ヴァンパイア騎士 2期 第1話 お前はソレを優姫に聞くか!?

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■2期 第1話 宿命の罪人達

楽しみにしていたヴァンパイア騎士が1クールの休止期間を挟んで再スタートしました。
タイトルは「ヴァンパイア騎士Guilty」とりましたが、記念すべき2期第1話の内容は、
一期13話の即続きからストーリーで、個人的にはむしろ良かったです(^^)

とにかくまた1クール、物語を考察しつつ、ツッコミしつつ、
のんびりと感想を書いて行くので、皆様、生暖かい目で宜しくお願いします。


vn1401.jpgvn1402.jpg

「黒主優姫の夢の中に、ズームイン!」

名物となっているナイトクラスの夕方登校シーンから始まった事に「そう言えばそうだっけ(笑)」と、思わず苦笑いしそうになったアバンでスタート。そのまま藍堂英が、お得意の優姫イジリで決めてくれました(笑)

公式サイトの人物相関図を見ると、藍堂⇒優姫に「ムカつく奴!!」と書かれていますが、
個人的には、「好きな子に意地悪理論」で気付かぬ間に惚れてる感じに進みそうな気がします(笑)

あ、それと今回他の所に書く部分が無いのでここに纏めて書いておきますが、
緋桜閑の事件が元で、藍堂英と架院暁の2人に枢への裏切りフラグが着々と建築中ですね(^^;

言動的には藍堂英の方が危険に見えますが、個人的には内に秘めた架院暁の方が遥かにヤバ目に思えます。特に暁には早園瑠佳への好意もある為、その好意の向かう先にいる枢に対し、暁の思いが憎しみに変わりやしないかと心配に思えてなりません。


そして一期13話から一週間・・・トライアングラー再スタート!

vn1404.jpgvn1403.jpg

     「零!、お帰り。」        「・・・ただいま。」

vn1405.jpgvn1406.jpg

(誰のおかげで戻れたか、ちゃんと解ってるよね。)

とでも言いたげな迫力と共に枢登場!
この零と優姫の姿がずれて、間に枢が現れる登場シーンは思わず「ぉぉぉおおお!!!」と、
唸りたくなるくらい魅せる登場の仕方でしたね。でも明らかに間男的な登場の仕方だけどね(笑)

とりあえず、
物語は再びこの3人のトライアングラーを中心に進むであろう事を印象付ける良シーンでした。

そしてOPへ。

OPで注目したのは最後の優姫のカットですね。
公式サイトのトップ絵もそうなんですが、優姫の髪が伸びてるんですよ!

これは一期EDでの優姫の目なんかもそうでしたが、
優姫ヴァンパイア化というビックリ展開になりそうな悪寒もして来ますね。


そして・・・・

~今週の理事長と夜刈~

vn1408.jpg

「さっきネコの上に転んだら、

僕のエプロンにネコがくっ付いちゃったんだよ。」



vn1407.jpg

「ど根性ガエルかよ!?」


・・・・・・・ネタが古くてスマン!
と言うか、きっとここを見ている人で、実際のアニメを観た事がある人は居なさそうな気が・・・(^^;

とりあえず、もうこの2人はこのアニメの中で「今週の理事長と夜刈」
というネタコーナーを作るべきだね(笑)



さて、ナイトクラス登校の出迎えで零と再会できた優姫ですが、
いろいろと聞きたい事もいっぱいで、零と通路で遭遇してこの一言!

vn1409.jpgvn1410.jpg
vn1411.jpgvn1412.jpg

「そろそろ欲しくなったんじゃない。


文字通り出血大サービスだからね♪」
    

零の事を心配し、努めて明るく振舞おうとした優姫でしたが、せめて自分に出来る事として零にしてあげた事が、これが逆に優姫への恋心と、枢の血を吸って生き長らえた己の身に悩める零をまたまた傷付けてしまいました。という訳で零の反応は・・・

「・・・ふざけるな!」

うん!これは良いツンデレのツンだね(^^)


優姫のセリフからも、前回から一週間が経過した事が解りましたが、タブレットが効かない零が血を吸わずに一週間も持ったと言う事は、どれだけ枢の持つ真祖のヴァンパイアの血が優れているか解ります。


そしてツン切れダッシュで逃げる零を必死になって追い掛ける優姫ですが、
その優姫に対し、今度は零の方から一言!

vn1413.jpgvn1414.jpg
vn1415.jpgvn1416.jpg

「優姫にとって、俺は何なんだ?」


お前はソレを優姫に聞くか!?(゚Д゚;)

このセリフを聞いた時には零のへタレもここに極まれり!とか思ってビックリしたよ!
もうこれは、もう1人のゼロにツッコンで貰わなければ収まらんな!




vn1441.jpg

相手の気持ちを聞いて良い奴は、

自分の気持ちを伝えた奴だけだ!



