Section10 逃れの星

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再び舞台はミュウの船、シャングリラに戻って来ました(^^)
このままでは主人公をキースに奪われかねないと思っていましたが、
とりあえず安心です。

まぁキースが主人公になってもそれはそれでいいかも・・(ォィ

地球へ1001
そしてなんとステーションにジョミーがテレパシーで語り掛けてから
さらに8年、計13年が経過していました(オイオイオイ!)
その間、テラへ向けて広い宇宙を彷徨っていたそうです。

一番気になっていたソルジャーブルーの安否ですが、無事生きてました!
昏睡状態で省エネして生きてます。おお!

しかしこれは危険な感じですね。以前ソルジャーは原作よりも悲惨な死に方をしそうだと言いましたがそれが現実になりそうな気がします。

地球へ1002
8年前、ジョミーは皆の反対を押し切ってテラへメッセージを送ったのですが、やはりあれは攻撃としか受け取られなかったんでしょうね(苦笑)。でも初めからテラはミュウと交渉する気が無い訳で、今でもミュウを殲滅せんと追い続けているそうです。

地球へ1003
その一方で、フリーのジャーナリストらしき人もまたミュウの船を調べていました。

まさかのスウェナ復活でたー!

結婚による退場で、そもそも存在意義が問われていたスウェナでしたが、活躍の場面はまだあったんですね。旦那さんとは離婚したのか死別したのか、子供は居るみたいですが働いてます。

しかもジャーナリストとしての復活ならかなり今後の活躍が大いに期待されます。カリオストロの城で地下の偽札造幣局を報道した銭型のとっつぁんみたいに、ミュウの事を一般市民に報道するとか(笑)

地球へ1004地球へ1005
一方、ジョミーは探せど見つからず、語りかけど失敗するテラへの道に思い悩んでいました。そんな時、若いミュウとの他愛も無い会話からミュウの行くべき新たな道を発見します。

それにしてもカリナも大きくなりましたね。12年も経っているのだから当然といえば当然ですが。

地球へ1006
そしてフィシスの占いから、以前入植が試みられるも断念され放棄された赤い惑星を、テラに代わるミュウ達の安住の地にする事をジュミーは選択しました。子を作り子孫を残し未来を信じ自然と共に生きようと。

ちょうどその頃、シャングリラの片隅で一組のカップルが誕生していました。
地球へ1007
「君のほうが綺麗だよ。
あの星より、テラより、ずっと君は綺麗だ。」

なんとも恥ずかしい!
良く聞きはしますが実際に使用しているアニメは始めて見たような気がします。
しかし彼には残念ですが私の記憶が確かならカリナはジョミーと・・。

「ありがとうユウイ、私あなたと幸せになりたい。」

・・え!、マジっすか!?
こっ・・この展開は・・・(w

いろんな人に死亡フラグが立ちまくりで
見ている私がハラハラして来ました(^^;。

次回は遂にサムとジュミーが再会するみたいです。これは楽しみ☆

←ポチっとヨロシク♪

地球へ・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/64-01158f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
何年も引きこもり生活していたのジョミー!?・・・というか先週から8年も経過していてその間もずっとミュウたちは宇宙を彷徨っていたのか・・・果てしないですね。。。 ↓ ↓
2007/06/09(土) 20:18:21 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
地球を目指し宇宙を彷徨うミュウたち。アタラクシアを脱して13年の月日は長命な彼らをも疲弊させていた…フィシスの予言が指した運命の星。ジョミーは、その星ナスカをミュウの新たな故郷にと提案する。再び話はミ
2007/06/09(土) 22:16:52 | SERA@らくblog
地球へ… 第10話感想いきます。
2007/06/10(日) 11:52:31 | AAA~悠久の風~
キースに嫌味言いまくりだった、オレンジ先輩が再登場。随分出世したみたいですな。
2007/06/10(日) 11:59:11 | リリカルマジカルS
ジョミーがミュウになるまでを描いた ジョミー編。キースが SD体制でのエリートとして登場した キース編。2つの両勢力の それぞれの 主人公を 紹介&登場させた、2つの長い序章から、ついに 本編 とも言ってよい ナスカ編へと 移行してきました。ストーリー内で、....
2007/06/10(日) 13:03:58 | 幻影現実 私的工廠 ブログ
地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】シャングリラは銀河をさまよっていた。アルタメシアを去って十二年、様々な恒星を巡ってきたが、未だ地球を発見するには至らず、クルー達の肉体的精神的疲労は極限に達していた。そして、先の指導者ソルジャーブルーも未だ目覚めず....
2007/06/10(日) 14:05:44 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
アタラクシアを脱出してから13年たった。地球を目指して旅をし、人類との共存を模索する戦いは彼らの身も心も疲弊させていた。ブルーの目はまだ覚めていなかった。今のソルジャーはジョミーになっていた。そして彼の名はソ
2007/06/10(日) 15:12:12 | *ユキグニ*
第10話「逃れの星」シャングリラは攻撃を受けていた。ハーレイの指示で攻撃を続けていくが、敵はアルテミス級の戦艦と駆逐艦。取り舵いっぱい――ハーレイはそう指示するが、しかしこのままでは太陽に突っ込んでしまう。ハーレイは、機関長にワープドライブの指示をした。干
2007/06/10(日) 16:52:31 | ぎんいろ(旧夢の日々)。
 またメルマガネタ。●○● 第2期オープニング&エンディングテーマ アーティスト発表!●○●7月放送から、オープニング&エンディングを担当するアーティストが変わります!第2期オープニングアーティスト
2007/06/10(日) 17:04:46 | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。