ef-a tale of melodies.  原作バレ文章込みの第7話感想

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第7話 reflection

6話のサブタイにreの文字が付いた今回のサブタイトル「reflection」
物語りも全12話の折り返し地点を越え、いよいよ佳境に入って行く訳ですが、
原作をプレイしてなお、その演出とオリジナル展開には目を離せずに居ます。


注・この記事には原作ネタバレが、思いっきり含まれています!
余計な原作情報および、今後の展開等を知りたくない方は、読まない事をお勧めします。


em0701.jpgem0702.jpg
em0703.jpgem0704.jpg

アバンで火村が畑を耕していて吹いた!(笑)

と言うのは冗談ですが、実際観ながらそんなギャグを考えられるのは、
原作を知っているので知らない人より心に少しだけ余裕があるからです(^^;

という訳で、原作に無い大荒れ火村に驚きました。
アニメ版火村は原作よりも熱血していて感情移入し易いのが凄く良いですね(^^)

そして優子からナイフを見せられ復讐の言葉が浴びせられます。この辺りも原作にある話ですが、話をする場所が前回から屋上⇒教会⇒路道とどんどん変って行くのが何だか面白いですね。

路道で優子と会った火村は優子の前からやって来たのですが、そうすると教会から追い掛けて来た訳でも無さそうなのですが、会話を聞くと前回の直後のようですし・・・何だか原作を知ってると内容よりも余計な所ばかり気になって来ちゃいますね(苦笑)


そしてここから原作プレイ者、驚きのオリジナル展開へ!

火村が優子からナイフ貰っちゃったよ!(゚Д゚;)

でもって!

em0705.jpgem0706.jpg
em0707.jpgem0708.jpg

雨宮先生に返り討ちにあっちゃったよ!(゚Д゚;)

とりあえず雨宮先生が恐ろカッコ良くて驚きました。
それと同時にアニメ版火村は本当に熱血していて驚きました(^^)

結局勢いだけで返り討ちに合った訳ですが、
最初から冷静に損得を考えて何も行動しないより100倍好感が沸きます。

そして原作では優子自身が語る事を、アニメではここで雨宮先生が火村に説明するのですが、ゼピア色の古い映画のような映像演出は今まで見たことが無く、圧倒され身震いしましたよ。いゃぁこれは凄いなぁ(^^;


em0709.jpgem0710.jpg
em0711.jpgem0712.jpg

そして帰宅する優子ですが、それより驚きなのが火村がナイフを持ったままな事です。もともとこのナイフは優子が言った通り、雨宮先生から虐待の日々を受ける彼女を支える彼女自身のお守りですから、これを今手放しているという事は、優子が雨宮先生を殺す事はもちろん自殺も出来ない事になります。

もちろん別にこのナイフが無くても出来るっちゃ出来るのですが、少なくともあのナイフには優子のそうした精神的意味がある訳で、それを彼女が一時とは言え手放している今の状況は、原作をプレイしている私としては驚きの展開です。

ただ逆の意味を考えれば、もしかしたらアニメ版優子はナイフを火村に渡す事で、自身の未来を託したとも考えられます。殺すにしろ殺されるにしろ自身の解放を意味していたナイフを火村に託した事は、アニメ版優子が火村に救いを求めて行った事だと信じたいと思います。


原作通りなら次回は一気に解決編だと思うのですが、
本当にそうなるのかアニメ版は油断出来ませんね(笑)

前回も書いたと思うのですが、この辺りの展開が実は私は原作が好きではなかったので、
逆にオリジナル展開を見せているアニメ版には、どんな感じに行くの楽しみにしてます(^^)



さて、一方の現代偏ですが、こちらは原作に無い凪&景登場でオリジナル展開を見せつつも、
最後はやはり久瀬&ミズキのシーンをラストに持って来ました。

em0713.jpgem0714.jpg
em0715.jpgem0716.jpg

ミズキの夢の話は原作と違いアニメ版ではほとんど取り上げてない訳ですが、
これをどう処理するのか気になりますね。

そして凪から出た「久瀬は凪の事が好きだった。」発言ですが、原作をプレイしていると「もしかして?」と思うシーンが2つ3つあったのですが、アニメ版だとそもそも過去編での久瀬の登場シーンも少ないので、まさに寝耳に水!な発言に思えるでしょうね(笑)

それにしても凪が「ミズキ」を「ミキ」ちゃんと呼んだ時には滅茶苦茶ビックリしましたよ!
すぐに凪の二文字癖を思い返したので事無きを得ましたが、
「凪とミズキって、過去に接点あったの・・・エェー!?」って、一瞬驚きました(笑)


em0717.jpgem0718.jpg
em0719.jpgem0720.jpg

そして原作にある火村との会話シーンですが、アニメ版ではさらに景と、
そして携帯メールを通して紘&みやこからのメッセージもありました。

このやり取りからも、まさにこの瞬間、紘とみやこが同じ場所に一緒に居て、
2人仲良くしている事が伺えますよね(^^)

