まりあ†ほりっく 第1話 これは毎回冒頭に流れるのだろうか?

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
              mh0100.jpg

気が付けば新年で、しかも仕事始め。
皆様、あけましておめでとう御座います(^^;

「ネオ・アンジエリーク・アビス」の感想を書き終えて肩の荷が下りたのですが、実はまだちょっと去年の記事での宿題が残っていたりする今日この頃。でもそれは週末にやるとして、早速新作アニメの感想を書きたいと思います。ちなみにこちらはネットの方で先行放送され、一応当日視聴しましたが、EDとCパートが気になったので、本放送後に書く事にしていました(笑)

やはりシャフトのアニメは映像に見応えがあって面白いですね(^^)。ところでようやくブルーレイレコーダを購入して年始にef1期のオーディオコメンタリーを一気に視聴したのですが、大沼監督が、「入れたネタにアニメ感想ブログが記事内でツッコンでくれなくて寂しい!」と大変嘆いておりました。あ、ちなみに1話の「こなた」とか9話の「だんご大家族」とかのように誰が観ても解るネタではなく、注意して視聴しないと気が付かない小ネタや細かい映像面での伏線などです。

なので今年の豊富は「ツッコミ前年比101%」にしようかと思います(オイ)



■第1話 戯れの接吻

という訳で、記念すべき2009年の最初のアニメの第1話ですが、

mh0101.jpgmh0102.jpg
mh0103.jpgmh0104.jpg

「明かりは暗くしてね。だって初めてだから・・・。」

これは毎回冒頭に流れるのだろうか?(^^;

先行放送を視聴した人の記事で既にツッコまれていそうな気が大いにしますが(汗)、テロップには「部屋を明るくして・・・」と、お約束のメッセージが描かれているにもかかわらず、本編と全く無関係のエロ?セリフを真逆の意味で入れて来るとは流石です。

単なる皮肉ギャグかと思いましたが、
一応、祇堂鞠也が女装男子である事の意味を含めて、このセリフなのでしょうね(^^;

mh0105.jpgmh0106.jpg
mh0107.jpgmh0108.jpg

そして寮長先生や、同室となる石馬隆顕など各キャラクターが顔見せ程度に登場!
石馬隆顕さんは、この身長でショートカットであの声は、個人的ストライクです(笑)

同室なら次回からも頻繁に登場するに違い無い!と思っていたら、
まさか1話にして部屋から居なくなるとは思わなんだ・・・(^^;

mh0109.jpgmh0110.jpg
mh0111.jpgmh0112.jpg

そして正体発覚!その後の「呆然」からのスルーが面白過ぎる(笑)
しかしまさか確かめる為にアレを握りに来るとは・・・宮前かなこ、恐ろしい娘!(゚Д゚;)

mh0113.jpgmh0114.jpg
mh0115.jpgmh0116.jpg

そして口封じに同棲生活へ・・・これは確かに泣ける・゚・(⊃д`゚。)・゚・
いやだって、例え本当に女性だったとしても私は石馬隆顕さんの方が良かったし(爆)

それにしても映像でも楽しませる所がさすがシャフトですね(^^)


トラコミュ
まりあ†ほりっく


まりあ†ほりっく アニメ公式サイト
まりあ†ほりっく オフィシャルブログ



コメント
この記事へのコメント
EDは、坂本龍一がいた伝説のテクノグループのYMOのカバー
26年前の曲
2009/01/18(日) 11:01 | URL | りあん #-[ 編集]
>YMOのカバー

YMOとは懐かしい名前ですね(^^)
カバー曲とは全然知りませんでした。

ところで、テクノユニットはこれ以外にほとんど流行りませんでしたが、
まさか今になってPerfumeという形でテクノブームが再来するとは
思いもしませんでした(^^;
2009/01/18(日) 22:32 | URL | 鷹村 #fcqYBQkI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/623-06415d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
・OP 第1話は無し。 次回以降に期待……と言いたい所なのですが、CMでちょこっとOPを聴いてしまいました…w ・本編 「つーことで...
2009/01/05(月) 22:47:05 | 日記・・・かも
新番組1弾新房×シャフトタッグのアニメということで今回も独特の演出があった印象でもそこまで暴走はしていませんでしたし、うまく作品の雰囲気にしてたんじゃないでしょうか作品としては男嫌いの女子高生宮前かなこはとドSな女装少年祇堂鞠也との女子高でのラブコメデ...
2009/01/05(月) 23:46:23 | にき☆ろぐ
今期の自分的期待No.1のまりあ†ほりっくの感想です。 先行版は期待の大きさが上回ったためにあえて見ません でした。 Amazon.co.jp ウィジェ...
2009/01/05(月) 23:53:04 | ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん
「この、金髪豚野郎。」
2009/01/06(火) 18:29:50 | AQUA COMPANY
 これは良いシャフト! かなり面白れーぞ!!  キャラデザが好みのど真ん中な上に、妄想で出てくるデフォルメキャラのかわいいこと、かわいいこと。かわいさだけじゃなくて、話のテンポの良さや雰囲気の切り替え、すべてにおいて、素晴らしいとしかいいようがない、初...
2009/01/06(火) 21:09:04 | 所詮、すべては戯言なんだよ
「お父さんが、お母さんと出会ったこの学院で、私も運命の恋をします・・・ この天の妃女学院で」 !?Σ((゚Д゚;) 女学院??? な...
2009/01/08(木) 15:35:15 | 空色きゃんでぃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。