ヴァンパイア騎士 第5話 修~羅~場~だぁ~!

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第5話 従属の罠

失われた優姫の記憶を探る展開が続く2期のヴァンパイア騎士。これから始まる大きな嵐を前に、
キャラクターそれぞれが新たな立ち位置を模索しているようにも見えて来ます。

vn1801.jpgvn1802.jpg
vn1803.jpgvn1804.jpg

「ハッキリ口にした事は無いけれど、愛してるよ。君の事を。」

枢から告白キターΣ(∀゚ノ)ノ

という訳で、過去を思い出す不安に駆られた優姫が間違えて枢に武器を突き立てたのですが、枢は持ち前の美形オーラを発揮して優姫を落ち着かせました。しかしまさかこのタイミングで突然告白が来るとは予想しなんだ。枢も優姫の記憶が蘇る事を察知して、記憶が蘇るより先に先手を打った様にも思えます。

ここで告白したなら、そのまま優姫にキスをしても良い様に思えますから。


一方、理事長はギャグに織り交ぜて、既に零と優姫の血の蜜月を知っている事が判明しました。
それでも止めようとはしないのは、ひとえに2人を信じているからですが、果たして吉と出るか凶と出るか・・・。ところで理事長は本当に優姫の過去を知らないのでしょうか?

前回もハンター教会に同行してましたし、
優姫の過去が忌まわしい物だと知っていたら協力しなさそうですよね。



一方、優姫から枢に話を切り出せなかった事を聞いた零は、居ても立ってもいられずに、
よせば良いのに勝てない戦に飛び出しました。これが愛の暴走なのか?(^^;

vn1805.jpgvn1806.jpg

そして予想通り返り討ちに・゚・(⊃д`゚。)・゚・

零も、「話が聞けなくなるから狙いを外した」と言ってますがハッタリでしょう。(キッパリ)

それにしても今回は枢も零も面白い具合に恋愛暴走していて楽しいなぁ~(^^)
特に枢は、どこまでが計算でどこまでが本当の感情なのか判断が難しいですね。

vn1807.jpgvn1808.jpg

「この血が誰に捧げられた物か、決して忘れるな。」

「お前なら踏み込めるかも知れない。

枢様の閉ざされた闇の部分に。」


でもって結局零はフルボッコにされた挙句、枢の血を吸わせて貰い、
当初の目的であった「優姫の過去を聞き出す」という目的はうやむやにされて逃げ帰る事に・・・。

しかし最後に藍堂先輩が駆けつけて、へタレな零を励ましてくれました(笑)

藍堂先輩も本当は自分が枢の力になりたい訳ですが、それは叶わず。一方枢は零に血を分けてでも優姫のボディーガードとしての手腕に期待している訳で、そう考えると藍堂先輩は零に対し、恋敵?な嫉妬心に燃えそうな気もするのですが、純粋の枢を心配して零にエールを送るとは・・・藍堂先輩は本当に出来る奴だなぁ(笑)



そして驚きの展開がBパートで起こり始めました。

vn1809.jpgvn1810.jpg

「零は趣味は良かった筈なんだけど・・・

アンタみたいなのを大事にするなんてね。」


壱縷がまさかの転校! これは読めない!(゚Д゚;)

Aパートで理事長が零に聞いてた許可はこの事だった訳ですか。

それにしても壱縷が元老院のスパイである事は明白なのですから、零よりもむしろ真っ先に枢に相談すべきでは?とも思うのですが、既に枢も知っているのかな?まぁ知ってそうですけどね(^^;基本的に学院で起こる事は何でも目を通してそうですし。

壱縷は多分、零の事などどうでも良くて枢の監視とか弱みを探るとかが目的に思えますが、まさか枢の暗殺まで狙っていたりして・・・。そして全ての罪を零に押し付けるという、容姿が似ている一卵性双子ならではのトラップとか仕掛けて来ないだろうか?

vn1811.jpgvn1812.jpg

「1号は、優姫を大事にしてくれてるんだ。」

そしてよりちゃん登場!(^^)

しかし零は数字の0なのに1号で、壱縷は1なのに2号とはこれいかに?(笑)
とりあえず今週のよりちゃん分を補給出来たので良しとしましょう。

もっとメインに出て来て欲しいんですけどね、よりちゃん(^^)


そして零が壱縷と正面から向き合う勇気を見て、優姫ももう一度枢と正面から向き合う決心が付きました。もっとも零は結局、壱縷に相手にされなかった訳ですが、優姫がそれを知らなかったのは幸いか(^^;

vn1813.jpgvn1814.jpg
vn1815.jpgvn1816.jpg

「・・・なんでも無い・・・行って来い。」

そして枢の元へ行こうとした零を一瞬だけ止めようとする零!

