ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 第24話 10年前の事件の全容解明!

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第24話 贖罪の楔

前回の叶鳴の死に衝撃を受けた心傷治らぬ今回ですが、
いよいよ10年前の同時多発無気力症による災害勃発の全容が解る時が来ました。

そして今回も悲しい展開でした・・・。゚(゚⊃Д;゚)゚。

残り2話に救いがあると信じて最後の山場・・・じゃなくて、この場合は谷場?を乗り切るんだ!


ps2401.jpgps2402.jpg
ps2403.jpgps2404.jpg

「明日なんだけど、時間ある!?」

高校生の映子さんが可愛過ぎる(^^)。
諒が富山を離れて京都へ行くのでデートに誘おうとしてモジモジする後姿にニヤニヤでした(笑)

しかしお母さんは空気を読んで2人っきりにしてくれたのに、
お父さんが遊園地デートを妨害するKY提案をするとは・・・。

結局、子供達のおもり役になってしまった映子さんがプチ可哀想だ・・・。
しかしこれが諒に両親が過去の罪を告げる最後のチャンスになったのだから諦めて下さい(オイ)

それにしても諒を馬にするとはユキもやるな(笑)


ps2405.jpgps2406.jpg
ps2407.jpgps2408.jpg

「最後に見た、あの娘の目が忘れられない。」

そして両親の過去の過ちを知る諒。両親は告発&自首をするので子供たちと離れ離れになる事を覚悟していましたから、諒の京都行きも合格していれば決定ですから、下の子供達が叔母さんに預けられる事はこの時既に決まっていたみたいですね。

そしてアヤネの飛び降り・・・。その前にヘリの中で倒れている人間は九条かな?
じっと見つめる瞳が語るのは恨みか哀れみか・・・多分前者でしょうね・・・。

ps2409.jpgps2410.jpg


そして語り終わった両親の前に突如現れたアヤネ・・・。

登場、メチャクチャ怖ェェェエエエ!!!(゚Д゚;)


アニメだからまだマシですが、これ実写だったら相当怖いシーンだと思いますよ!
これは完全に復讐に来たという感じですねか・・・。

諒や慎たちの両親ですから、潜在的に強力なペルソナを内に秘めていて、
たまたまアヤネが現れただけという可能性もありますが、とにかく痛たまれません・・・。

ps2411.jpgps2412.jpg
ps2413.jpgps2414.jpg


「おとうさん?・・・おかあさーん!!」

そして両親のペルソナを剥がすアヤネですが、慎が駆けつけペルソナ発動!
剥がされた両親のペルソナがアヤネのペルソナに取り込まれる前に開放=破壊しました。

両親に刺さっていた楔が慎のペルソナの剣だったとは・・・。
慎の両親を苦しみから救いたいと言う強い精神がペルソナを覚醒させた。
だから慎のペルソナにはペルソナを開放させる力が宿ったんですね。

リバースしてしまった両親ですが、消滅寸前に父親のペルソナがアヤネに笑いながら頷き、
謝っていた姿が悲しかったです。

父親の最後の気持ち・・・

「私たちの当然の報いだ・・・すまなかった。」

私にはこんな感じに言ってるように思えました・゚・(⊃д`゚。)・゚・

ps2416.jpgps2417.jpg
ps2415.jpgps2418.jpg

「なくなっちゃえ・・・こんなのいらない!!」

そしてアヤネ自らが自身のペルソナを否定してペルソナ大爆発!
これはアヤネが両親の心に触れて復讐を選んだ事を後悔し、
自身の力の消滅を望んでくれたと思います。

しかしまさかこれが同時多発無気力症の原因であり、
それによって多くの人が自我を喪失して大災害になってしまうとは・・・。
たまたま飛んでいた飛行機が都市に墜落とかタイミングが悪過ぎる・゚・(⊃д`゚。)・゚・。

そして慎を守る為に諒のペルソナが発動!これが諒の初覚醒かどうかは不明ですが、
初めてだとすると、慎を守る為にペルソナが発動したのは本当に諒らしい所ですよね(^^)

ps2419.jpgps2420.jpg
ps2421.jpgps2422.jpg

「ころした・・・ぼくが・・・。」   「違う!!・・・慎。」

うわぁ・・・伊藤さんが修復した像は、
慎のペルソナが両親のペルソナを切り離した時のものだったんですね・・・。
なんてものを伊藤さんは修復してしまったんだ・・・これは痛過ぎる。

そして洵とユキの手術を迫る未来の九条こと小松原先生。他の医者も居ますから、
実は2人とも助けられたのに嘘を言って脳手術をしたという可能性は無さそうですが・・・。

それにしてもこの辺りからの諒が本当に可哀想過ぎる!

