ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 第23話 叶鳴の最後の呟きは・・・

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第23話 絆を抱いて

前回、遂にクジラの中で慎は洵と、そして諒と再会を果たすのかに思えましたが、
残念ながら諒と会話する事無く場面は移ってしまいました。

また、おあずけですか~(^^;


しかし今回はそんな事など言ってはいられませんでした。
前回、ロボットと判明した叶鳴の稼働限界が近付いていたのです・・・。

ps2301.jpgps2302.jpg


マレビトの資料とアヤネのクローンは前回現れた上層部、中村さんの手によってボーリング場?に運ばれました。そしてそこで叶鳴の正体と、稼働期間が既に半年も過ぎていた事が判明します。

稼働期間を過ぎても今まで動いて来れた理由の1つは、11話で慎達が影抜きを辞めさせたからでしょう。多分それで作業が減り、エネルギー消費を抑えられたのでは無いかと思います。

ps2303.jpgps2304.jpg
ps2305.jpgps2306.jpg


「あなたはもう人間よ。」

そしてもう1つはコレ。私は今まで水風船のペルソナは、元から叶鳴の中に隠されていた力だと思っていたのですが、今回のめぐみのセリフから、どうやら11話で慎達の心に触れて、始めて彼女の中に人間の心が生まれ、それによって誕生したペルソナのようです。

多分このペルソナの力が、叶鳴の稼働期間を延ばす力となったのでしょう。

そして叶鳴は慎に引かれていく訳ですが、前回・・・その慎を九条から助ける為に水風船のペルソナを無理に発動させて・・・それで残された力を使ってしまい、一気にエネルギーが無くなってしまったのだと思います。・゚・(⊃д`゚。)・゚・



そして・・・最後の死に場所を求めて彷徨う叶鳴でしたが、慎が見つけてまくれました。
あのペルソナが誕生した公園で・・・。

ps2307.jpgps2308.jpg
ps2309.jpgps2310.jpg


そしてここからのシーンは本当に胸に来るものがありました。

全てが終わる事を理解している叶鳴の苦しさと、
様子がおかしいと気が付きつつも、普段通りに接しようとしてくれる慎の優しさ。


叶鳴がロボットだと判明した前回から、どうにもならない結末だろうと思っていましたし、逆に奇跡が起きて「人間になりました!」とか、元気に言われたら、それはそれで物語としてはどうかと思いますが、それでもこんなシーンを映画やドラマ、小説やアニメで見るたびに、

「どうにか出来ないのか!」と、思わず叫びたくなってしまいます・・・。

ps2313.jpgps2311.jpg
ps2314.jpgps2312.jpg

そして乾からの電話で全てを知った慎でしたが、既に叶鳴は・・・・゚・(゚`Д´゚)・゚・

もう本当に・・・久々に目元が熱くなりました!


どうにか出来ないのか!・゚・(゚`Д´゚)・゚・



慎が間に合ってくれて本当に良かったです。

そして最後を人間の心を手に入れて始めて好きになった人の側に居られた事が、
その人に自分がロボットだと知られずに人間として最後まで接してもらえた事が、
叶鳴にとって幸せな最後だったと信じたいです・・・。

そして叶鳴の最後の呟き・・・。4文字みたいですが
「ありがと」「すきです」「さよなら」など、色々考えられますが、何だったのか知りたいです。

叶鳴はクジラの中に行ったのでしょうか。


慎はどんどん周りの人が居なくなって・・・もう慎に掛ける言葉も見つかりません。

ただこの状況は、同じように周りの人が居なくなる絵本の主人公と似ていると思うのですが、もしかして絵本の主人公はアヤネじゃなくて慎なのかも知れません。絵本は「皆が幸せになる話」と言われていますが、この物語に本当にそんな終わりが来るのか?

