ef-a tale of melodies. 原作バレ文章込みの第3話感想

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第3話 union

とりあえず何がビックリしたかって、今回のパスワードが三択なのに一番ビックリしたよ!(笑)
優子の火村×久瀬のBL妄想は、是非アニメで観たかったですね(本気)

そして早くもOPに色が付き始めました!。シャフト相変らずカッコイイよ!
先日「獄・さよなら絶望先生ODA」を観たばかりですが、
最終話が日本語版で、あのフルカラーOPくらいになるのかも知れないね(^^)

そう言えば全然関係ないけど「ぱにぽにダッシュ」のDVDBOXが来年3月発売決定ですね。
しかも新に1話追加とか、既に全巻限定版で持ってる私にどうしろと(^^;
しかしシャフト好きとしては買わなければならないトラップ?。せめてBLBOXにすれば良いのに。
とにかく絶望先生よりも「ぱにぽに」2期をマジでお願いしますよシャフトさん(笑)


話がそれましたが、第3話感想です。

注・この記事には原作ネタバレが、思いっきり含まれています!
余計な原作情報および、今後の展開等を知りたくない方は、読まない事をお勧めします。



em0301.jpgem0302.jpg
em0303.jpgem0304.jpg

過去編は、美術の雨宮先生の家が優子の引き取り先である情報を消化。
前回、1話の紙飛行機の事を心配しましたが、原作でももう一度あったんですね。忘れてました(^^;

雨宮先生は原作と同じく不気味な吸血鬼のような雰囲気がナイス過ぎる。
「もうこの人、絶対裏で何かやってるよ!」的な不気味さMAXですね(^^)

em0305.jpgem0306.jpg
em0307.jpgem0308.jpg

でもって優子のイジメ話へ。
火村がどんどん優子へ接近していく過程は原作でも少し唐突に思えたのですが、
アニメでも変りませんね(^^;。火村は無視してれば良かった筈なのですが。

むしろ気になるのはアニメは凪の裸婦デッサンを、どこまで引っ張る気なんだ?と(笑)
原作では凪が1人で持って来てくれた優子の上履きですが、
アニメでは白衣の下は全裸という、視聴者へ妄想のサービスをしてくれました(^^)

全体的に原作と展開順も違うのですが、原作の膨大な文章量を
アニメ用に情報を詰めて解り易く組み立てている様子が伺えます。
ゲームとアニメを見比べてみるのも面白いですね。

em0309.jpgem0310.jpg
em0311.jpgem0312.jpg

そして優子の自作自演、逆恨み復讐劇は続く。個人的には上履きを履いた時の優子のセリフ、
「ピッタリ。これで王子様と結婚出来ますね。」が妙にツボでした(笑)

火村の苛立ちに反比例して冷め切った優子の表情。最後の笑顔もGJ過ぎるよ!(^^)
でも映像が暗いから、切り刻まれた靴は解り難かったですね。

次回は原作順なら優子とデート&凪が自宅へ来襲。それと震災の話もやるのか?
とにかく注目なのは、原作通り凪の早口が見られるのかどうかですね。
期待しています(笑)


そして現代編ではミズキが火村と遭遇。
ミズキに告白された久瀬は居留守を慣行してました。

em0313.jpgem0314.jpg
em0315.jpgem0316.jpg

そして1期と同じく「深入りするなら覚悟しろよ。」という火村のセリフがカッコイイ(^^)
原作では久瀬とミズキが一緒に火村の所を訪れて漫才を見せてくれたのですが、
アニメはシリアス一辺倒。ギャグを入れてる尺が無いのも理由の1つでしょうが、
とことんシリアスに拘っているのでしょうね。それもまた良し(^^)

ですが久瀬とミズキの音羽の街散歩が全部カットなのは残念です~。



そして久瀬を探すミズキですが、今度は千尋と遭遇。

em0317.jpgem0318.jpg
em0319.jpgem0320.jpg

そして千尋とのハグ来たー(*^o^*)
ミズキのセリフから、アニメ版でも景と京介はくっ付いたみたいです(笑)

それにしてもここから一気に久瀬の病気の話まで進むとは思わなかった!
時間が一気に夕方まで進み、蓮治が現れたのもビックリしたよ!

