ネオアンジェリークAbyss 2期 第4話 ヒュウガ、過去との決着!

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■2期 第4話 夢魂の塔

ヒュウガの過去編と言う事で、久々に気合の入ったカットが多かった良作画回。ヒュウガファンの人は満足だったのではないでしょうか?(^^)。しかし途中の戦闘シーンや夢世界では別作画だったのでギャプも激しかった訳ですが、多分それらのシーンは外注なのでしょう。

物語の方も、今までの伏線から推理出来た展開で概ね予想通り。
そしてシリアス一辺倒なので、ツッコミを入れる隙が無いのは、なんだか寂しい所ですね(^^;

na1701.jpgna1702.jpg
na1703.jpgna1704.jpg

とりあえず序盤からヒュウガの良カット連発!

ヒュウガファンの人は、今話のカットを使って好きなだけ壁紙を作れば良いと思うよ!(笑)


普段の会話こそ敬語は無くなったものの、心を完全に開いた訳ではないヒュウガ。

その心の奥へと入ろうとするアンジェを、
ヒュウガが敬語を使う事で遠回しに拒否する演出が良いですね。

na1705.jpgna1706.jpg
na1707.jpgna1708.jpg

そして久々に銀樹騎士団のディオンが登場!
夢魂の塔で、タナトスと化した騎士カーライルをヒュウガが討った過去が明かされました。

ディオンが意外にアッサリとヒュウガの過去を語りだしたので驚きましたが、ヒュウガを心配するアンジェの真摯な心に、過去に捕らわれたヒュウガを救う道を見出したのでしょう。

na1709.jpgna1710.jpg
na1711.jpgna1712.jpg
そしてディオンの口から語られるヒュウガの過去ですが、注目すべきは銀樹騎士団衣を纏ったヒュウガ!・・・では無くて、昔話の中でディオンが語ったヒュウガの出自!

「東方からその才を見抜かれて騎士団に呼ばれたヒュウガ。」


ヒュウガ!お前、東洋人だったのか!(゚Д゚;)


これでスッキリしたぁぁぁあああ!!!(^^)

西洋騎士なのに着物着たり和食を作ってたりと違和感バリバリだったヒュウガでしたが、これで納得出来ました!今まで私の中にあったヒュウガの設定疑念がこれで氷解出来ましたよ。

なるほどね、そもそも東洋人だったのか。(^^)
とすると漢字で「日向」と書くのだろうか?


カーライルに関しては、置手紙を残して騎士団を辞めてしまうのですから、可哀想だとは同情しつつも、その精神的弱さが実戦での結果に繋がっていたのですから、女王の盾となる聖騎士になれなかったのは仕方ありませんね。

na1713.jpgna1714.jpg
na1715.jpgna1716.jpg
そしてタナトスと化したカーライルを救う方法は討つ以外には無かった・・・。

これは二クスと戦う時への伏線か。近い将来、二クスと戦う時が来たら、同じように討つしか救う方法は無い!という事になりそうです。その時、アンジェがどうするのか注目です。

そしてヒュウガはカーライルが騎士団を出奔してからの経緯を探る為、騎士団を去る事に。

na1717.jpgna1718.jpg
na1719.jpgna1720.jpg
そして夢魂の塔のタナトスはカーライルの偽者と判明。女王で無ければ完全浄化は無理なので、現れたタナトスはカーライルの可能性もありましたが、復活したのはタナトスという体だけで、カーライルの魂は、過去の対決時に既に救っていたのでしょう。

そして蝶はやはりカーライルの魂でした。その蝶がアンジェとヒュウガの出会いを作ったのですから、本来女王の盾になる事を誓いながら、自分の為に騎士団を辞めてしまったヒュウガに対するカーライルのせめてもの償いだと信じたいです(^^)

na1721.jpgna1722.jpg
na1723.jpgna1724.jpg
そしてヒュウガの心を救う事が出来たアンジェですが、意識を取り戻したヒュウガがアンジェを抱き締めているので、きっと戦闘が終った後でアンジェがずっとヒュウガの心に呼び掛けていたのでしょう。

そして・・・


「ずっと側に居て下さい。」

おいおいおいおい!、回収する気が無いフラグをむやみやたらと建てないでくれアンジェ!(笑)

「約束する。この命ある限り、あなたの側に居ると。」

これでヒュウガが一生童貞で過す事になったらどう責任を!(笑)


na1725.jpgna1726.jpg
na1727.jpgna1728.jpg

そしてカーライルはアーティファクト財団の浄化能力増強チップの被験者だった事も発覚しました。しかしレインはその前に研究の全てを破棄していたので、直接カーライルにチップを使用したのは別の誰か・・・エレンフリートで無い事は明らかですが、そうするとヨルゴ理事の可能性が高いですね。

財団への怒りが収まらずレインに食って掛かるディオンでしたが、全てはカーライルの望んだ事と、怒りを拳に込めて堪えるヒュウガの演出が、さり気無くもまた良いですね(^^)

とにかくこれでオーブハンターから新たな離脱者が発生する事は避けられました。二クスだけでもアンジェにとっては相当のショックなのに、これで喧嘩してまた誰かが抜けたらアンジェのショックも相当でしたよ。

そしてチップにはタナトスを呼び寄せる副効果がありました。
レインは欠点と言ってましたが、欠点とか言うレベルじゃねーぞ!、完璧ダメじゃん(^^;

そのチップの大量生産を任されたエレンフリート。
聖都にタナトスが集まり、一期ラストのような大戦闘になりそうかも・・・ブルブル。

次回はいよいよアンジェ出生の秘密が明らかになりそうです。

サブタイが「マイ・リトル・アンジェ」ですから、
やはりギリギリセーフな年齢からベルナールの娘だったか!?それとも妹か?
これで従兄弟とかだったら拍子抜けですが、とにかく次回も楽しみです。

トラコミュ
ネオ アンジェリーク Abyss


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

TVアニメーション ネオ・アンジェリーク・アビス
ネオ・アンジェリーク・アビス Webラジオ
ネオロマンス・オフィシャルサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/473-a51119b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ヒュウガの過去が明らかになるお話でした。聖都へと向かっていたアンジェたちは、夢魂の塔と呼ばれる塔がある村へとやって来ました。その村に着いて以来、ヒュウガの様子がおかしいこ...
2008/07/30(水) 21:01:56 | 日々の記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。