ネオアンジェリークAbyss 第10話 時の輪舞曲

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第10話 時の輪舞曲

アーティファクト教団が完成させた対タナトス兵器、ジンクスの量産化によって、これまで銀樹騎士団と、陽だまり邸一行だけに頼っていたタナトス退治も効率良く、より多くの人達を救済する事が出来るようになったかに見えましたが、早くもジンクスは問題を抱え込む事になりました。


それにしても、アーティファクト教団が浄化の力を研究し、本来武器の効かないタナトスを倒す兵器、ジンクスを開発した流れはよく解るのですが、セレスティア教団の銀樹騎士団は、何の力でタナトスと戦っているのか不思議です。まさか全員が、ヒュウガと同じく浄化能力者で構成されているのでしょうか?

na1001.jpgna1002.jpg
na1003.jpgna1004.jpg

「ジンクスは苦戦し始めている。何故だか解るか?
タナトスの耐性が増しているからだ!」



レインも言っていましたが、まさにウイルスとワクチンの戦い・・・(^^;。ジンクスは一般兵器のような破壊力の他に、対固有振動派などをミックスしてタナトスを破壊しているのかも知れませんね。

それにしても個人的にはジンクスの苦戦は悲しい展開です。

誰でも学べば使える科学が、選ばれた人にしか使えない奇跡の力の前に負けるのは、
この世界の設定上、仕方が無い事とは言え、少し嫌ですね(^^;
何だかここに来て、エレンフリートを応援したくなっちゃいました。

でもブリタニアの皇帝ではありませんが、この世は不平等で当然とも思いますし、
アリシアさんではありませんが、今ある所が幸せかは本人次第だとも思います。



na1005.jpgna1006.jpg
na1007.jpgna1008.jpg

「憧れているのかも知れません。
力強く生きて、眺める者には潤いや希望を与える。」


という訳で、二クスの園芸から始まった今回ですが、二クスの様子がおかしい事に気付いたアンジェは、彼に届いた舞踏会の招待状を見て、気分転換をさせようと一緒に舞踏会に行くことを提案します。

上のセリフは、二クスから見たアンジェそのものと言っても良いでしょう。

二クスの詳細は未だ不明ですが、自分が欲して得られなかった物を、あるいは昔持っていた筈なのに手放してしまった物を、園芸を成功させる事で心の中に得ようとしているのかも知れません。

うーんヤバイ・・・。最終話で花壇に咲いた花を見ながら二クスが死ぬ姿が見えた!
「よもやこの花壇が二クスの死亡フラグだったとは・・・」とか、未来の感想で書いていそうだ(笑)

na1009.jpgna1010.jpg
na1011.jpgna1012.jpg

「失礼。フィアンセを待たしていまして。」

二クスのアンジェへの接し方や言動は、全てが裏返しに思えます。

「そう望みつつも決して手に入らない。」そう心のどこかで冷ややかに思っているからこそ、出てくる言動なのかな?と。しかし本心では「そうであったらどれほど良いか」と思っているでは無いかと思えるので、裏の裏心とでも言うべきか・・・、とにかくめんどくさい男です(笑)

それにしても10話まで来て思うのですが、前回のお忍びデートといい、今回の舞踏会のドレスといい、何かイベントが無いとアンジェの服装が変わらないのは、女性向けアニメの主人公としては可哀想に思えます。これが現代なら往々にして学園が舞台になるので学生服で済むのですが、アンジェは基本、普段着なので、もう少し服装に変化があって欲しいです。

男性キャラクターは、このアニメの場合、普段着=戦闘服のイメージがあるので良いのですが。

二クスとのダンスシーンは、
やはり京アニKanonのダンスシーンのように動かすのは高望みしすぎですかね(^^;

さり気無く、銀樹騎士団の男もダンスしている所が面白いですね。
舞踏会の警備をしていたら、貴族の娘にダンスを誘われたとかでしょうか(笑)

na1013.jpgna1014.jpg
na1015.jpgna1016.jpg

「まるで時が戻ったかのように瓜二つだ。」

そして二クスの祖父の知人という老紳士、オーギュストが登場。
「医者に無理を言ってまで会いに来た」と、さり気無く過去の友との友情を演出していてGood!

しかしタナトス強襲!

