section05「死の跳躍」

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の為に力尽き倒れたソルジャーブルーに代わり
新たなソルジャーの候補として訓練するジョミー

光線を避けたり対象を破壊したりといきなりパワーアップしています。
地球へ0501

しかしパワーは強大ですが集中力が続きません。
周りからは相変わらず

「ソルジャーブルーが居たら・・。」
「力だけではソルジャーにはなれん。」

と、あからさまな嫌味まで言われる始末(><)。

いやだからジョミーの勧誘方法が悪かったって!
半分はジュミーに悪い所があるかもしらんが半分はお前達の説明不足と対応だって!(^^;


ジョミーのフラストレーションは強大なテレパシーとなってシャングリラ船内を駆け巡ります。
!これは・・さすがに他の人にとっては怖いなぁ。
いきなり物投げられたようなもんだろうし。


ジョミーは気を取り直して精神離脱でアタラクシアまで飛び立ちます。

地球へ0502
そしてシロエという少年のミュウを発見しました。

これは凄い!、先ほどといい、力の使い方はかなり出来る様になってますね。もうソルジャーブルーみたいだ(^^;。実は前話からもう1ヶ月くらい経ってるのかなぁ。

そしてシロエに自分を重ね、今すぐシャングリラに連れて行こうとします。
いやだから!
勧誘する時には説明をちゃんとしてあげて下さいよ
説明を!(^^;


両親の側を離れたくないシロエは当然・・・

地球へ0503
「僕は行かない!、お前なんか嫌いだ!!、出て行け!!!」

いやだから説明を・・・(w

地球へ0504

一方、サイオン・トレーサーという探知機によってシャングリラの位置を割り出したユニバーサルは衛星軌道上からのレーザー攻撃を開始します。

衛星兵器は男のロマン!

地球へ0505
これによりジョミーはシロエの誘拐?に失敗。シャングリラに戻りレーザーをバリアーで弾きます。
「たった一人であのビームを跳ね返すとは!」

やはりジョミーの力は段違いですね。同じ事が出来るミュウがシャングリラに居たならとっくに出てきてやっているはずです。

私はこの後展開がAKIRAになって(笑)、ジョミーが宇宙まで飛び出して衛星兵器を破壊するかと思ったのですが残念ながら1番初めに説明したようにジョミーの集中力が限界を迎えてしまいます。

まぁ実際はストーリーの都合でいつまでも集中力が続いたり突然切れたりしてる訳ですが(^^;

そしてここでソルジャーブルーが宇宙へ脱出する事を提案します。もともとミュウ達の目的はテラへ行き、テラの人々をミュウとの対談のテーブルに着かせる事が目的です。今の指導者であるソルジャーブルーが力尽きる自分の変わりに、新たなソルジャー候補としてジョミーを仲間に出来た以上、もはやアタラクシアに留まる理由は無いのです。

地球へ0506

そして次のビーム発射前にワープに成功して惑星を脱出しました。

という事で、前回の「ワープドライブ大破」は
伏線でも何でもなくただの尺取りでした(^^;。


地球へ0507
最後はまだ自分が未熟でシロエも連れて来れなかった事を責めるジョミーと、それをなだめるソルジャーブルーでした。

「僕は無力です。」

「自分を信じる事から道は開ける・・事の良し悪しは全てが終ってみなければ解らないさ・・。」

いやー今回は正直微妙な回でしたね~(^^;。
シロエを無理矢理連れて行こうとする所もそうですが、惑星を脱出してテラを目指すその理由も説明されていません。前回ソルジャーブルーが自分の代わりにテラを目指して・・と言ってはいますが、ほとんどの人は「なんでテラへ行くんだっけ?」と思っていそうな気がします。

あとハーレンの顔が今回色々で笑えました。
前回の「おもかじいっぱ~い」もそうですが、彼はネタキャラでは無いのですが・・。

それにしてもソルジャーは延命しましたね。
私もソルジャーが一番好きなキャラなので嬉しいのですが、
こうなると最後は太陽へ突入するような、もっと悲劇的な最後を迎えそうで怖いです(^^;

←やる気が出るのでポチっと押してです。

地球へ・・・
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
質問にお答えしてくれてありがこうございます。ブログまでリンクしてもらって・・・。感謝します。わたしもブログをリンクさせて頂きました。
これからもよろしくお願いします!
2007/05/08(火) 19:01 | URL | LELOUCH #Zb/fxFNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/31-a99a7946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ソルジャー・ブルーは重症とはいえ、なんとか命をとりとめたようで一安心^^ソルジャーとしての訓練をするジョミー。力は強大だが集中力が足りないとお偉い方に説教をくらい、キレるジョミー。そんなジョミーの思
2007/05/05(土) 21:42:43 | リリカルマジカルS
今宵も見応えのあるエピソードでした。ジョミーとブルーのやり取りに重ねて流れる、加藤ミリヤの「Love is...」が、とてもしっくりとくるエンディングでした。
2007/05/05(土) 23:12:41 | 伊達でございます!
(始めに。。。。 この感想内で ソルジャーと言えば、ソルジャー・ブルーのことです)TVアニメ化で 本当に もう登場した セキ・レイ・シロエもしも ジョミーが 成人検査をパスしていたら こうなったであろという、という 反面教師。ジョミーは 思念を飛ばして シ...
2007/05/06(日) 01:02:19 | 幻影現実 私的工廠 ブログ
今こそ旅立つ時だ――。戦士として訓練を始めたジョミーは、ミュウ因子を持つ少年に出会い助けようとするが…。惑星全域にミュウを探索するサイオン・トレーサーが投下され、もはやミュウ達に安息の地は無くなる。
2007/05/06(日) 01:48:04 | SERA@らくblog
 先週の記事タイトルが若干どころかとても紛らわしくてご迷惑をおかけしました。記事タイトルにあった「君はどこに落ちたい?」は009の名台詞です。衛星軌道上でのジョミーとソルジャーブルーのシーンにぴったりかなぁ
2007/05/06(日) 14:43:32 | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
第5話「死の跳躍」ポルノのライブでボロボロなので、今回は簡単に感想述べるくらいにさせていただきます……。疲れたなぁ。ブルーが死んでしまうかと思いきや、瀕死の状態で今週もずっと生きていてくれました。今回でもう退場なのかと思っていただけに(前回の様子から、普
2007/05/06(日) 21:05:24 | ぎんいろ(旧夢の日々)。
〈ANIMEX 1200シリーズ〉(5) 交響組曲 地球(テラ)へ・・・ソルジャーブルーの後継者として指名されたジョミー。しかし、強力な力を持つものの、他のミュー達の理解を得ることが出来ず苦しんでいた。そんな中、ジョミーは一人の少年と出会う・・・。
2007/05/07(月) 02:10:44 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
品質評価 13 / 萌え評価 27 / 燃え評価 23 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 24 / お色気評価 6 / 総合評価 16レビュー数 115 件 ミュウの母船の存在を知ったテラズナンバー5は、サイオン・トレーサーの開発を命じた。次々と惑星全域に投下されるサイオン・トレーサー。ミュ
2007/06/19(火) 18:47:09 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。