ヴァンパイア騎士 2期 第4話 これが物凄い伏線だったらどうしよう!

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第4話 悪魔の胎動

嵐の前の静けさか、着々と水面下で物語が進行している感じですね。

前回はナイトクラスの主だった面々が藍堂家の別邸に行っている中、1人学院に残った藍堂先輩の話でしたが、今回はアバンから藍堂家の別邸に行かなかったもう1人の男、支葵千里にスポットが当たりました。

vn1701.jpgvn1702.jpg
vn1703.jpgvn1704.jpg

金銀妖眼のお父さん登場!

傷付いていた所を保護されていた感じですが、まさか2話で夜会に登場した少年がホントに伏線だったとは。とすると、優姫と会ったのは意図的だった可能性が強いですね。あの時の少年の姿は緋桜閑に対する紅まり亜と違い、意識を実体化させて飛ばした感じだろうか?
そして驚きの壱縷登場!なんか地味に働いてる感じで哀愁漂って来てるな~(笑)。壱縷は緋桜閑に憧れて強さを求めていたキャラですから、目的は緋桜閑のような真祖のヴァンパイアの力を手に入れる為?とかですかね。なんだか早くも、このお父さんが壱縷に食べられそうな気がして来たよ(笑)


そして久々に見た星煉ですが、早くもこの復活劇が枢にバレた模様(汗)
なんと言うか・・・この時点で元老院側の悪巧みが全て終ってる気がして来ました(^^;



一方、前回から自分の過去を思い出そうとし始めた優姫は、
過去の忌まわしい?記憶の断片を夢見始めていました。

そして風呂場は血の海に・・・DVDだと赤くなってます↓(多分(笑))
地上波ですから仕方ない。

vn1705.jpgvn1706.jpg
vn1707.jpgvn1708.jpg

それにしても零よ!
私は優姫が風呂場で悲鳴を上げた時点で「これは風呂場突入イベント発生か!?」と期待したのにガッカリだよ(笑)。まぁ風呂場に鍵が掛かってたみたいなので仕方ありませんが、これが原作少年漫画だったら絶対に助ける勢いで風呂場に突入100%ですよ!

いやぁ、これほど原作が少女漫画だと思い知らされた瞬間も無いな(爆)

その後で悪夢に怯え腕だけ出して零を掴む優姫ですが、むしろこのシーンは零が凄い。思春期の男の子が風呂場で好きな娘が全裸で手だけ出して掴む所に遭遇したら、優姫の身の心配より先に自分の下半身を心配しちゃいますよ!(最低だ)

「今なら風呂場に突入して全裸の優姫を抱き締めてもセーフじゃね?」
とか、クールな顔した零が脳内でこんな事を考えてたら面白いものを(^^;

第1話のキス未遂といい、零の自分はヴァンパイアという劣等感は
彼をここまで聖人君子に至らしめるものだったのか・・・。


そして優姫の過去を探る為、ハンター教会で事件簿を調べる事に!

vn1709.jpgvn1710.jpg
vn1711.jpgvn1712.jpg

しかし肝心の事件簿が、優姫が目を通そうとした瞬間炎上!って、

サスケに天照を仕込んだイタチかよ!(笑)


もちろん全く関連性は無いですが、とっさに
これは枢が優姫に仕込んだ天照に違いない!・・・と思ってしまいました(笑)。
(NARUTOをジャンプで読んでない人、すいません。)


そして協会長登場・・・。

こんな奴の下で働きたくネー!(笑)


いやぁゴメン、俺がハンターだったら、
ハンター辞めるか真剣に考えたくなるくらい生理的に嫌な上司だ(^^;

零に真祖のヴァンパイア=枢の血を吸う事をほのめかしていますが、
既に1期の最後に吸ってる訳ですが、これはつまり致死量まで血を吸えって事かな?

