週刊少年サンデー 42&43号 感想

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■週刊少年サンデー 42&43号 感想

ネギま!OAD付き限定版をご存知でしょうか。一応、元祖OADなのか?解りませんが、本に対する商売上の規制が緩和され、本に色々付けてセット販売出来る様になった昨今、本のオマケにDVDを付けてる商品の事です。一応、本がメインでオマケがDVDの筈・・・(^^;。何だか子供の頃に買ってた「ビッグワン・ガム」という戦闘機等のプラモデルが付いたガムを思い出しました(笑)

で、当ブログがアニメ感想を主としているにも係わらず、このOADを今までスルーしていたのは、実は今まで限定版を買っていなかったからだったりします(^^;。で、今回も例にもれず通常版27巻を買おうと思っていたのですが・・・。

ネット先行版を見て、そのクオリティに

目からミクルビームが出そうなくらい驚きました!(◇o◆)

そして急遽、まだ予約できるアマゾンで予約!


このクオリティで4話完成させたら凄いですね~。
次の日曜くらいに感想記事を描く予定です(^^)

しかしシャフトの絵は、ほとんどのカットでキャラクターをカメラに対し平行視点から描いているのでどうしても立体に見え難いんですよね。感覚としては人物にしても背景にしても平面が重なっている感じに見えるのです。「シャフトは紙芝居」という意見を時々見ますが、私的には動画枚数でキャラが動く動かないではなく、キャラをカメラに対し平行視点から描いているのカットが多い平面感覚が潜在意識下で多くの人に紙芝居と思われてしまう原因の一因では無いかと考えています。この感覚はシャフトのアニメ意外では味わった事が無いんですよね。


■MAJOR

ws4201.jpg

MAJORは忘れた頃に始まる恋愛話が急速に決着。全く予想出来なかった上に非常に良い締め方だったので、展開予想好きの私としては「してやられた!(^^)」と楽しい気分です。

そして次回の「衝撃の新展開」ですが・・・オヤジが引退・・・は、引退試合をするでしょうから無いとして、やはり吾郎のチームに第二の日本人選手が日本から移籍して来るのではないか?と予想したり。もしくは大穴予想で他のマイナーリーグにオヤジが挑戦!とかだったら吹きますが(^^;

でも桑田ですらメジャーに挑戦出来たくらいだし・・・ゲフンゲフン。

■ハヤテのごとく!

ws4202.jpg

アテネはハヤテを疑っていた事が判明!

てっきり何か悪い事が起こっていて、「ハヤテを巻き込みたくない」という感じで忘れたフリをしたのかと思っていましたが、これまた予想外。その他、久々に帝爺さんが登場したりと少しずつ新たな情報が明らかになりましたね。

庭城へ入ったのは時期的に登場人物内で考えるとヒナギクの両親かなぁ?
8000万の借金は、その為の必要経費だったとか?

だとすると、私が考えていた「ヒナ両親の借金はハヤテのせい」による、
ヒナギクとハヤテの関係悪化が免れそうなので良いのですが・・・。



■神のみぞ知るセカイ

ws4203.jpg

「駆け魂」の宿主は祖母!という所は真ん中ストレートな展開でしたが、「でも婆ちゃん子供産めないでしょ?」という疑問をちゃんと作中内で答えてくれて安心しました(^^;

いや、このセリフが無かったら、流石に編集部へメールを送ってたと思います(笑)

田舎編がこれで終了というのは少し残念ですね。前回も書きましたが、
「子供の頃に田舎で出会った女の子は今・・・」というお約束設定を使って欲しかった(^^)


■アラタ カンガタリ~革神語~

ws4204.jpg

あーなるほど!

「ふしぎ遊戯」も「十二国記」も同じ、異世界で女同士の学友と戦う展開で、両方とも主人公の少女が「何で私を襲うの!」という、襲って来る学友に対し主人公の少女はあくまで受けの姿勢な訳ですが・・・

男同士の場合は主人公がキレても良いんだ!

これはちょっと私の方がお約束展開に縛られていた感じがして、目から鱗な気分です。女の子同士みたいに「何で俺達が襲うんだ」とか、「お前は騙されてる」とか言い出すかと思ってました。

このまま主人公が暴走してカドワキをやっつけてしまい、
そこからカドワキの異世界成長物語とかになるのかな?

とにかく今回は主人公がキレて、「おおー!」と思いました(笑)
一昔前ならコミックスを買ってしまったなぁ(^^)


■魔法行商人ロマ

ws4205.jpg

いわゆる「笑うセールスマン」系の作品ですが、少し残念なストーリーでした。

個人的にはこうした作品は読者に対し「可哀想だけど自業自得」と思わせなければいけないと思うのですが、今回は「元に戻るときはカンタン・・・人形を持って」と、嘘を言ってるんですよね。

これ、「嘘は言ってない。全部を説明しなかっただけ。」という解釈は通用せず、
完全に詐欺に該当します。つまり魔法行商人ロマは商人とは偽りで詐欺師なのです。

もし欲望を抜くシーンで、ロマに詐欺だ!と、事細かに指摘したらどうなってたんでしょうかね?

ロマの正体が死神とかで、「人の世の法律は知らない」とか言い出したら、それこそ「約束通り欲望をもらう」という、約束も好き勝手に出来るので、この漫画の根底が無視されてしまうと思うのですが・・・。

とにかく今回は「可哀想だけど自業自得」では無く、
魔法詐欺師ロマに騙された少年が可哀想なだけ・・・という内容でした。

この少年の弁護人として、悪魔クカバラの登場を要求します!(笑)

でもこの少年は最後にどうなったのだろうか?


■金剛番長

ws4206.jpg

前回、道化番長に再登場して欲しいと書いたら今週登場して我大歓喜!(^^)

それにしても居合番長は、操られてしまうとは着実にヤムチャ化への道を進んでいるなぁ(笑)
これで道化番長のお色気で、鼻血を吹いて正気を取り戻すオチだったら大爆笑したいと思います。

それにしても建物が切れたシーン・・・。
建物を輪切りに出来たなら、そのまま建物ごと彼らも切れば良かったものを・・・。

この辺りはちゃんと、居合番長としてのプライドは残っているという事なのか?
だとすれば道化番長のお色気大作戦も効果覿面な気がします(笑)

いや単に、私がお色気オチを見たいだけだけどね(^^;


トラコミュ
週刊少年サンデー


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押してね☆

WEB サンデー



コメント
この記事へのコメント
MAJOR、繭村が大リーグにくるとか、小森が以下同文

アーティストアクロ、ネネのぱいタッチで・・・
2009/09/17(木) 21:27 | URL | りあん #-[ 編集]
繭村は普通に考えると球団が放出しないでしょうね。
ただ球団が潰れたりすれば、その限りでは無いかも知れませんが。

アーティストアクロは、女の子が女の子にパイタッチしても
私はそこにロマンを感じません(笑)
2009/09/18(金) 20:06 | URL | 鷹村 #fcqYBQkI[ 編集]
唯一の勝ち頭かもしれないので手放すと痛いですし
2009/09/19(土) 21:10 | URL | りあん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/831-1167998b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。