第4幕 恥じらい~雨に打たれて~

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロミオに助けられた赤い疾風ことジュリエットですが、ロミオが親の仇であるモンタギュー家の息子である事を知り苦悩します。
ロミオ×ジュリエット0401
「今さらモンタギューを討ってどうなるの、
     仕返しに人を殺すなんて・・
           私は仇討ちなんてしたくない!!!。」

「仇討ちではありません!、ネオ・ヴェローナを取り戻すのです。
    ・・・それでもやらねばならないのです。」


このジュリエットとコンラットの会話は考えさせられます。

本来、ジュリエットは赤い疾風としてモンタギューの悪政に対抗していた訳ですし、昨日の決起集会で自らの素性と一族をモンタギューに殺されネオ・ヴェローナの支配を奪われた過去も思い出したのですから、赤い疾風としてもキャピレット家の最後の1人としても、もはやモンタギュー家を打ち倒して政権を取り戻す以外にネオ・ヴェローナの悪政から市民を解放する道が無い事は解り切ってるはずです。

それにも関わらず、それらを「敵討ち」の一言で片付けてしまった発言は、彼女にとってロミオがモンタギュー家の息子がである事実のショックの大きさが現れています。

「アイリスを好きになんてなるんじや無かった・・。」

皆の希望となって自身の思いを押し殺すのか。その逆は選択肢としてあり得ない訳ですが・・。

一方、ロミオの方はジュリエットの正体を知らない訳ですが、それとは関係なく今のネオ・ヴェローナの悪政に疑問を持っていました。
ロミオ×ジュリエット0402

「赤い疾風は街の人々にとって正義の味方なんじゃないか?」

いやもうロミオさん。あなた今から計画練って味方集めてクーデター起こしてくれませんか?、それで全てが丸く収まりますよ。息子がクーデターを起こして父を更迭なんて歴史上よくある事ですし。

実際、ロミオがこの時点で赤い疾風がジュリエットであり、彼女がキャピレット家の生き残りであり、自分の父親が彼女の両親を殺して支配権を奪い取った事実を知っていたら、自ら父親と対抗する事を選択しえたかもしれません。

ここからは私の勝手な予想ですが、ロミオにとって大切な人=母親が父親の手のものに殺され、それがキャピレット家の者の仕業としてロミオに伝えられるという最悪のストーリーになりそうな気がします。

自分でもどうしたら良いのか答えを出せないでいるジュリエットは、1人街を歩き、破壊されたキャピレット家の墓地に辿り着きます。おりしも2日前に決起集会が行われたこの場所で、ロミオと再会をしてしまいます。
ロミオ×ジュリエット0403

ロミオに会う事をためらうジュリエットですが、男装した姿なら大丈夫だと思い、出て行きました。ロミオと会わない事が最高の選択肢でありながら、会わずには居られない、その心境が伝わります。

ただ、話に横槍を入れるつもりは全く無いのですが、一目惚れという魔法がこの2人にこれほど強く働くものなのだろうかと・・そこだけがこの物語に同感する事が出来ません。もっとも大昔の作品は「結婚出来なきゃ死ぬ!」と言って女性が自殺する物語は星の数ほどあるのです。

ここでも竜馬のシエロは大活躍!、男装したジュリエットを乗せようとします。
間違いなくシエロはこの物語の助演男優賞でしょう。

2人で空の散歩を楽しみますが、ジュリエットはやはり心穏やかでは居られません。
ロミオ×ジュリエット0404
「ロミオに続く名前は好きじゃないんだ・・
      出来る事ならロミオだけでいい。」

「それじゃあ、その長い名前を捨てられる?」
「そう出来たらいいのに・・・。」

互いの立場、二人を取り巻く環境の難しさですね。もっともロミオは事態が裏で結構進んでる事を全く知らないので仕方ないのですが・・。

そして雨が降り、2人は小屋に非難します。火を焚き服を乾かすロミオに対し当然ジュリエットは服を脱げません。しかしロミオが馬の体を拭きに行った時に服を乾かし始めました。

ちなみに濡れた馬の体は拭かないと風邪を引いてしまうので無理なく上手い演出です。
間違いなくシエロはこの物語の助演男優賞でしょう。

そしてジュリエットが服を脱ぎ鬘を取ったその時、真中淳平のようにロミオが入って来ました。慌てたジュリエットは転倒し焚き火の中に落ちそうになり、それをロミオが助けた拍子に2人は重なりあってしまいます。

ロミオ×ジュリエット0405
「ジュリエッ・・ト。」

毎回毎回、続きが気になる上手い所で終りますね。それにしてもジュリエットのあの鬘にあの長い髪が入るのかいつも疑問なのですがどうなんでしょう?。2人が互いに惹かれあう過程は全く無く、まさに舞踏会での一目惚れしか無いので、私は2人の恋愛物語部分には付いて行けないのですが、もうそこは諦めて見ています(^^;。

次回、ジュリエットの正体がどこまでロミオに伝えるかがポイントですね。ちなみにこのまま2人が照れて別れる展開が一般的でしょうが、このまま2人が繋がってしまい、そこから2人の物語が始まる展開もありですね(^^)。

←やる気が出るのでぜひ押してです。

ロミオ×ジュリエット公式サイト(注・トップページ音楽あり)
↑現在、第3話を配信中です!

音泉で金曜にネットラジオも配信中
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/30-f2fbf53d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ギャーwwwwwwwwキター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!動悸・息切れが止まりません(笑)(以下、壊れ記事です^^;) ↓ ↓
2007/05/05(土) 17:53:57 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
第4幕「恥じらい~雨に打たれて~」ロミオがモンタギューの息子と知り衝撃を受けたジュリエット。キャピュレット唯一の娘としての宿命に苦悩…オーディンの姿で両親の墓地へ向かい、そこでロミオと再会。障害があ
2007/05/05(土) 18:25:27 | SERA@らくblog
アニメ「ロミオ×ジュリエット」の第4幕「恥じらい~雨に打たれて~」です。 ──正義感だけで、国を治めることは出来ないよ 【 あらすじ 】 「あの人が…モンタギューの息子」 救出したランスロットの言葉に...
2007/05/06(日) 02:38:04 | 腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤
品質評価 25 / 萌え評価 23 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 26 / お色気評価 29 / 総合評価 21レビュー数 89 件 「あの人が…モンタギューの息子」救出したランスロットの言葉に衝撃を受けるジュリエット。キャピュレットの、そしてモンタギューの「名」…。
2007/10/16(火) 01:39:47 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。