これは何とも言えないなぁ。でもストレートに考えると、
自分が生きる為に他者を犠牲にするという考えだから、やっぱ駄目でしょう。

そう言えば「呪われた双子」の話ですが、これを聞いた時に真っ先に「サガ・フロンティア」のブルーとルージュを思い出しました。双子がどちらかを殺す事で相手の力を取り込み強い力を得るという話で、この物語ではその為に機械で人為的に双子を作り出していたという話なのですが、先ほど上で、壱縷の目的が真祖のヴァンパイアの力を得る事では?と予想しましたが、もし仮にそうなったとしたら、その壱縷の血を零が吸えば結果オーライですね(^^;。(オーライか?)


そして優姫と零の蜜月タイム・・・。

vn1713.jpgvn1714.jpg
vn1715.jpgvn1716.jpg

よし!、もうこの2人には何も期待しない事にしよう!(笑)


「零の残された時間が勿体無いから心配して欲しくない。」という優姫ですが、
一方、の零は「残った命、全部優姫の為に使わされたって文句無いんだ。」と返しました。

これで2人はただの友達なんだぜ・・・嘘・・・だろ?

自分の過去に怯えて涙する優姫を優しく抱き締める零の表情が良かったですね。
「俺には抱き締める事しか出来ない」・・・みたいな感じで。


そして枢が学院に戻る。

vn1719.jpgvn1720.jpg


「錐生君には、呪の等身大人形・・・。」

ヤバイ、これが物凄い伏線だったらどうしよう!(笑)

いや、観てて普通に笑いましたけどね(^^)
でもこの人形が、未来で本当に役に立ったら思いっきり笑わせて貰います。

例えば優姫と零がまた2人で蜜月タイムをしていたら、突然壁に掛けてあった呪の等身大人形が動き出し、中から枢が怒りの形相で飛び出して来たらどうしよう・・・ブルブル(爆)



そして藍堂先輩が帰還した枢と対面!

vn1721.jpgvn1722.jpg

まさか藍堂先輩が枢を調べていた事を当の本人に話すとは思わなかったよ!
しかし枢も、まさか藍堂先輩に両親の死が他殺である事を話すとは思わなかった!

これは2人とも凄いカッコイイシーンでしたね(^^)
観ているこっちは少しハラハラしてしまいましたが。藍堂先輩の生死な意味で(汗)

あえて藍堂先輩に話す事でギリギリまで試した枢ですが、
藍堂先輩の真意と友情を知った枢が、最後に背中で男泣きをしているように見えました(笑)

これで藍堂先輩の忠誠は揺るがないものになった感じがしますが、
反面これだけ忠義溢れる人は死に易いので心配です(オイ)

こうなると残るは暁なんですけどねぇ・・・。

一条と支葵は・・・データ不足と言うか、私の感情移入不足(笑)

vn1723.jpgvn1724.jpg
vn1725.jpgvn1726.jpg

そして最後に支葵のお父さんが一条の前にも登場!

元老院側はこのお父さんを担いでヴァンパイア世界の権力を掌握する為、枢の命を狙う・・・というベタな展開になりそうですね~。まぁほとんど枢にバレバレみたいなので、あっという間に駆逐される中ボス止まりのキャラな感じがしていますが(^^;

むしろ一条と支葵がどう動くかが楽しみです。一条みたいにいつも笑顔のキャラは腹黒に思われがちですが、個人的にはコイツは本当に普段からニコニコしているだけに思えてならない(笑)


トラコミュ
ヴァンパイア騎士
トラコミュ
ヴァンパイア騎士 Guilty



にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

ヴァンパイア騎士 公式サイト
ヴァンパイア騎士 公式ブログ
テレビ東京 ヴァンパイア騎士 二期 公式サイト
テレビ東京 ヴァンパイア騎士 一期 公式サイト
白泉社 ヴァンパイア騎士 公式サイト




鉄のラインバレルは、まさか矢島が死ぬとは思わなかった(ToT)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/571-288bd041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
真の敵、千里の身体を借りるって話でした。
2008/10/31(金) 22:58:11 | 日記・・・かも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。