ヴァンパイア騎士 第11話 なんだか私にも新しい扉が見えて来ました!

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第11話 望みの代償 ~ディール~

零と壱縷。遂に夢の兄弟対決が始まるかに思えたヴァンパイア騎士11話ですが、
思わぬ所で思わぬ人、2人の師である夜刈が零の救出に現れました。

前回の感想記事で、夜刈はこのままヤムチャ化するのでは?
と心配していましたが杞憂に終って何よりです。

あ、ちなみに壱縷が零を憎しみ閑を受け入れた理由は、生まれながらの病弱体質による劣等感からという定番設定でした。もう少し特殊な状況や設定を期待したかったので少し残念です(^^;。

vn1101.jpgvn1102.jpg
vn1103.jpgvn1104.jpg

「お前がどう思おうと、お前は俺の弟子だったからな。」

その剣どんだけ切れ味良いんだよ!Σ(゚Д゚;)

何が起こったのか説明すると、
弾かれた刀が宙を彷徨い、刃先から床に落ちて来たので夜刈が壱縷を庇ったのですが・・・
あり得ねー!!、どう考えても刀は背中のコートに当たったらそのまま横に倒れるだけだよだよ!

多分、ヴァンパイアハンターである夜刈を合理的に話の舞台から遠ざける為に
このよう形で彼を重傷にしたのでしょうね(^^;。



さて、何はともあれ負傷した夜刈と共に帰還した零でしたが、
閑に壱縷と連戦し、久々にエネルギー不足になってしまっていました。

という訳で、吸血衝動に駆られるままにムラムラと優姫の血をバックから吸うという、
エロシーンでは決して無い筈の吸血シーンが来ました。


vn1105.jpgvn1106.jpg
vn1107.jpgvn1108.jpg

どう見ても立ち○ックです。本当にありがとう御座いました。

「どんな・・・味がしてるの零?」

なんでそう、妄想逞しいセリフを入れるかなぁ(笑)

吸血行為をされている事、それ事態が相手からの肉体的支配感を感じさせるのですが、
それに加えて血の味で心が解るって、更に精神的に相手に支配されている感じがして

なんというM的なエロス(〃´Д`〃)

しかし優姫のセリフに零が反応!

vn1109.jpgvn1110.jpg


「知ってどうする。」

優姫を振り向かせそう言うと顔を近づけて行くので「今度こそキスか!?」と、
驚きと期待を込めて見ていたのですが・・・

vn1111.jpgvn1112.jpg

第2ラウンド開始ですか!Σ(゚д゚lll)

アアアァァァ・・・OTL  そっちかよ!
そりゃそうだ!という結果ではありますが、あくまで食欲なんですね(^^;


そしてココで優姫の回想によ閑の言った取引の内容が語られました。

①優姫の前でだけ隙を見せる枢を殺す。
②優姫自身を閑の前に差し出す。

このどちらかです。

・・・・・・・・・って、コレ考えるまでも無く②ですよね?(^^;

零を生かすために枢を殺すって、0.5秒で選択肢から外れるんですが・・・。

実際、優姫も②しか無いと思っているのかも知れませんが、
最後まで優姫が①か②か迷っているような感じに見せているのが意外でした。

それとも優姫は本当に枢を殺そうか迷っていたのかなぁ?
それだったら優姫の評価はランクダウンなんですが・・・。


ここは優姫も閑を睨みつけて言って欲しかったですね。「だが断る!」と(笑)



そして自室で正気を取り戻す零。吸血していた時は自我を抑えられなかった模様です。

vn1113.jpgvn1114.jpg

「最低だ・・・。」


そして凹む零!コレですよコレ!(●≧ω≦●)


なんだか最近、私にも新しい扉が見えて来ました!

Coolな零 ⇒ 強気な零 ⇒ そして凹む零 ⇒ Coolな零 ⇒ (以下、繰り返し)


きっとコレが零の魅力なんです!

また1つ、開けなくても良い扉を見つけてしまいました(^^;でも開けないZE!


そして話は舞踏会に。枢は結局、優姫にドレスをプレゼントしていました。

それなら前回持って来てれば良かったのに・・・と思いつつも、もしそうだったら学園中の女子の嫉妬で優姫がナイスボートになっていたかも知れないという枢なりの配慮だったのかも知れません。

とは言っても同室の女の子(名前不明)にはバレてる訳ですが(^^;
うーん、やっぱりこの友達が枢の部下とかな設定に見えて仕方ない・・・。棒読み口調な所とか(笑)

それにしても交代で踊って良かったのか。まぁそりゃそうだよね(^^;

vn1115.jpgvn1116.jpg
vn1117.jpgvn1118.jpg

「それは多分・・・零にも笑って欲しいからだと思う。」

はい!このセリフでアテナさんを思い出した人は

立派なARIAファンですよ(^^)


いやもうアテナさん降臨!?とか素で思ってしまいました(笑)
零を心配させないようにという優姫の優しさが凄いですね。

vn1119.jpgvn1120.jpg
vn1121.jpgvn1122.jpg

「教えちゃまずかったか?」

コレは今までの行動といい、どう考えても架院暁が早園瑠佳に気があって、
早く枢の事を諦めさせようしているとしか思えないのですが・・・どうなんでしょうね(^^;

一方、チョコレートは受け取ってもらえたのに
ダンスを誘うと「知らない人」と断られた委員長・・・ドンマイ・゚・(⊃д`゚。)・゚・

大丈夫!、君はこれ以上に下がる事は無いから後は上り坂だけさ!
(限り無く無意味な応援と知りつつも言ってみた!)



