ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 第16話 拓郎はやっぱりアフロでした(^^;

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第16話 解放の子と治癒の聖霊

真田明彦と乾先輩の私設ペルソナ特殊部隊へのスカウトでしたが、慎達の結論を待たず事態は進行してしまいました。マレビト達が製薬会社とペルソナ制御剤の受け渡しを進めている事が解りました。

ps1601.jpgps1602.jpg
ps1603.jpgps1604.jpg

「兄の気持ちは僕なりにずっと考えて来たつもりです。
その上で決めました。」


兄の諒が1人孤独に戦っていた事を知った慎は、自ら戦いを決意しますが一方で、めぐみと拓郎は戦いを拒否しました。今まで隠していた事によって事態の悪化を防げなかった事への憤りもそうですし、戦いになれば相手を傷つけ自分も傷つけられる可能性もあります。

特に、相手を殺すかもしれない戦いへの覚悟というのは・・・。

それにしても伊藤刑事が一緒に行動する事になるとは予想外でした(^^;

てっきり、独自に調査するものとばかり思っていましたが、こうなると前回見つかった諒の残したディスクには、単に今まで解っていた情報が入っていただけみたいですね。

ps1605.jpgps1606.jpg

「眼鏡に付けねーだろ、普通。」

そして戦線離脱した拓郎はバイトの休憩時間に橘花沙季のフラグを立てていました(笑)。これでめぐみとの三角関係になったら面白過ぎですが、めぐみにその気が無いのでダメでしょうね。

今の所、マレビトとの接触時に拓郎は橘花沙季と会った事が無いのですが、慎と違い拓郎なら一発で見抜いてくれそうで、2人が敵同士で接触しないのはその時までの時限爆弾みたいです(汗)

そして拓郎は戦いを決意し伊藤刑事、慎と共に現場へ向かい、
待ち伏せしていたマレビトと遭遇。

ps1607.jpgps1608.jpg

やっぱり拓郎はアフロでした(^^;

結局自分のペルソナに振り回された拓郎は夜空の散歩へレッツゴー♪
せっかく活躍を期待していたのに未だにこのポジションなのか(^^;

そして慎が戦いますが、取り込んだペルソナを抑えきれなくなったマレビトの自爆により戦闘終了しました。

ps1609.jpgps1610.jpg
ps1611.jpgps1612.jpg

そして制御剤の受け渡し現場に突入しましたが、橘花沙季は薬を積んだ車で逃走。慎はやっぱり気が付かないのか(^^;

そして2対1に苦戦する慎は遂に捕らえられますが、
そこへ夜空の散歩から帰還した拓郎が突入し形勢は2対2へ。

やっぱり拓郎と橘花沙季を会わせない様に、
上手く脚本を作っている感じがしますね。

それにしても伊藤刑事の役に立たない所が悲し過ぎる・゚・(⊃д`゚。)・゚・

ps1613.jpgps1614.jpg
ps1615.jpgps1616.jpg

「お兄ちゃんを傷つけないで!」

そして洵が登場!。と言うか結祈が登場!?

ペルソナのオーラ?でマレビトの意識を眠らせるラリホー発動!
何だかARMSのクウィーン・オブ・ハートを思い出しました(笑)

しかしペッタリこと瀬能壮太郎に撃たれてしまったよ!アンギャー!

ps1617.jpgps1618.jpg
ps1619.jpgps1620.jpg

そしてペッタリは有働泰市を連れて逃走。とは言っても有働泰市のペルソナは慎が破壊したので、前の紀本祐史の時と同じように、ただの人間になってしまったと思います。

逃亡するときにペッタリのペルソナがヘリのローターに触れて、
ヘリが飛べないようにした演出が細かいですね(笑)

叶鳴も夢遊病癖で登場・・・って、車へヘリで来る場所まで夢遊病って、
どんだけ遠くまで来てると思ってんだ(^^;