・・・。
まぁでもこの直後に、「もう、俺の為に無茶な事をするのは止めてくれ。」とセリフが続くので、
一応は優姫の身を第一に心配してのセリフなのは頷けますが・・・


「そんなに頼りないか?」


お前は自分が頼りがいある奴だと思ってたのか!?(゚Д゚;)


もうここは優姫が「うん。頼りない。」とか、凄い笑顔で言ってくれれば良かったものを(笑)
しかし残念ながらギャグ気味に理事長が登場し、話は目覚めた紅まり亜に進んでしまいました。


vn1417.jpgvn1418.jpg
vn1419.jpgvn1420.jpg

「それは純血種の・・・そして貴方の本当の敵でもあると思う。」

ここで紅まり亜からも一期ラストで明かされた、枢と緋桜閑の敵に触れられました。
しかも零にも覚えていない謎の過去がある様子。この設定は記憶に無いので初公開かな?

どちらにしろ、今後紅まり亜本人もナイトクラスに居座ってくれると良いですね。
貴重な女の子キャラとして、そのうち零の事を「お兄ちゃん」とか呼ばないものだろうか(笑)
・・・絶対無いな(爆)


そして零へ突然の刺客登場!
「残業帰りに寄った」とか、ふざけているようで実は本当っぽい所が二重に笑えました。

ヴァンパイアの最高機関「元老院」から純血種殺しで命を狙われた零ですが、
予想外の登場で窮地を救われる事に!

vn1421.jpgvn1422.jpg
vn1423.jpgvn1424.jpg

「愚かしい行いで汚さないでくれるかな。元老院の犬ども。」

枢+ナイトクラス登場!
Aパートで枢が言った「お願い事」とは、零を助ける事だったみたいですね。
「零が襲われそうになったら知らせろ」とか、そんな感じか。

さすがに追っ手を殺す事はしなかった訳ですが、「元老院に報告する。」と言っていたので、
今後はヴァンパイア世界の権力争いなんかも話しになって来そうですね。
特に、謎の敵は間違いなく元老院の誰かでしょうし。


さて一方、一期ラストで枢によって緋桜閑殺しの犯人となる事になった零でしたが、
優姫は零の無罪を確信し、枢にぶつかって来ました。

ちょっと過激な感じでしたが、これはもしかしたら優姫も考えない事にしているだけで、
緋桜閑殺しの真犯人が枢だという事を心のどこかで確信しているのかも知れませんね。

で、ここで優姫が枢にトドメの一言!

vn1425.jpg

「本当に信じてくれるまで私、枢先輩とは口を聞きません!」

vn1426.jpg

「フフフフフ、子供の喧嘩じゃ無いんだから。」

↑一条拓麻


優姫、ガキの喧嘩じゃ無いんだから(*´∀`*)

↑俺



vn1427.jpgvn1428.jpg

「・・・・あ・・・ゴメンゴメン・・・。」

・・・お前ちょっと落ち着けよ!(((((((;゚;Д;゚;ノ)ノ


とりあえず・・・乳酸菌を取れ!1日1ガロンぐらいタップリと!
枢に優姫の話で笑っては駄目だったか・・・.....φ(´・ω・`)カキカキ


vn1429.jpgvn1430.jpg

そして眠れぬ優姫は同室の女の子に愚痴をこぼすのですが、この同室の女の子もやっぱり色々と気になりますね。普通にたまたま同室になっただけの女の子の設定だとは思うのですが、例えば理事長なら優姫と同室になる女の子を誰にするのか決められるでしょうし。・・・でもやっぱり普通の女の子という設定っぽいな(苦笑)

個人的にはこの娘の出番ももう少し増やして欲しいですね。
それと一期で零の事を好きになった女の子の2期登場も期待しています。
また悪いタイミングで登場しそうな気がしますが(^^;


一方、女の子同士の話し合いの裏では、男同士の話し合いも行われていました。

vn1431.jpgvn1432.jpg

「君じゃなく、僕が優姫を守っているのも同じだ。」

零に緋桜閑殺しと真の敵について詰め寄られ、それを無視する枢ですが、
「それでも僕は好きな娘を守れる君が羨ましいよ。」とか、
完全に優姫の「口を聞かない」宣言への八つ当たりですね(^^)

しかしこれを聞くと枢はあえて優姫とは距離を取っている様にも思えるので、
実は本当に狙われているのは優姫という可能性も考えられます。

・・・でもその割には人間の優姫とベタベタしているのがナイトクラスでも変に思われているので、
やっぱり違うかな。本当に距離を置きたいなら嫌われるのが一番ですが。
そうすると口を聞かない今の状況は実は良いのか?


そして零が戻って来ると優姫は風呂に入ってました・・・が、
とりあえずこの後の展開より先にこのシーンになる事に少しビックリしました。

と言うのも先ほどまで優姫は寮室で寝ようとしてましたよね。なのに起き上がってシャワーを浴び始めた訳です。これが時系列的に既におかしいのですが、寝汗をかいてもう一度シャワーを浴びたくなったのかも知れません。なのでとりあえず寝始めた優姫が起き出してシャワーを浴びた事は良しとしましょう。

ですが、どうして零の部屋?に来てシャワーを使うんだ!?
自分達の部屋には個室シャワーが無いけど零の部屋にはあるという事なのかな?
そもそも零が居るのは学園寮じゃないのかな?