千尋は蓮治にゲットされてましたか(笑)
確かにそうですが、そうするとこの後に続く千尋のお泊りイベントとか、
そこから連続する蓮治の小説クライマックスは、
やっぱりアニメでは見られないんだろうなぁ・・・(ToT)



そして教会で会話する久瀬と火村。

em0321.jpgem0322.jpg

こう来たかー!
アニメでは火村と久瀬&ミズキの3人同時接触が無かったからねー。
火村の「世の中そんなにお前の思い通りになるかね?」の別れ言葉が好きだったのに残念。

なので、さっきはミズキに「覚悟しろ」と言ってた火村が、
掌返したように突然千尋を伝言人にして久瀬の居場所を教える展開はやや強引かも。
でも火村的には「ミズキはよく知らんけど久瀬を心配して。」という感じに思えばいいか(笑)

原作に無い千尋を伝言人にしたのは完全に千尋スキーへのサービスでしょうね(^^)
ちなみに私も千尋スキーですが何か?(笑)

でも本当なら、

火村「千尋、蓮治の家に行ってミズキちゃんに伝言を頼めるか?」

千尋「今からですか?・・・それなら蓮治くんの家の電話番号を教えますね(キッパリ)。」

火村「あ・・・うん・・・そうだな。もう晩いしな・・・。」

うん、やっぱり原作通り普通は電話になるよね(笑)



そして原作通り、夜の浜辺で久瀬が一億円以上するヴァイオリンを焼却!

em0323.jpgem0324.jpg

「うわぁぁぁあああ!!!」

ここはミズキの叫びながらの突撃にウルッと来たよ!(^^)


いやぁ、最高のシーンでした!
展開知ってても、胸に来ましたよ~(^^)


em0325.jpgem0326.jpg

ヴァイオリン焼却は形を変えた久瀬の自殺と言って良いと思いますが、
それを死守して守ったミズキの誇らしげな笑顔が最高ですね(^^)

原作では突然のミズキ登場にギャグ顔も見せる久瀬ですが、
アニメではシリアス展開+音楽の相乗効果で物凄い盛り上がりでした。

原作通りなら、この後は人工呼吸やミズキの生い立ち話ですが、アニメでは「海に近付かない」という設定や、当初は2期の予定が無かった事から蓮治の初恋相手の「ミズキちゃん」話も無かったので、そうするとミズキの悪夢と両親の話自体はサラッと軽く説明して終りそうですね。

とりあえず現代編は、次回にミズキの人工呼吸が見れる事を楽しみに待ちます(^^)


トラコミュ
ef - a tale of melodies.



にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆


ef a tale of melodies公式サイト←音楽あり注意!
ef a tale of memories公式サイト←音楽あり注意!
minori official web site←ゲーム会社、18禁です
音泉で毎週金曜に配信中!




コメント
この記事へのコメント
ワタシも千尋派w
自己責任で読みましたが・・・

>>そして優子の自作自演、逆恨み復讐劇は続く

うわ、ここだけはまだ読むんじゃなかったw あれ、自作自演なんですかー

efシリーズは話も勿論ですが、映像美に毎回魅せられますね。夕景と星空をこんなに綺麗に描く作品は稀有です。
シャフト以外だと最近では『sola』の映像美もなかなかでしたが。
2008/10/22(水) 23:02 | URL | Mc. #UbYF1yVM[ 編集]
>うわ、ここだけはまだ読むんじゃなかったw

うぉ、申し訳ありません(^^;

感想ブログは基本ネタバレ禁止だと思うのですが、
原作を知ってると書く事が映像表現の感想だけになってしまうので、
efの記事だけは、こんな感じにさせて頂きました(^^;

「sola」も映像、綺麗でしたね(^^)
あちらもキャラ原案が七尾奈留さんでしたが、
ef同様、映像との相性も凄く良かったです。
2008/10/23(木) 06:30 | URL | 鷹村 #fcqYBQkI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/565-7d7bf6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
千尋来たー! 今回はミズキ編が見所一杯。 逆に優子編はいまいちな感じね。
2008/10/22(水) 01:34:24 | らび庵
「人間って、そういうものでしょう?」(雨宮優子) 新藤 千尋さん再登場。 あらすじ 雨宮と火村の話は、雨宮が先生の妹と知る火村。...
2008/10/22(水) 06:20:06 | 失われた何か
千尋再登場! 千尋ってミズキと知り合いだったのか(^^; んで、ミズキ久瀬に恋しているのに性格変わんないのねw先輩スキー相変わらずw
2008/10/22(水) 07:57:50 | ネギズ
ミズキ、久瀬さんの全てを知るって話でした。
2008/10/22(水) 17:35:08 | 日記・・・かも
想い。
2008/10/22(水) 19:16:15 | 日常と紙一重のせかい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。