両親の告白と死。慎は両親殺しのトラウマを抱え、自分は双子の弟妹の命の選択を迫られるなんて・・・。置いてかれた映子さんも可哀想でしたが、諒の心に余裕が無くなって茫然自失となっても仕方ないよ・・・。もう悲劇の連鎖が続き過ぎる・・・(ToT)

ps2423.jpgps2424.jpg


九条こと小松原先生と相談し、慎の両親殺しのトラウマを
催眠療法によって心の奥底に封じ込める事に。

そして空港での解れ・・・

「お別れだ・・・慎。」

うわぁ・・・・。諒の弟達に対する思いが伝わって来て、ここは泣けて来ましたよ・゚・(⊃д`゚。)・゚・


ps2425.jpgps2426.jpg

「お兄ちゃーん、またお馬さんしてねー。」


お別れで、妹デタ━━。゚(゚⊃Д;゚)゚。━━!!


洵の中でユキが生きていると知った事が、
ほんの僅かでも諒の心の救いになってくれたと思いたいです(><)

そして「くじらのはね」の絵本の最後を変更する諒。
最後に皆が消える終わりは、私は最初はアヤネであり、次は慎だと思っていたのですが、
これは諒であり、彼自身が孤独に全てを1人で抱える事の決意だったんですね。

今になって、伊藤さんの「誰もいない人間に・・・優しい本だ。」のセリフが効いて来ました。

そうすると本当のラストは皆に囲まれていたみたいですが、
もしかしたら本当のラストをアヤネは作ろうとしているのかな?

ps2427.jpgps2428.jpg
ps2429.jpgps2430.jpg

「少年の変わりに貴方は未来を得た。」

そして全てを思い出した慎。たった1人で真実を胸に仕舞い込み戦っていた諒。
その諒にずっと守られて来た真実を知った慎がどう動くのか?

そして墓地には神郷家、伊藤家の他に、新に守本叶鳴の墓が・・・。

叶鳴の前回ラストをここでまた俺に思い出させるかぁ!(ToT)

なんてシーンを入れるんだよ・・・・泣きそうになったじゃないか・・・OTL

映し出される墓標を見るとペルソナの研究による破滅の結果が、
まだ死にたくなかった大勢の人を犠牲にし、今も直、
ここに生きる大勢の人の心を苦しめている様子が見えて来ました(ToT)


泣いても笑ってもいよいよ残り2話です!

慎は諒や動けない真田に代わって警察上層部が確保したマレビトの全てを
再研究が不可能になるまで徹底的に破壊しに動いて欲しいです!

もう最後まで誰も幸せになれないような気がして来ました。、
せめて拓郎とめぐみには最後にラブラブハッピーエンドを期待します。

・・・いやホントにお願いしたいです(笑)


トラコミュ
PERSONA-trinity soul-


ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 公式サイト
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ ブログ
音泉 ウェブラジオ (←毎週月曜更新中!)
ペルソナ3ゲーム公式サイト

にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/428-e14c821b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、そして原因不明の地震を含む多重災害。多くの人々が一瞬にして無気力症状態へと陥り、都市機...
2008/06/15(日) 05:35:21 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、そして原因不明の地震を含む多重災害。多くの人々が一瞬にして無気力症状態へと陥り、都市機...
2008/06/15(日) 05:36:19 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ほぼ明け方に帰ってきたのに録ってたPERSONA見て感想書いてる自分…頭が…(-
2008/06/15(日) 06:33:48 | 心のおもむくままに
ペルソナ~トリニティ・ソウル~1(初回生産限定)第24話「贖罪の楔」十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、そして原因不明の地震を含む多重災害。多くの人々が一瞬にし...
2008/06/15(日) 06:40:10 | 日々“是”精進!
「贖罪の楔」 家へ向かう慎、洵、ユキ。3人を見守る両親。そして、帰宅した皆を待つのは諒… なんか、久しぶりに諒、そして映子姉ちゃん...
2008/06/15(日) 07:21:07 | 新・たこの感想文
PERSONA -trinity soul- 第24話 「贖罪の楔」 脚本:松田沙也 絵コンテ・演出:松林唯人 作画監督:河野真貴/岡崎洋美 小さい3兄弟かわいいね。 子安の高校生役に無理が…。w お馬さんかあ。 ゆきなら乗せてもいい、私。 えーこねえちゃんも若くてか
2008/06/15(日) 07:49:15 | 天青石 ~Celestine~
封じられてきた十年前の記憶――。 綾凪市を中心に起こった無気力症と多重災害…。 その爆心地の富山湾の海辺にいたのは…。 諒が頑なに慎...
2008/06/15(日) 08:17:07 | SeRa@らくblog
アヤネは自ら逃れる道を選んだ。ヘリから飛び降り、最期まで研究者たちを悲しい目で見続けていたその瞳・・・。アヤネは最後に何を思ったのだろう----------。?十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、綾凪市沿岸部を中...
2008/06/15(日) 09:05:23 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
「少年の代わりに、あなたは未来を得た」 ようやく10年前の同時多発事故の真相が明らかに! 10年前、慎たちの両親も健在で幸せそのも...
2008/06/15(日) 10:52:45 | ジャスタウェイの日記☆
塗りつぶされた記憶。
2008/06/15(日) 12:00:40 | ミナモノカガミ
「少年の代わりに、貴方は未来を得た――」 ついに10年前の出来事が明らかにっ!! どれだけ兄弟に優しくない展開なんですか… 諒兄が背負った...
2008/06/15(日) 14:01:44 | WONDER TIME
 明かされた、10年前に綾凪市を襲った大事故の真実。あの日何があったのか、慎が忘れている記憶とは何なのか―――。  アバンの神郷4兄妹のラブリーさは犯罪的だと思いました。諒の「ただーいま」にはクラクラして倒れそうでしたよ。慎が洵の“馬”になって遊んで...
2008/06/15(日) 14:40:57 | たらればブログ
10年前。平穏だった日常が壊される、日。 まいったー。あんな事があったおかげで話が全然頭に入ってこなくて……。 ちとテンション低めです...
2008/06/15(日) 15:11:25 | 渡り鳥ロディ
『十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、 綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、...
2008/06/15(日) 19:04:08 | Spare Time
な に こ の 萌 え ア ニ メ 今期一番の萌えと言っても過言ではない。 これは反則すぎだろ……常識的にk(以下略
2008/06/16(月) 00:14:07 | 万聞は一見に足るやも
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 神郷家の悲しい過去…
2008/06/16(月) 19:04:57 | 勿忘草の覚え書き
 PERSONA -trinity soul-  第24話 『贖罪の楔』  神郷慎:岡本信彦  神郷諒:子安武人  神郷洵:沢城みゆき  茅野めぐみ:阿澄佳奈  ...
2008/06/16(月) 21:04:15 | 荒野の出来事
「贖罪の楔」 神郷兄弟の可愛さは破壊的だろう!! ようやく10年前の事件の全貌が明らかになったわけですが、前回の叶鳴に続いて今回も...
2008/06/17(火) 19:42:11 | ラブアニメ。
PERSONA -trinity soul- 第24話 「贖罪の楔」 評価: ── 僕たちは忘れてはいけないのかもしれない 脚本 松田沙耶...
2008/06/21(土) 18:30:16 | いーじすの前途洋洋。
25~26(完) 昨日も見た気になってたけど見てなかったばくしょうwwww アレか、ドラマCDで勘違いしたかwww 気にするな!
2011/02/07(月) 16:37:57 | あしたの蒼い空
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。