そして優姫は暁が教えてくれたバルコニーへ。

vn1123.jpgvn1124.jpg

「ただ・・・守りたかっただけなんだ。」

記憶を消した事を優姫に問い詰められ、優姫を優しく抱いて囁く枢。

枢が優姫を特別視する理由が恋心とは違う事は解りますが、
その具体的な理由が未だ明かされないだけに、何とも言い難いですね(^^;

全てが明かされた時、様々なシーンに隠された枢の心境が解る日が来る事を期待します。

一方で、そんな2人の様子をガン見していた零は・・・

vn1125.jpgvn1126.jpg

                                   (・・・ションボリ)


そして凹む零!コレですよコレ!(以下略)


うーん本当に零は美味しい所を持っていくなー。食べられる側という意味でだけど・・・(マテ)


vn1127.jpgvn1128.jpg


「ごめんなさい・・・。」

そして優姫のこのセリフ。一瞬、枢を殺そうかと考えていた事を謝ったのか!?とビックリしそうになりましたが、その前の枢のセリフ「優姫だけはそのままの優姫で。」の答えですから、閑に自身を差し出す事で自分がヴァンパイアになってしまい、枢の願ったそのままの優姫ではいられなくなる事を謝ったんですね(^^)

それにしてもココでもう1度、優姫による閑との取引の回想になるのですが、
枢にテレパシー能力があって優姫の考えている事を読んでいるのかと思いました。

彼ならそれくらい出来そうだから怖いなぁ(^^;

vn1129.jpgvn1130.jpg

(ヤレヤレ・・・フラレちゃったよ、このボクが。)

(注・実際にこんなセリフは言ってません)


「ただ・・・守りたかっただけなんだ。」  「ごめんなさい・・・。」

優姫の心の葛藤をもし枢が知らなかったら、どう考えても普通にフラレています(笑)
多分、全てを視聴者と同じ視点くらいに知ってる上で、
動くタイミングを計って耐えているのではないかと思えますけどね(^^;


vn1131.jpgvn1132.jpg


一方、零はと言うと聖ショコラディに続き今回も三つ編み少女にダンスに誘われますが、
これを気持ち良いほどスパッと拒否。

先ほどの優姫と枢のバルコニーダンスの衝撃止まぬ所での誘いだった事もタイミングが悪かったのでしょう。着々と水面下では枢を好きな早園瑠佳の嫉妬心と、零を好きなこの少女の嫉妬心・・・(はまだ無いですけどいつか来そう)が、優姫という名の貯金箱に貯められて行き、そのうち容量限界を突破して破裂しないか楽しみ心配です(^^;

零がヴァンパイアだという事がこの少女にバレると面白くなりそうと期待してしまいます(苦笑)。

vn1133.jpgvn1134.jpg

「浅はかな事をしないように、ボクを縛り付けて欲しい気分だよ。」


そして居なくなった優姫を探しに走り出す零と、追う事が多分許されないのであろう枢!


えーと、こんな時になんなんですが、

枢は怒ると髪の毛増量するんですか?(^^;



枢の怒りのオーラで窓ガラスにヒビが入った事よりも、
このシーンでは枢の髪の毛に思わず目が行ってしまいました(苦笑)
DVDでの修正をお願いします。

vn1135.jpgvn1136.jpg

「寮長に何か考えがあるという事だ。それに・・・

純血の君に、俺たちが何か出来る訳でもない。」


一方、同じく舞踏会を抜け出した藍堂英は架院暁を連れて、遂に閑の本体を発見!
いったいどうやって探し出し、そしてココがどこなのかを説明してくれ!∑( ̄□ ̄ )


しかし星煉が登場し、やはり枢には何か狙いがあると推測しました。
側近だからでしょうが、星煉は知っていたのに対し、
藍堂英や架院暁には話さないのは少し可哀想ですね(^^;

それほどまでに閑の行動を黙認する枢の狙いとはいったい・・・
もしかしたら優姫の子供時代にも閑は関わっていたのか?

いよいよ残り2話。どんな形で終るのか注目です。

トラコミュ
ヴァンパイア騎士


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

ヴァンパイア騎士 公式サイト
ヴァンパイア騎士 公式ブログ
テレビ東京 ヴァンパイア騎士 公式サイト
白泉社 ヴァンパイア騎士 公式サイト



今回の感想記事は、正直スマンとか言ってみる・・・。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/432-040cdf67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「望みの代償」 零の前に前に現れた双子の弟・一縷。彼は自らの心に救った闇、あの夜のことを語る。その頃、「零を救う方法」で、優姫はま...
2008/06/22(日) 17:34:08 | 新・たこの感想文
 舞踏祭での千里と莉磨がかわいいですね。目立たないですけどいつも一緒で仲良くしているのを見ると微笑ましくていいです。瑠佳も相変わらず健気で可愛いです。もう少し脇のキャラを出して欲しいですね。
2008/06/22(日) 17:42:35 | つれづれ
「ディール」ヴァンパイア騎士第11話
2008/06/22(日) 17:47:26 | 悪のめいどブログ
まり亜との取引。
2008/06/22(日) 18:53:16 | ミナモノカガミ
今度のOPマイナーチェンジは双子BLキタ☆ 芸が細かいというのかスタッフさん、粋な仕事をしてくれますね。  ↓  ↓
2008/06/22(日) 19:07:29 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
取り敢えず初めに一言 刀の切れ味が異常ですね(爆 僅かな落下距離で人体貫通とか何処の名刀ですかw OPから百合描写が早くも消えていま...
2008/06/22(日) 23:43:06 | mondhelle Nacht
黒主学園の舞踏祭って話でした。
2008/06/23(月) 13:59:53 | 日記・・・かも
『ヴァンパイア騎士』 今週のお話は、第11話 『望みの代償~ディール~』。 ストーリーは…。 まり亜に付き従う仮面の男の正体は、生き別れ...
2008/06/24(火) 03:22:51 | どっかの天魔日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。