一瞬、実は今回の舞踏会参加はアンジェが本能的にタナトス出現を感知していたとか思ってしまいましたが、さすがに買い被り過ぎですかね?。

アーティファクト財団は事前にタナトス出現をある程度予測できる事が、今回のラストで判明したのですが。って、事前予測まで可能って、アーティファクト財団凄いなぁ。頑張ってるよなぁ(^^)

na1017.jpgna1018.jpg
na1019.jpgna1020.jpg

「アンジェリーク。貴方は気付いていますか。
貴方の輝く姿が、私にとってどれほど眩しいか・・・」


そして倒れる老紳士、オーギュスト。それを見て彼の名前を呟く二クス!。どうやら二クスの祖父の友人ではなく、二クス自身が50年前にオーギュストの友人だったみたいですね。

またもや新たな新事実判明!。成長出来なくなる呪とかでしょうか?
その場合、肉体のみならずキャラクターの心の成長も止めてしまう場合が多々あるのですが、
二クスは遥かな過去の過ちとかに、ずっと捕らわれているとかありそうです。

もしくはジェイドと同じ、存在自体がアーティファクトという可能性もあります。
これなら3話でジェイドの正体に気が付いた理由も解りますし、ジェイドは体重が重いという事は判明してますから、同じ存在なら泳げず海で溺れた理由も納得出来ます。

でもまさか、ここに来て実はヴァンパイアだった!とかな超展開が来たりして(笑)
いやだって、ヴァンパイアも流水が弱点という設定もあるので海は苦手なんですよ。

na1021.jpgna1022.jpg
na1023.jpgna1024.jpg

そしてアンジエリークの輝きと、今の自分を比べる二クス。

何だか最近、二クスは実はホントにただの善い人というイメージが強くなっているのですが、
OPを見る限り、やっぱり敵フラグなんですよね(^^;


一方、エレンフリートはレインに自分の立場を追われそうになったと思い込み、
手柄を立てて認めてもらおうとして逆にタナトスの返り討ちに!

多分・・・というか確実にジェットが助けて重傷を負うと見ましたが、
これで次回、エレンフリート×ジェットになっていたら・・・とりあえず吹きます。(キッパリ)

ところで何故「メガネ」だけ訛ってるんだ!(笑)

それにしても二クスイベントが圧倒的に多いような気がします。
10話を全て振り返って観ると、他の3人が脇役に思えるほどイベント数が違います。
これは二クスがそのうち裏切って、パーティーから離脱する為とも思えますね(^^;

トラコミュ
ネオ アンジェリーク Abyss


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

TVアニメーション ネオ・アンジェリーク・アビス
ネオ・アンジェリーク・アビス Webラジオ
ネオロマンス・オフィシャルサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/425-a20bf198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ジンクスに耐性が着き始めたタナトスに苦戦する財団。一方ニクスの様子がおかしいことに気がついたアンジェリークは元気付けようと舞踏会に...
2008/06/09(月) 23:22:06 | ムメイサの隠れ家
アンジェ、ニクスと共に舞踏会へ。 恥ずかしい台詞連発、「ネオ アンジェリーク Abyss」 第10話のあらすじと感想です。 (あらすじ) ジンク...
2008/06/10(火) 00:40:52 | 渡り鳥ロディ
「ニクスさん、どうしてそんなん遠い目をしているの?」 アンジェにはよく輪舞曲というタイトルが付きますね~。 なかなか花を咲かせない...
2008/06/10(火) 10:09:09 | ジャスタウェイの日記☆
押さえられない欲望。ニクスの心の奥に秘めた真実とは?「時の輪舞曲(ロンド)」あらすじは公式からです。何かに苦悩するかのように、拳をピアノに叩きつけるニクス。アンジェはそんなニクスを気づかい、気晴らしにと舞踏会に誘う。一方、財団のジンクス部隊は徐々に想定...
2008/06/10(火) 11:11:03 | おぼろ二次元日記
#10「時の輪舞曲」 もう10話目なんですぇ~。 今回はニクスがメインのお話です。
2008/06/10(火) 13:28:16 | Marble Chocolate
アンジェがニクスと一緒に舞踏会に出かけるお話でした。タナトスを倒しているジンクスですが、その戦いに変化が生まれていました。タナトスを制圧するまでの時間が、徐々に長くなって...
2008/06/10(火) 15:07:38 | 日々の記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。