子の事については、上で言ったので置いといて、あの別れの言葉を言ったにも拘らず、最後にもう一度電話してしまう所からも、本心では紘にまだ助けを求めている事が伺えます。雨宮優子の言葉はあくまでも自分の本心が鏡に映った姿なのかも知れませんが、やっぱりもう少し何とかして欲しかったですね(^^;

ef - a tale of memories1021ef - a tale of memories1022

そして紘への最後の電話。数字の減りが早いのは携帯電話に掛けてるからか?。数字のカウントなどが7話との対比になっているのが面白いですね。

「うるせえょ!、俺はお前に関わりたいんだ!」

「私は誰かに触れて欲しいの!」

そして7話と完全に違う事。それは紘がみやこに返事をする事でした。
途中からの紘の力強い言葉など7話との相対的な演出が凄いですね。

「みやこ聞け!、俺は!、お前の事が!」

無残にもテレホンカードが切れてしまう現実。
みやこの全ての世界はまた色を失ってしまいますが・・・






ef - a tale of memories1023ef - a tale of memories1024

「俺は、お前が好きだ!!!」

え?どこから?と思っていたら、

紘は自転車で探しながら会話していた!


ここでみやこの世界が色を取り戻す演出は泣けますね~(ToT)
振り向いたみやこに光が差すなど、演出の計算が凄い!(^^)

ef - a tale of memories1025ef - a tale of memories1026


「解んねーよ、こんな場所。

音羽中の公衆電話を回っちまったよ。」


見つけた場所は2人が初めて出会った教会の裏側でした。

ef - a tale of memories1027ef - a tale of memories1028

「捕まえたんだから、もう離さないで。」

いやー、最後はお約束展開のオンパレード。
最後の最後で純愛系で綺麗に締めてきましたね(^^)

「変わるんだよ。人の気持ちなんて。」

そのままならマイナスのイメージの言葉ですが、
人の変われる強さをみやこが言って、最後を締めてくれました。

この2人の関係を総評すると、初めから仕組まれた運命的相手という感じが強く、あまり好印象は持てないストーリーでした。それに上手くスパイスを入れてくれたのが景であり、表側の物語の真の主役は景なのだと改めて思えます。実際、景の物語はここからが新たな始まりでしょうし、最終話では景にどんなラストが用意されているのかが楽しみです。

とは言っても多分「私の人生はこれからだ」的な感じでしょうが(^^;

残り2話は蓮治&千尋の物語に費やすのか?
表側が一応のラストを見た事で、集中して見れそうです。


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆
にほんブログ村 トラコミュ ef - a tale of memories.へ
ef - a tale of memories.


ef a tale of memories公式サイト←音楽あり注意!
minori official web site←ゲーム会社、18禁です
音泉で毎週金曜日にネトラジ配信中!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/240-eb96af6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 広野紘、中途半端一直線です!。  …こら。  京介を始め、みんなにそれを指摘されちゃいました。  言われてみれば、本人にも思い当たる節はたあくさんあったみたい
2007/12/09(日) 23:45:41 | ゆかねカムパニー2
今回は、千尋と蓮治のパートはなし。 1話すべてを使って、紘とみやこ、紘と景の関係に決着をつけました。 みやこと景の関係は・・・まぁ、今後お互いに折り合いを付けていくことになるんでしょうね。特に景は、ストレスを抱えることになりそうです(^^; みやこと一緒
2007/12/09(日) 23:51:46 | アニミスク
ef - a tale of memories. 第10話「I\'m here」 事後からはじまる 景がやってくるちょっと前… 私はもう…大事なものを手放したくない 何度も言うようだが、過去のことがあってのこの言葉...
2007/12/10(月) 00:05:43 | Welcome to our adolescence.
紘編完結。
2007/12/10(月) 02:19:15 | Dream of hetare the world 跡地
アバン、先週の構図使い回し。 でもエロすぎだから何度でも使ってくれ。 それにしてもみやこはナチュラルに病んでるw そもそもみんな言葉足らずなんだよね。 みやこだって「私と...
2007/12/10(月) 05:04:32 | angel notes.
 ― ef - a tale of memories ―  『 I\'m here 』  忘れたくない思い、ありますか ・ ・ ・ ・  麻生蓮治編:無い  広野紘編:中途半端だった景、そしてみやことの関係性に終止...
2007/12/10(月) 10:15:10 | 荒野の出来事
○第10話スタッフ 脚本 高山カツヒコ 絵コンテ 石倉賢一 演出 北川正人 石倉賢一 演出協力 鈴木利正 作画監督 伊藤良明 田中 穣 玉木慎吾 作監協力 古川英樹 高山...
2007/12/10(月) 10:55:04 | かがみのひだまり日誌
シュラバラバンバな展開、でもまぁ想像できなくもない展開ですが・・・。それでも怖いね・・・。【送料無料選択可!】ef-ataleofmemories.1[初回限定版]/アニメ早速感想。紘大暴走。色々やらかしてくれてますね・・・。漫画家としても本気で頑張っていくと。何もかも中途...
2007/12/10(月) 15:57:45 | 物書きチャリダー日記
一番大事なものを手放さないために――。 景とみやこをどっちを選ぶのか…問いただす京介。 どっちも選ばない中途半端が景を傷つけた…。 何かを選ばないと行けない時、紘は逃げて...
2007/12/10(月) 23:59:24 | SeRa@らくblog
今回は京介が中途半端な紘を殴りつけ、紘が学校と景ではなく漫画家とみやこを選ぶお話。 紘関連の物語はこれで終わりということですかね。 棄てるのではなく棄ててもらうという優子の言葉は重いものでした。 どうみても事後な紘とみやこの様子を見て逃げ出した景は、...
2007/12/12(水) 07:36:19 | パズライズ日記
第10話「I\'m here」 紘は自分を大切にしてくれる。そう確信するみやこ。 自分を大切にしてくれる人としか関わりたくはない、そうでないならば1人のほうがましだ。誰かの心から消えるのは嫌。それくらいなら出会わないほうが……いい。 どんな時でもみやこを見ている...
2007/12/12(水) 17:12:21 | ぎんいろ。
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  紘は取るべき1つの選択肢を選ぶ時が来た。  みやこをとるか、景をとるか・・・・  今まで中途半端な決断しか出来なかった為に、自分も苦しみ、みやこ、景も苦しんだ。  それもこれも紘の選択が鍵を握っている。  連絡がつかな...
2007/12/12(水) 20:15:32 | 独り言の日記
今回は広野紘・宮村みやこ・新藤景の話のみでしたよ 前回の展開からどう話を広げるか非常に楽しみな今回 OPがなかったので期待感が膨らむ訳ですが、はたして…
2007/12/13(木) 18:47:56 | オタクかるふぁの全て遠き理想郷
第9話の最後で、紘 くんがみやこちゃんを選んでハッピーエンド 、 と思われたわけですけどね。 実際には、予想外のエンドでした。 わか...
2008/01/05(土) 18:25:47 | 萌えアニメで燃えよう!
宮村みやこと広野紘の情事の現場を見てしまった新藤景。とばちりは、羽山ミズキへ。そういえば、9話で景に呼び出されて料理していましたね。
2008/09/09(火) 06:14:55 | ゼロから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。