第6楽章「スケルツォ 傍にいる理由」

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、次回こそは前回よりマシだ!と祈るように観続けている神曲奏界ポリフォニカですが、今回は、前回の次回予告の時から私の期待度が高まっていました。なぜならいつもハブにされ、気付いた時には居なくなっていたあの男、サイキ・レンバルトがメインの話だからです。
神曲奏界ポリフォニカ0601
序盤から何故かサックスを華麗に演奏するサイキ・レンバルト
これはいやがおうにも期待度が高まります!
決して同じ絵をいつまで繰り返すつもりだ!とツッコンではいけません。

神曲奏界ポリフォニカ0602
今回の話は、引越しを明日に控えた少女から、ペットのネコ探しを依頼される話。しかし少女にお金は無く、なけなしの貯金箱を持って来ました。ツゲ所長はお人好しに、それでも猫探しを引き受けフォロンに探させます。しかし正規の依頼ではない為、神曲の使用は不可で、空を飛ぶなどの精霊の力の使用も不可となりました。

しかし今回はサイキ・レンバルトが主役の回!
フォロンは神の手によって、視聴者の9割が
「あの落ち方はあり得ない!」
と思う動きで川へ転落して風邪を引いてしまいました。


そこで遂にサイキ・レンバルトの登場です!
神曲奏界ポリフォニカ0603
契約精霊は居なくとも、歩くだけでアイドル並みに精霊が寄って来ます。
しかし今回は神曲使用は不可で精霊の力も借りれません。

この窮地をどう乗り切って猫を探すのか?
サイキ・レンバルトの活躍は如何に!


と思い、期待して見ていると・・・

神曲奏界ポリフォニカ0604

(°口°;) !!

精霊に探して貰い、さらに捕まえるのまで手伝ってもらっちゃいました(^^;。

えーと、つまりこうゆう事だと思います。

神曲の使用は神曲公社に未届なので不可だが、
神曲を使用しないなら精霊の力は使っても良い


これで間違い無いと思うのですが、それなら序盤にコーティカルテが空を飛ぼうとしたのを制止したフォロンの立場はいったい・・・。

今回はそれ以外にもサイキ・レンバルトをヘッドハンティングしようとする話もありましたが、サイキ・レンバルトはツゲ事務所の居心地が良いらしく移籍する気は無いそうです。

そして今回もツゲさんはダメな子でした。
部下の引き抜き話という重要な話なのにツゲさんの「行きたきゃ行けば?」的な態度に、観ている私は少なからず腹も立ちつつ。まぁ信頼してるからこその態度だと信じたいですが、信じられるほど態度にも出てないのでイマイチ信頼出来ません。

それにしても電話で尺取りするのはそろそろやめて欲しいのですが・・・。

←ポチッとお願いします(^^)。

神曲奏界ポリフォニカ
TBS神曲奏界ポリフォニカ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/34-3bf45464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
学院時代からの数少ないフォロンの親友、レンバルトを中心に構成した回。シナリオは、ようやく持ち直した感がある。とは言っても、1話完結形式だから話数によって波があることだろう。今回の脚本は、原作のホワイトシリ
2007/05/10(木) 06:45:07 | Cross Channel
フォロンとは性格も違うけど気のあうレンバルト。上級の契約精霊こそいないが、大量の下級精霊を呼べる天才楽士。そのレンバルトに移籍の話しがもちあがる…レンバルト主役…なのかな?ちょこっとゲストに白シリーズ
2007/05/11(金) 00:16:43 | SERA@らくblog
品質評価 32 / 萌え評価 32 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 4 / シリアス評価 8 / お色気評価 24 / 総合評価 18レビュー数 50 件 飼い猫を連れ戻して欲しい、とやってきた小さな女の子アリアのために、猫を追いかけて街を駆けずり回るフォロンとコーティカルテだが、フォロンは
2007/09/27(木) 18:18:17 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。