零は枢の血を吸う時に彼の中の記憶を少しだけ読み取っていましたから、
優姫の記憶が蘇る事へ危険を感じたのでしょうね。

しかし自分でもそれが解っていない感じかな?
結局手を離してしまう所はまぁ仕方の無い所でしょう。

せめて「ちゃんと俺の所へ戻って来いよ。」とか、気の効いた事を言ってくれれば良いのですが、
それが出来たらとっくの昔にへタレを卒業しているでしょうから仕方無い(^^;



そして噴水の前で優姫を待っていた枢ですが、Aパートの告白に続き、さらなる爆弾発言が!

vn1817.jpgvn1818.jpg
vn1819.jpgvn1820.jpg

「だったらその証拠を見せて。僕の恋人になって。」


それと優姫の記憶は別問題だろ!(゚Д゚;)

これは優姫も言っていましたが、話をはぐらかせる為の嘘か?。しかし優姫が好きなのは確かに思えますから、確信は話さないけど、とりあえず恋人にしてしまおうという罠か?

もしくは今までは自分と優姫の距離を置いた方が優姫の安全だと思って零に優姫のボディーガードをさせていましたが、優姫が過去を思い出す決意をしたなら、いっその事恋人として自分の手元に置いて守る事にしたとも考えられますね。

でもこの場合、零は完全にお役御免な訳ですが・・・(^^;

優姫もそんな枢を察知してか、かなり嫌がったのは予想外。
前の「ヴァンパイアになる?」と言われた時みたいに、無抵抗になってしまうかと思いました。
しかし枢も、拒絶する優姫をキスで黙らせるような強引な事はしないのですね。残念(苦笑)


そして間男登場!

vn1821.jpgvn1822.jpg

「これからは僕もちゃんと優姫を守るよ。恋人としてね。」


修~羅~場~だぁ~!(lll゚д゚lll)

という怒涛の修羅場展開で今回は終了!
まさか今回、一気にここまで関係が進むとは思わなんだ!と言うか、ここで切るか!?(゚Д゚;)

という訳で、ここで零がどうするか!?久々に予想してみました!(笑)

その①

vn1419.jpg

「逃げちゃ駄目だ!逃げちゃ駄目だ!逃げちゃ駄目だ!」


零、ショックでこの場から逃走!(←一番ありそうで怖い(^^;)




その②

vn1422.jpg

「枢、お前に優姫は渡さねぇ!」


零、覚醒!更なる修羅場展開へ!(←一番無さそうで怖い(^^;)


ここで零が優姫の手を取って枢から引き離したら零を凄い見直すんですが、
そんなカッコイイ展開はへタレな零には無理だろうなぁ(^^;

どの道ここで切ったと言う事は、
次回は続きから始まらず翌日朝辺りから始まりそうなんですよね(苦笑)

次回はこの直後から始まる事を期待しつつ、続く(笑)

トラコミュ
ヴァンパイア騎士
トラコミュ
ヴァンパイア騎士 Guilty



にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

ヴァンパイア騎士 公式サイト
ヴァンパイア騎士 公式ブログ
テレビ東京 ヴァンパイア騎士 二期 公式サイト
テレビ東京 ヴァンパイア騎士 一期 公式サイト
白泉社 ヴァンパイア騎士 公式サイト




黒執事は相変らずセバスチャンがカッコ良すぎて良いですね。それと最後に赤い服を持参した坊ちゃんも実に良かった。久々にカッコイイアニメを見ている気がします(^^)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/575-bb1b9de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
不安を抱きながらも枢に過去の真実を聞くことを決意した優姫は・・・ 枢「僕の恋人になって」 ※このセリフは本編中に出てきたセリフです...
2008/11/09(日) 01:27:44 | ムメイサの隠れ家
「あああああ~…やっちゃった~…」 なんて素敵な理事長{/choki/} 優姫の血を零が吸ってることも知っていて許してくれました{/hakushu/}{/face_nika/} 「愛してるよ、君のことを…」 きゃは(><) カッコいい、だいさくwww なんか枢の仕草にいちいちドキド
2008/11/09(日) 02:05:05 | ★一喜一遊★
この血は誰に捧げられた物か決して忘れるな 俺は優姫に心から笑えるようになって欲しいだけだ 僕もだよ あいつが犠牲を払う必要なんてど...
2008/11/09(日) 02:05:29 | ミニスカ少女のドラマティックオンラインライフ
こんばんは mizutamaです ヴァンパイア騎士 Guilty  第5夜「従属の罠(トラップ)」 みましたよ~ 今回はかなり枢様出番が多くて よかったです~ 優姫ったらあんなに 枢様に何回も告白されてるのに もっと喜べばいいのに~ 偽りでもなんでも
2008/11/09(日) 02:19:40 | 腐女子な塾teacher(純情ロマンチカ大好き)
壱縷、普通科に編入して来るって話でした。
2008/11/09(日) 14:40:00 | 日記・・・かも
「本当に、大嫌いだよ」 本当は大好きなんじゃないかと妄想をしてしまう枢様の言動。(ぇ)  ↓  ↓
2008/11/09(日) 21:53:21 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
記憶について悩む黒主優姫は、玖蘭枢が自分の記憶を封じたのか問おうとするが、「大好きだ」と言う枢の言葉に聞けずじまい。 元老院の命を受けた錐生壱縷が黒主学園に編入。錐生零もそれを承認しています。 壱縷の胡散臭さが際立ちます。 夜刈十牙はハン...
2008/11/10(月) 23:45:29 | 無限回廊幻想記譚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。