とりあえずバスタオルを外ノブに掛けたのは、零が間違って入って来ない為でしょうが、
それだと一回は全裸で扉を開かないとバスタオルが取れないのでは?とか思ったり(笑)

それともアレは髪をふくのが専門のタオルなのか?
それだと夢が無いので(コラ)、全裸で扉を一回開けるに一票を投じたい所ですね(^^;

vn1433.jpgvn1434.jpg
vn1435.jpgvn1436.jpg

「俺は・・・この優しい手と笑顔が欲しいんだ・・・。」

そして悪夢を見た零は優姫を抱き締め、
心の中はありますが、始めて優姫を求める言葉を呟きました。

そして・・・

vn1437.jpg

キター!1期から足掛け14話目にしてようやくキター!!


いやぁ、私の感想記事でもいったい何度ツッコミを入れた事か!

とりあえずレベルEにいつか落ちるヴァンパイアだとか、
枢との事とかは気にせずに零は気持ちを伝えりゃ良いと思うよ!

その上で、ヴァンパイアの零と恋愛出来ないと考えるのは優姫の自由だしさ。
少なくとも、相手を気遣って告白しないの選択肢は除外して欲しいや。

個人的には一旦優姫には零の告白を盛大に拒絶して欲しい所ですが(←外道(笑))


vn1438.jpg

「何でも無い・・・。」

なんでそこでへタレるんだよ!Σ(*`Д´*)ノノ

いやいやいやいやいや!、何でも無い訳無いだろって!!
そこは後先考えずにとりあえずキスして告って良い所だったぞ零!空気読もうよ!

うわー、盛大な釣りに引っ掛かった気分だ(ToT)
ギアスがあったら「優姫に告白しろ!」と凄っごく言いたい所だったよ!(苦笑)

ただ今回はもしかしたら優姫が、零が自分にキスをしようとしたと気が付いた可能性があります。
もしそうだったら次回で何か違う反応が出ないかと期待してしまいますが、どうかなぁ?(^^;

単に今、零が血を吸おうとして止めただけ・・・そんな感じにスルーされそうですね。

vn1439.jpgvn1440.jpg

そしてハンター協会から零宛に手紙再び。

今回の詳細を聞くために呼び出しか、それとも前回同様に狩の依頼か・・・。
どちらにしても緋桜閑殺しの件で、零を生贄として元老院に差し出す罠かも知れませんね。



それにしても元老院の刺客が来た事で、その痕跡を調査しているであろう理事長と狩夜ですが・・・


その穴はイライラで枢が空けた穴ですから残念!(笑)

EDは前回同様、雰囲気があって凄く良いですね(^^)


トラコミュ
ヴァンパイア騎士
トラコミュ
ヴァンパイア騎士 Guilty



にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

ヴァンパイア騎士 公式サイト
ヴァンパイア騎士 公式ブログ
テレビ東京 ヴァンパイア騎士 二期 公式サイト
テレビ東京 ヴァンパイア騎士 一期 公式サイト
白泉社 ヴァンパイア騎士 公式サイト




とりあえず、次回は記事の長さを半分にしようと思いました(^^;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/556-10d7494f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
優姫の前から姿を消した零が戻ってきた。一方緋桜閑の死により元老院が動き出して・・・ 優姫「そろそろ欲しくなったんじゃない?今夜は文...
2008/10/12(日) 00:59:56 | ムメイサの隠れ家
「あぁ、俺はこの優しい手と笑顔が欲しいんだ」 零が優姫にセマル 枢様早く阻止して~!  ↓  ↓
2008/10/12(日) 17:31:06 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
「…優姫にとって俺は、何なんだ…?」 秋の新番組第11弾。 今回は零処刑の原作5巻とまり亜が目覚める原作6巻。 所々でオリジナルが...
2008/10/13(月) 11:35:07 | 日記・・・かも
あんなにも待ち遠しかったはずなのに、夏目が予想以上に良かったもので、そんなに待たされたという実感がありません。新OPは画は結構良い感じなんだけど、歌は前の方が耳に残ったかも。まぁ数週見続けたら印象が変わってくるかもですな。さてさて、フツーに第14話目とし...
2008/10/13(月) 19:40:17 | メガネ男子は別腹☆楽天
 【ストーリー】夜間部(ナイト・クラス)の寮の前に集る昼間部(デイ・クラス)の女生徒達を抑える風紀委員の黒主優姫だが、彼女一人では女生徒達を抑えきれない。 夜間部のそうこうしている間に登校が始まる。 アイドル先輩と呼ばれる藍堂英の一言で狂乱する女子生徒...
2008/10/16(木) 02:12:00 | 無限回廊幻想記譚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。