Candy boy episode EX01をそろそろ語っても良いでしょうか?

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■EX01 ミライヨホウズ

Candy boyは2007年末、音楽とショートアニメの新しいコラボレーションとして制作発売された「Candy☆boy」の続編シリーズです。2008年現在、ニコニコアニメチャンネルにて無料配信された「episode 01~04」は既にDVDとして纏められ発売されている他、年末にはシリーズ最新作となる「episode05」の配信が決定しました。

そして今回紹介するEX01は「Candy☆boy」に続き、第二段となるCD+DVDのコラボレーション作品で、物語としては本編の前に遡り、櫻井奏と雪乃の2人が進学の為に東京へ上京して来たエピソードとなっています。自分の夢の為に田舎から上京して来た奏ですが、憧れの東京生活は始めて学生寮に入る第一歩からつまづこうとしていました。


EX01が収録されている夏服使用と冬服使用は付属DVDの内容は同じです。絵柄と、CDの音楽が違うのでお好みで購入してみては如何でしょう。ちなみに私は奏の眼鏡に惹かれて夏服版です(笑)。

cbex0101.jpgcbex0102.jpg

最初に注目したいのが、始めて第4学生寮に着いた2人の服装・・・もとい雪乃の服装です。本編では妹の奏がスパッツを、姉の雪乃がニーソの担当なのですが、ここでは珍しく雪乃がスパッツを履いています。

つまりこれは雪乃が奏のスパッツを履いているか、もしくは

奏のスパッツは雪乃のお下がりだったという事なんだよ!!



lv1009.jpg

「なんだってー!!」
って、よくよく考えれば普通に歳の近い姉妹なら服を共有して使っている可能性は充分考えられますね。なんだ、例え奏のスパッツが雪乃のお下がりだとしても、それで悦に入ってない限り、驚くほどではなかったかな(笑)

さて、この序盤でもう1つ注目したいのが奏の表情・・・と言うか、ぶっちゃけ奏でさん・・・。
本編よりも「ぽっちゃり系」ですね・・・(^^;

奏の設定で、雪乃と共にダイエットにチャレンジしているものの、いま1つ成功していないという事から考えると・・・作画ミスと考えるより「受験が終った安心太り」と考えて良さそうな気がします(笑)。好きな食べ物も「甘いもの全般」という奏ですから、合格するまで甘いもの断ちをしていて、いざ合格が解ったとたんに片っ端から甘いものを食べていた結果、このEX01ではぽっちゃりしていた・・・と考えるとニヤニヤ出来ます(^^)。本編では雪乃の方が食べまくっている印象が強いですが、あれは元々、奏の物をワザと食べている訳ですし(笑)

cbex0103.jpgcbex0104.jpg

「雪ちゃん・・・背中・・・当たってるんだけど・・・。」

「エヘへ・・・あててるのー(^^)」

言ってるセリフは全く違いますが、脳内変換してお楽しみ下さい。

そして雪乃から雫へと東京到着を知らせる初メール。
正直、これは確かにツライ・゚・(⊃д`゚。)・゚・


さて、話の方はと言うと、

絶望した!風呂トイレすら共同の小汚い女子寮に絶望した!

という奏を気分転換に外へ、買い物デートに連れ出した雪乃ですが、
夕暮れになって、再び奏が「あの寮には帰りたくない。」と愚図ってしまいました。

そこで雪乃から奏に一言・・・

cbex0105.jpgcbex0106.jpg

「奏ちゃん・・・今夜から誰も気にしないで一緒に寝れるね?」

「・・・!!!」

言ってるセリフは全く違いますが、言いたい事は多分一緒なので、

脳内変換するもしないもご自由にどうぞ。

・・・ちなみに本当は「雪乃も奏でも、お互いが居ればどこだって良い。」という、
2人の心温まる会話シーンとなっております。・・・念の為(笑)


そしてラスト・・・

cbex0107.jpgcbex0108.jpg

「奏ちゃん・・・一緒に入ろ?その方が暖かいよ、きっと。」


「!・・・もおぅ・・・しょうがないなぁ・・・。」

・・・言ってるセリフが全くそのままなので、

脳内変換せず本編を充分にご堪能下さい(^^)


雪乃の甘え上手な所は、真面目な時には姉として奏を受け止めてあげる事が出来る所があるからこそ光りますね。一方、奏はしっかり者のようでいて実は脆く弱い所があり、ツッコミ係りでありながら、最後は必ず雪乃の甘えに降伏してしまう所が大好きです(*^o^*)


トラコミュ
Candy boy


candy boy 公式サイト
アニメ2.0公式サイト
Candy☆Boy (注・シリーズ前身サイト)



「episode05」はバレンタイン話・・・これは期待出来ますね。今から楽しみです。(^^)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/612-cdf291e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
秊 この二人の甘えの構造、たまらなく良いなあ。 カナちゃんはユキちゃん、ユキちゃんはカナちゃんにそれぞれ甘えているんですが、微妙に甘え方が違う。 カナちゃんの場合はユキちゃんに「構ってもらいたくて」、部屋の事でいじけまくります。 勿論本当にシ..
2008/12/21(日) 10:09:28 | バラックあにめ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。