SCENE01「大剣-クレイモア-」

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレイモアSCENE01「大剣-クレイモア-」を観ました!
いつも通り原作は未読です(^^;
クレイモア0101
物語の舞台は中世ヨーロッパ風の異世界。
村で猟奇殺人が起こっていました。犯人は人に変化して人を捕食する妖魔。
村では妖魔を倒す為、妖魔と対抗する力を持つ半人半妖の戦士を雇います。
クレイモア0102
それがクレイモアと呼ばれる組織の女戦士でした。
クレイモアは元は人間で、自身に妖魔を取り込んだ存在らしく女性しか成れないらしい。
うむ。ナイス設定です!当然でしょう!(^^)

クレイモア0103
早速村を調査して妖魔を探す彼女の後ろから村の少年ラキが後を追います。
ラキは両親を妖魔に目の前で殺されたので彼女が仇の妖魔を倒す所を観たいそうでした。
俺はラキ、おねえちゃんは?
教える必要は無い。どうせすぐ忘れられる名だ。

クレイモア0104
しかし妖魔は既にラキの兄に成り代わっていてラキに襲い掛かります。
ところがラキに妖魔の匂いを嗅ぎつけていた彼女が現れ妖魔を仕留めました。

クレイモア0105
こうして全てが終ったかに思えましたが、兄が妖魔だったラキは
村人達から妖魔の疑いをかけられ追放されてしまいました。

クレイモア0106クレイモア0107クレイモア0108
行き倒れたラキは彼女に助けられます。しかしそれを観ていた別の妖魔が
ラキを人質にして彼女を殺そうとしますが失敗。結局倒されてしまいました。
いくら内臓が好物でもここは心臓を狙うべきだったのでしょう。

クレイモア0109クレイモア0110
最後は村を追放され行くあての無いラキを過去の自分?に重ね、
料理番として一緒に旅する事になりました。

ねえ、おねえちゃん。名前教えてよ!
・・・クレアだ。

クレイモア公式サイト
日本テレビ・クレイモア


おおーなるほど。これが月刊ジャンプ廃刊で進退がどうなるか噂でしたが、
週間少年ジャンプに移籍すると噂になっているクレイモアですか。観る前から何となく中世風戦士物語としてベルセルクと比べてどうなんだろうかと思っていたのですが、
ものの見事に被ってました(^^;。
これ多分、どっちの漫画の人物がどっちの漫画に登場しても違和感無く見られそうてす。

後はストーリーがシンプル過ぎるのが気になります。
ので!、ここで勝手に第1話から考えられる今後のストーリー予想をしたいと思います。
ちなみに私は原作は未読です(^^)。

①クレア暴走!ありそう度90%。妖魔の力を使いすぎて自我が崩壊。
当然、ラキ少年が「もとに戻ってよ!」と体を張って止める。

②妖魔消滅!ありそう度60%。ある日突然スランプのように妖魔の力が消滅。
このまま人間として幸せに暮らすのも良いか・・とか思い始めた矢先、
やっぱりラキ少年が妖魔に襲われ、それを助ける為に再び人間を捨てて妖魔の力を取り戻す。

③ラキ少年の剣術修行!ありそう度80%。自分の身は自分で守る為クレアから剣の修行を受ける。ところが少しの修行で上手くなったと勘違いしたラキ少年は1人で妖魔を倒そうとして失敗。結局クレアに助けられる。

④2Pキャラクター登場ありそう度70%。クレイモアの裏切り者。同じ戦闘能力かやや上位互換の持ち主。クレアの師匠か家族の仇となる。当然戦いは劣勢となるがラキ少年が「おねえちゃんは妖魔じゃなく人間だ!」とか気の聞いたセリフを言って火事場のクソ力で逆転勝利。

⑤妖魔大王登場ありそう度50%。妖魔の王が登場。組織化されて人間世界の征服開始。
しかしクレイモアは共闘はしないとか変なプライドで皆バラバラに戦う。
最後に大王がクレアに「お前の父はこの私だ。」とか言う。言っちゃう。

以上、今後の妄想ストーリー展開でした。後半めちゃくちゃだけど(^^;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/5-c288e918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 25 / 萌え評価 21 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 27 / お色気評価 7 / 総合評価 21レビュー数 66 件 少年・ラキと兄のザキが住む村で、妖魔による連続惨殺事件が発生。妖魔が人間に化けられることから、村人たちは恐れおののいた。 村長は、唯一、
2007/07/13(金) 14:55:54 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。