それにしても景はまさに「カッコイイお姉ちゃん」になりましたね(^^)
景&蓮治、それに景&火村のやり取りとかも見たいなぁ。
もう久瀬の鬱展開とかカットしちゃってさ!(オイ)


そしてラストは原作通り、ミズキが久瀬の元へ。

em0721.jpgem0722.jpg
em0723.jpgem0724.jpg

ミズキ帰っちゃったよ!(゚Д゚;)

いや、これは普通に驚いた!と言うか今の段階だと納得出来ないなー!
次回にミズキのこの時の心境が語られなければ、何でアッサリ帰るのか訳が解らん!
久瀬の言葉攻めにミズキが退却するほどの恐怖を感じた様子もあまり見られなかったですし。

私にはミズキが「この人もうダメだわ。」みたいな感じで帰ったように見えちゃったよ(^^;

やはり強姦未遂くらいの物理的衝撃が無いと、優子から笑顔を受け継いだミズキが言葉攻めを受けただけで撤退するイメージが沸かないのです。もっとも強姦未遂は実はアニメでは観たくなかったので1期8話で火村が千尋を打った感じに、久瀬がミズキに暴力を振るうくらいかな?と思ってました(汗)


しかし一方、始めて「生きたい」と言い、
ミズキを思い描いた久瀬には希望の光が見えて来ましたね。

このまま何事も無く原作通りに進むのか?
それともオリジナル展開が待っているのか?
とにかく次週も楽しみです(^^)


トラコミュ
ef - a tale of melodies.
トラコミュ
ef - a tale of memories.


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆


ef a tale of melodies公式サイト←音楽あり注意!
ef a tale of memories公式サイト←音楽あり注意!
minori official web site←ゲーム会社、18禁です
音泉で毎週金曜に配信中!



今回の感想記事は自分で書き終わってみて反省点が多い・・・スイマセンm(__)m
コメント
この記事へのコメント
OPが白黒反転してまず驚きました。タイトルにreがついて物語も収束していくので、OPも反転バージョンでいって9話でまた色がつき、12話でまた特別仕様になるのかな。そういえばreverって単語は存在しませんから12話のタイトルはどうなるのやら。前向きなタイトルであってほしいです。

>とりあえず雨宮先生が恐ろカッコ良くて驚きました。
それと同時にアニメ版火村は本当に熱血していて驚きました(^^)

雨宮先生ってなんかすごい人ですね。今は夕が負けましたが、最後の目からしてまた来るんでしょうか。現代編には雨宮先生でてきませんがまさかもう夕に殺されt(ry(笑)

>私にはミズキが「この人もうダメだわ。」みたいな感じで帰ったように見えちゃったよ(^^;

自分もそう見えました(汗)原作未プレイですがミズキは襲われるんですか?まさか3話連続で暗い話ですか(汗)
2008/11/20(木) 09:40 | URL | しろくろ #-[ 編集]
>雨宮先生ってなんかすごい人ですね。

雨宮先生の存在感は原作を遥かに超えてます。
今回のフルボッコシーンは原作に無いのでビックリしました(^^;

>原作未プレイですがミズキは襲われるんですか?

ここの部分はもうネタバレして良いと思うので答えると、
原作では久瀬のセリフ攻めが無くて、かわりに強姦シーンがあります。

なので3話連続で暗い話は無いと思います。
でも鬱話は続くかも知れない・・・(オイ)
2008/11/20(木) 19:22 | URL | 鷹村 #fcqYBQkI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/588-332c9881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
見所は火村と雨宮先生のやり取り、ミズキを拒絶する久瀬、 ラストの足掻く久瀬かな。
2008/11/19(水) 09:12:30 | らび庵
優子さんの全てを知ってしまった火村さん。 彼の下した決断とは?
2008/11/19(水) 13:37:27 | 日記・・・かも
降りしきる雨の中で… どれだけ彼が嘆こうと、目の前の事実は変わらない。話してくれなかった? …話したら、何かしてくれたの。 中途半...
2008/11/19(水) 21:45:34 | 日常と紙一重のせかい
今回の話は…… 要するに、雨宮明良(優子の兄)がふざけた最低な奴だということと、久世も同様に…… でもどうしようもない二人だな。大...
2008/11/19(水) 21:54:55 | エコロジー研究所
第7話「reflection」 始めてefの感想を書きたいと思います。 まぁ、今まで書いてない理由は正直、話についていけないわけですねwww 実...
2008/11/20(木) 00:29:53 | ブラックラビリンス
なぜ、とてつもない畏怖が私を襲うのでしょうか? かねてから『ef―a tale of melodies―』は鬱アニメにふさわしい内...
2008/11/25(火) 21:27:40 | SSS会(左手信一の作品と政治に関する協議会)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。