第5楽章「アッファンナート 裏切りの絆」

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の契約精霊が他の楽師に心変わりをしている!?
同業の神曲楽師であるスズナに依頼され尾行を開始するツゲ所長とその契約精霊ヤーディオ。

今回はツゲさんメイン話ですか。ツゲさんはこれまでの言動から、観ている私は早くも不安なのですが・・
神曲奏界ポリフォニカ0501
ヤーディオは今回初登場!。少年のように無鉄砲で空気を読まない性格。
さらに契約精霊なのに普段はその辺をウロウロしてるらしいです(^^;。

神曲奏界ポリフォニカ0502
こちらが依頼主のスズナと契約精霊のコチーノです。楽器はフルートですか。
音色が良いですね~♪。実は私もフルートを持っています☆

そして話は唐突に進み、精霊コチーノは以前契約していたロックバンド男に誘拐されてしまいます。

ミュージシャンとして売れた事で慢心し音楽が歪んでしまった男は人気も下降。契約を解除したコチーノが戻れば人気も戻ると妄信していました。
神曲奏界ポリフォニカ0503

いやいや、それにしてもライブの舞台で拘束って
どんなプレイですか!?


だめだこの男・・早く何とかしないと・・・

そこへツゲ所長と契約精霊のヤーディオ、そして依頼主のスズナが登場。

ライブ中なのにヤーディオは
問答無用で奇襲攻撃⇒会場大パニック!!!


なんだこれは~!、そりゃ一刻も早く助けた方が良いかも知れませんが、いくらなんでもですよ!!!。もはやどっちが正義か解らん!

そしてそのまま前前回に登場したモグリの神曲楽師が登場!
どんだけ世界は狭いんだよ!(笑)

そしバトルへ!


神曲奏界ポリフォニカ0504

「どんなバトルが繰り広げられたかは想像にお任せします」
って、なんだこれは~!。さすがにこれは色々と・・凄い・・ですね?(汗)
まだ記憶に新しいテニプリの1話に4回、計8ページの見開きにも匹敵します!。

神曲奏界ポリフォニカ0505

最後は水戸黄門のようにコーティが現れて終了。
「精霊は人間を裏切らない。裏切るのはいつも人間だ。」
と言い、相手のモグリ神曲楽師は退散していきました。

それにしても今回は精霊には人権があるかどうか、
そして精霊を誘拐する事は罪に問われないのかが大きな問題ですね。

罪に問われるなら例え逮捕権が無いにしても、充分相手を拘束出来る状況で逃がした事は問題です。
逆に罪に問われないなら、ライブ会場での問答無用奇襲攻撃は明らかに器物破損、障害未遂、営業妨害になるでしょう・・・まぁこれは例え前者であったとしても問題だと思いますが(^^;

これがファンタジー世界なら気にならないのですが、現代ファンタジーな所があるのでいちいち気になってしまいます。

そして今回も最後はツゲ所長がシメゼリフを言います。
また何か見当違いな事を言いそうで、私は毎回最後をハラハラして見てますが今回は普通でした(笑)

次回は遂にサイキ・レンバルトの話!
遂に活躍する時が来た彼の登場に今から超期待です!

←やる気が出るのでぜひ押してです。

神曲奏界ポリフォニカ
TBS神曲奏界ポリフォニカ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/28-78f0fe2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カッコイイ精霊なのか、下僕精霊なのか・・・(笑)「きんもちいぃ~」「へ~い!おっはよ~ぅさ~ん!」ヤーディオ@檜山さんはこういうお声を出すのが得意ですね^^ ↓ ↓
2007/05/02(水) 21:45:11 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
一応はノベル全部とキネティック版は終わらせているが、アニメには何の感慨を覚える事もなく、既に5話目。今話はノベルでは黒(ブラック)シリーズ著者の大迫純一の脚本。アニメオリジナルシナリオ。原作にもあるテーマ
2007/05/02(水) 22:25:56 | Cross Channel
精霊は裏切らない。裏切り続けるのはいつも人間たち――。楽士と契約精霊の絆についての話し。5話目にしてやっとヤーディオ登場です(笑)精霊なのに格闘好きのかる~いキャラ。CVの檜山さん意外にあってるし
2007/05/05(土) 17:33:21 | SERA@らくblog
品質評価 16 / 萌え評価 28 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 47 / お色気評価 26 / 総合評価 22レビュー数 42 件 今回の依頼者はなんと同業者である神曲楽士のスズナ。なんでも契約精霊のコチーノが、ロック歌手のヨキオに心変わりをしているのではないかと勘ぐ
2007/09/29(土) 16:03:35 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。