ドルアーガの塔 2期 第4話 伏線回収!カーヤの名はイシュハラ

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第4話 幻影の中へ

塔をエスカレーターで登ったジル達ですが、前回がいきなり塔の頂上一歩手前の「金剛の宮」だったので、今回は冒頭から最上階の「天空の宮」到着で始まりました。


そして第2話でファティナが登頂を渋った予見が的中し何も無いと思った矢先、
カイが呪文を唱えるとラスボスのドルアーガが出現し、突然バトルスタート!

da2_0401.jpgda2_0402.jpg

カイがドルアーガを出現させたのは、倒すと手に入る「幻の塔への鍵」を手に入れる為でした。

ちなみに塔の魔力が失われているので、ドルアーガは瀕死状態。
最新装備で完全状態のジル達にフルボッコにされてしまい可哀想に思ったり(^^;

そして今回の風呂当番はジル達の様子を伺うグレミカ!

da2_0403.jpgda2_0404.jpg

「おーきゅう御座いますね。」
アクラの言葉に思わず胸を隠すグレミカですが、それで恥ずかしがるなら何故そこで風呂に入る!
これはきっと今までずっと子供だと思っていたアクラの突然の性的発言に、
「いつまでも子供だと思っていが・・・」と、ビックリしたに違い無い!(笑)

とりあえず1話のカーヤに続き、ようやく2度目のファンサービスカットに、
「ありがとう!」と言わざるを得まい!(笑)

それにしてもグレミカさん、この巨乳でジョブがアーチャーですか・・・(^^;


da2_0405.jpgda2_0406.jpg
da2_0407.jpgda2_0408.jpg

「それを止める為にあの娘は・・・。」

カーヤの本名がイシュハラと判明し、その目的は、
「不死の呪を受けた父、ギルガメス王が積年の苦しみで気が狂う前に解呪して、
魂を開放=死を与える事」でした。

そして幻の塔は、生きては帰れぬ片道切符。故にジル達にそこまでつき合わさせる事は出来ず、
話せばジルは絶対に付いて来ると思い、カーヤは何も語らず1期の結末に繋がった模様です。

秘密を語らないキャラクターというのは基本、視聴者に嫌われがちであり、
しかも2期に入ってからはファティナのメインヒロイン株がグイグイ急上昇していた訳ですが、

このタイミングで再びカーヤを

悲劇のヒロインに押し戻すシナリオ構成は上手い!



これでカーヤに対する悶々とした疑念もなくなりましたね(^^)

・・・が、よくよく考えれば、結局自分の目的の為に嘘で皆を利用していた訳ですから、
同情の余地があるだけで、決して褒められた話でもないんですよね(^^;

アーメイさんは死の間際に良い夢が見れましたが、
決してあのような死を望んでいた訳ではないでしょうし。

da2_0409.jpgda2_0410.jpg
da2_0411.jpgda2_0412.jpg

そして舞台は幻の塔へ!

帰る方法がある事を信じて登る事にしたジル達ですが、
逆に、ニーバやグレミカ達は「帰る必要が無くなる。」と考えている可能性もあったりして(^^;
幻の塔以外の世界は一旦破滅するとか、そんな感じで。

危険を感知してメルトがクーパを残そうとした所でメルト株の下落はとりあえずストップ(笑)
元がメルトだけに、もともと株価は低かった訳ですが(^^;

個人的には黄金騎士団の副隊長の活躍を期待しています(^^)
あの人、あれだけキャラ立ってるのに何で公式サイトにキャラ紹介が無いんだろうか?