そして傷付いた洵を連れ、めぐみの実家に。めぐみは家に帰るのを嫌がっていたのですが、どうやら次回にその原因が解りそうです。ペルソナを上手く使えず死なせてしまった弟の事と関係があるのかな。


トラコミュ
PERSONA-trinity soul-

ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 公式サイト
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ ブログ
音泉 ウェブラジオ (←毎週月曜更新中!)
ペルソナ3ゲーム公式サイト

にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/379-bbbf3793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 「これは必ずしもペルソナによる戦闘を前提とした協力要請ではない。そして強制でもない。だが、彼等と戦う事が出来るのは君たちだけだ。そして戦うとなれば相手は命がけでかかって来るだろう」  真田や戌井から話を聞かされてから間もなく、「稀人」たちが動き始め...
2008/04/20(日) 03:24:00 | たらればブログ
慎・拓朗・めぐみは真田や戌井によって全てを知らされ、戦うか どうかの選択を迫られていました。強制ではないと言っても、 いきなりそんな...
2008/04/20(日) 07:08:25 | Girlish Flower
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2 慎達に迫られた決断。動きを見せ始めた事態は、彼らに悩む暇すら、充分に与えず、決断を迫ります・・・。 慎は、諒が何の為に、孤独に戦ってきたのか、それを知り、戦いを決意。『洵を守ってやってくれ』という、諒の最後の言葉が...
2008/04/20(日) 08:08:45 | 月の砂漠のあしあと
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2 マレビトたちとの戦いを漠然と予期していたものの、拓朗とめぐみは、潜在者抽出のため彼らと同じように《影抜き》を利用した上、犠牲を防げなかった真田たちに釈然としない。また二人の胸にはそれぞれ、己のペルソナに対して抱き始...
2008/04/20(日) 08:16:26 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ペルソナ~トリニティ・ソウル~1(初回生産限定)第16話「解放の子と治癒の精霊」マレビトたちとの戦いを漠然と予期していたものの、拓朗とめぐみは、潜在者抽出のため彼らと同じように”影抜き”を利用した上、犠牲を防げなかった真田たちに釈然としない。また二人の...
2008/04/20(日) 08:58:25 | 日々“是”精進!
マレビトたちは限界を迎えつつある----------。?マレビトたちとの戦いを漠然と予期していたものの、拓朗とめぐみは、潜在者抽出のため彼らと同じように《影抜き》を利用した上、犠牲を防げなかった真田たちに釈然としない。また二人の胸にはそれぞれ、己のペルソナに...
2008/04/20(日) 09:44:43 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
「解放の子と治癒の聖霊」 ペルソナを使って戦え、ってことだよな? 戌井たちに伝えられた言葉に戸惑う拓朗ら。だが、その中で慎の心はそ...
2008/04/20(日) 09:58:10 | 新・たこの感想文
「なんか、いろいろと納得いかねー」 真実を知らされた慎たちは、協力するかどうか答える前に マレビトの新しい動きについて教えられ、強...
2008/04/20(日) 11:22:59 | ジャスタウェイの日記☆
「お兄ちゃんを・・・傷つけないで」 妹ちゃんキタ~~。 お兄ちゃんをいじめると怒っちゃうよ。 どうやら妹ちゃんのペルソナは、その可愛らしさによって相手の戦意を奪う能力があるみたいですね。 みんな妹ちゃんが可愛いから見とれて何もできなくなってますよ(...
2008/04/20(日) 11:39:51 | シバッチの世間話
「彼らと戦う事が出来るのは君達だけだ」 いよいよ本格的にマレビトとの戦いが始まった感じですね! そして、今回は洵が――!!!(涙) ペルソ...
2008/04/20(日) 14:08:48 | WONDER TIME