最後まで目をそらさずに見届けて行こうと思います・・・。

・゚・(⊃д`゚。)・゚・


トラコミュ
PERSONA-trinity soul-


ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 公式サイト
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ ブログ
音泉 ウェブラジオ (←毎週月曜更新中!)
ペルソナ3ゲーム公式サイト

にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆



コメント
この記事へのコメント
最後の言葉は。私もっと・・生きたい。です。
2008/06/10(火) 02:38 | URL | あい #uebO3AU.[ 編集]
あいさん始めまして。
情報、ありがとう御座います。

「生きたい」でしたか・・・。
それは悲し過ぎる言葉ですね・・・(TT)
2008/06/10(火) 22:28 | URL | 鷹村 #fcqYBQkI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/422-0c96b9b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。だが彼女が立っていたのは、慎とのささやかな思い出が刻まれた場所だった・・・。
2008/06/08(日) 04:00:24 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
守本叶鳴。彼女の中の時間は止まった。 あー、やっぱりそうなったか……、「PERSONA -trinity soul-」第23話のあらすじと感想です。 今回は多分暴...
2008/06/08(日) 04:11:34 | 渡り鳥ロディ
PERSONA第23話は「絆を抱いて」「中村」や「戌井」は予定通りに遅れて到着し
2008/06/08(日) 05:57:06 | 心のおもむくままに
ペルソナ~トリニティ・ソウル~1(初回生産限定)第23話「絆を抱いて」自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。だが彼女が立っていたのは、慎とのささやかな思い出が刻ま...
2008/06/08(日) 09:01:34 | 日々“是”精進!
「絆を抱いて」 意識を取り戻した叶鳴。無事であった慎に息をつくものの、しかし、彼女の心にあるものは…。 ということで、叶鳴のエピソ...
2008/06/08(日) 09:51:58 | 新・たこの感想文
「私のほうこそありがとう」 警察により、無事保護された慎たち。 拓朗は背中にやけどを負ったものの、他に怪我人はいなかったようで 守本...
2008/06/08(日) 11:11:49 | ジャスタウェイの日記☆
静かな眠り。
2008/06/08(日) 12:14:02 | ミナモノカガミ
人が造りしもの…。 その体も記憶も偽りのもの…。 ただ、人としてすごした刹那の時間だけは真実。 その記憶を忘れたくないという思いも―...
2008/06/08(日) 13:50:13 | SeRa@らくblog
「神郷君の目に私は どんな風に映ってますか?」 切な過ぎるよ 叶鳴――!!!(涙) 結局こういう展開になるんですか… ペルソナ~トリニティ・ソ...
2008/06/08(日) 16:37:51 | WONDER TIME
公式ホームページのキャラクター欄で紹介されている17人の内 12人が退場してしまった件について。 お手上げ侍なんてレベルじゃねぇ…… . ....
2008/06/08(日) 18:49:13 | 万聞は一見に足るやも
『自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。...
2008/06/08(日) 19:15:09 | Spare Time
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 ただ静かに消えていく吐息…
2008/06/08(日) 20:29:01 | 勿忘草の覚え書き
 PERSONA -trinity soul-  第23話 『絆を抱いて』  神郷慎:岡本信彦  神郷諒:子安武人  神郷洵:沢城みゆき  茅野めぐみ:阿澄佳奈 ...
2008/06/09(月) 03:49:16 | 荒野の出来事
最後は慎と・・・
2008/06/09(月) 12:50:01 | sakuraサイト
 稀人のエピローグで叶鳴のラスト回です。 遅ればせながら中島たちが稀人の本拠地にやって来てイロイロと調べてアヤネの依り代などを回収して行きました。慎とめぐみや叶鳴には大したケガはなくて、でも卓郎が背中に火傷を負ってしまいました。洵は……諒が連れて行って...
2008/06/09(月) 15:25:06 | たらればブログ
「絆を抱いて」 叶鳴-っっ(涙) 自身が記憶さえも造られ操られてきた存在だと知り、残された時間が短いことを悟った叶鳴。 側にいたの...
2008/06/10(火) 17:35:32 | ラブアニメ。
もうこの番組、名作認定してもいいよね… ペルソナ、第23話の感想です。 やばい、今回文章がまとまらない… 前期のアニメに例えると、CLANNAD...
2008/06/11(水) 02:31:21 | 中濃甘口 Second Dining
PERSONA -trinity soul- 第23話 「絆を抱いて」 評価: ── ごめんなさい 脚本 菅正太郎 絵コンテ 神楽...
2008/06/14(土) 07:43:31 | いーじすの前途洋洋。
JUGEMテーマ:漫画/アニメ       九条達との最終決戦は慎達の勝利で終わったのか・・・・  戌井らが駆け付けた時には既に事は終わっていた。    生存者は意識があった守本はじめ、慎、拓郎、めぐみのみ。  後は、作り物のアヤネの残骸の
2008/06/17(火) 19:24:30 | 独り言の日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。