トラコミュ
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~


ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜&~the Sword of URUK~
ドルアーガの塔 公式ブログ
GYAO ドルアーガの塔~the Sword of URUK~


「明日のよいち」が地味に楽しくなって来ました(^^)古過ぎて逆に新しい!・・・ような気がします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/641-e3a2baba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]クチコミを見る いよいよ目的地へとたどり着いたジル達。だが、そこに待ち受けていたのは・・・。
2009/01/30(金) 23:03:01 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
邪神の呪い
2009/01/30(金) 23:07:16 | ソウロニールの別荘
幻の塔ふたたび…。 搭の頂上に辿りついたジルたち。 その前に再び出現したドルアーガ!? しかし搭の力が弱まってるのでドルアーガ弱いで...
2009/01/30(金) 23:20:08 | SERA@らくblog 3.0
明かされた秘密。
2009/01/30(金) 23:27:55 | ミナモノカガミ
 今度こそモトス、こだわるなぁw  どんなゲームかって言うと、宇宙ステーションのソーラーパネル上に住み着いた宇宙生物をパネル上か...
2009/01/30(金) 23:41:30 | 世界日本ハムの哀れblog@非公式
今回のお風呂当番は、グレミカさん! やっと普通の人が出た~゚+。:.゚ヾ(*′∀`*)ノ゚.:。+゚ イロイロと、大きゅうございますねw 彼...
2009/01/31(土) 01:00:03 | 空色きゃんでぃ
片道切符 色々と明かされた謎 ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD](2009/03/27)KENN折笠富美子商品詳細を見る
2009/01/31(土) 01:13:05 | せーにんの冒険記
イシターの教えとジルがやっていた仕事が気になる第4話です ジルは引き篭もりニートじゃなくて全部の仕事を1日で首になっていたのね>< ...
2009/01/31(土) 01:49:36 | ミニスカ少女のドラマティックオンラインライフ
今回はカーヤの正体やギルガメスの謎が判明するという話。 ここにきて一気に色々な謎が明かされたので驚きました(笑)。 幻の塔も再出現して、ここからが第2期の本当の始まりとも言えそうな感じです。 塔の最上階には一番最初に上ったときの苦労もなくあっさり到着...
2009/01/31(土) 12:39:54 | パズライズ日記
前回のギャグが嘘のように、真面目な話。天空の宮に向かったジル一行を追いかけるウラーゴンと黄金騎士団。そして彼らに道案内として連れて行かれることになったメルトとクーパ。クーパは服と髪型が元に戻りました。あの後着替えに戻ったという事か……塔の最上階には何も...
2009/01/31(土) 16:01:51 | 無限回廊幻想記譚
ドルアーガの塔 the Sword of URUK 第1の宮 (初回受注限定生産版)「とんだ無駄足だったわね」 とんだオッパイだわね。 凄い迫力のオッパイだわね。 何かファティナの胸って、二期になってから増量してないか? 凄く大きいんですけど。 「そんなんだから何や
2009/01/31(土) 17:51:19 | シバッチの世間話
「上に行ったら、生きては戻れない」 ジルがカーヤの本当の目的を知る話。 カーヤの目的は塔の最上階に居る黒ギルガメスを殺す事。 第1...
2009/01/31(土) 21:36:39 | 日記・・・かも
これから先が、片道切符だとしたら。 「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~」第4話のあらすじと感想です。 戻れない。 (あらすじ) ウラ...
2009/01/31(土) 23:24:22 | 渡り鳥ロディ
博士「♪捜し物はなんですか~」助手「古い上に違うわwww」...
2009/02/01(日) 09:07:26 | 電撃JAP
 ドルアーガの塔   ~the Sword of URUK~  第04話 幻影の中へ 感想  これは勇気と呼べるのか?     -キャスト-  ジル:KENN ...
2009/02/01(日) 14:56:09 | 荒野の出来事
ドルアーガの塔 the Sword of URUKの記事をにほんブログ村で探す ネタバレ 4つの勢力と、カイの真意
2009/02/02(月) 19:29:47 | 腐麗蝶の柩-ティエリア愛~ガンダム00ファン
壮大な雪崩オチだった前回。今回はある程度まともだろうなぁ・・・。【送料無料選択可!】ドルアーガの塔~theSwordofURUK~第1の宮[初回受注限定生産版]/アニメ早速感想。一気に謎が解明されていく今回。とりあえずカイは正真正銘の伝説の巫女の仮の姿。まぁそこに関し...
2009/02/02(月) 23:15:39 | 物書きチャリダー日記
ジル達を追う為に、黄金騎士団に連れられ一緒に塔の中に入ったメルトとクーパ。
2009/02/04(水) 14:23:13 | アニメ雑記帳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。