マレビトとの、戦いの時……。 終始ほぼシリアスだったためか、見終わった後どっと疲れた、「PERSONA -trinity soul-」第16話のあらすじと感想です...
2008/04/20(日) 15:25:05 | 渡り鳥ロディ
洵がああああああああああ ◇STORY◇公式HPより引用 マレビトたちとの戦いを漠然と予期していたものの、拓朗とめぐみは、潜在者抽出のため...
2008/04/20(日) 15:52:38 | 気まま〈〈アニメ〉〉スペース
予期せぬ戦い。
2008/04/20(日) 16:20:57 | ミナモノカガミ
16話感想。
2008/04/20(日) 16:24:12 | Lounge ”Himajin” Killer
今回の話はとうとう本格的に慎くんたちが敵と戦うことになります。みんななんだかんだ言いながら手伝いに行くんじゃんっ!だいたい叶鳴はな...
2008/04/20(日) 16:46:45 | *ユキグニ*
ポンっと間違った操作をして記事を消してしまったときのあの感覚はたまらんね。まぁ別に自分はいつもアニメを見ながらてきと~に書いているだけだからそこまでショックは受けないけどね。DVD ペルソナ~トリニティ・ソウル~Vol.1【完全生産限定版】(4/23発売予定)【エ...
2008/04/20(日) 19:54:12 | 物書きチャリダー日記
作画が作画が大ぴんちっ! ……って程でも無いんだけど、一部崩れているところがあって、物語は面白くなって来たのに先行き不安だぜ(;・∀...
2008/04/20(日) 22:02:21 | 万聞は一見に足るやも
『マレビトたちとの戦いを漠然と予期していたものの、拓朗とめぐみは、潜在者抽出のため彼らと同じように《影抜き》を利用した上、犠牲を防...
2008/04/20(日) 22:07:01 | Spare Time
マレビトと戦えるのは同じペルソナを使えるものだけ。 そう言われても拓朗やめぐみは納得しかねる。 慎だけは諒の意思を継ぐように戦いへの...
2008/04/21(月) 01:13:47 | SeRa@らくblog
JUGEMテーマ:漫画/アニメ   君たちの意思を問う前に伝えておきたい     これは必ずしもペルソナの戦闘を前提とした協力要請ではない     そして強制でもない     だが・・・彼らと戦う事が出来るのは君たちだけだ     そして、戦うとなれば相...
2008/04/21(月) 19:48:52 | 独り言の日記
PERSONA-trinity soul-ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 第16話『解放の子と治癒の聖霊』    ■トラックバックさせていただきます■慎の決意。めぐみ、拓郎のとまどい。真田センパイはカッコイイですね~。第6話『署長が消えた日』 が伏線。後半の拓郎がウィンドウの...
2008/04/22(火) 01:36:44 | 迷宮と幻想と
牛丼フラグ!?
2008/04/22(火) 04:39:13 | 空色☆きゃんでぃ
[画像] 珍しく、なんだかよくわからない回。 設定とかがなんだかよくわからなかったわけではなく。ただ、今回は話の構成がちぐはぐで、テンポの悪さを感じました(シーンでは特に、伊藤さんが銃で椎葉とそのペルソナを狙うとこ。なんだアレ)。いつもは流れるような
2008/04/22(火) 10:59:14 | 自分部活のメモ(ry
「開放の子と治癒の聖霊」 洵が負傷しちゃったぁ~~っっ(泣)!! 諒との戦いの後、九条は失踪しているらしく、九ペルソナを取り込んで...
2008/04/22(火) 13:48:07 | ラブアニメ。
 PERSONA -trinity soul-  第16話 『解放の子と治癒の聖霊』  神郷慎:岡本信彦  神郷諒:子安武人  神郷洵:沢城みゆき  茅野めぐみ...
2008/04/22(火) 15:41:03 | 荒野の出来事
あああ、洵きゅんがぁぁぁぁぁぁっっっ!! ちくしょうぺったりめ!ぬっ殺しにいっちゃうぞ!! とりあえず、リバーシで勝負だっ!!(そ...
2008/04/23(水) 01:43:59 | 中濃甘口 Second Dining
PERSONA -trinity soul- 第16話 「解放の子と治癒の聖」 評価: ── もうすぐ、まとめて手に入る 脚本 むとうやす...
2008/04/25(金) 03:06:16 | いーじすの前途洋洋。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。