地球へ・・・14話、オープニングが新しくなりました

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
section14 : 同じ記憶

オープニング、エンディングともに新しくなり、
いよいよ折り返し地点を通過した地球へ・・・

あのツッコミ所満載の新オープニングを見ていると
ああ、地球へ・・・ってこんな作品だったんだなと、
大宇宙の意思を感じます(^^;。

それにしても・・・

キースはなぜ脱ぐんだー!!!

ツッコンだら負けと解っていてもツッコンでしまった(笑)


地球へ1401
さて本編ではフィシスが夜にキースに会いに行きます。
これで目的が「2人で逃げましょう」
だったら色んな意味で面白い展開になりそうなんですが(笑)、自分と同じ記憶を持つキースの事が気になって来ただけでした。

キースはフィシスをマザーテレサと勘違いしてました。
これはフィシスもキースと同じく作られた存在という可能性が高そうですが・・。

地球へ1402
キースへの精神分析を諦めたジョミーは自然出産で生まれたトオニィをキースに見せます。そして人間とミュウが和解出来ないか話しますが、キースはミュウがその力を持つ限り和解する事は出来ないと言います。

やはり相容れぬ存在ですか。それにしてもジョミーが出した条件で
「ナスカから出るなと言うならそれでもいい」
という言葉が意外でした。地球へは行かなくてもいいのか?
それに老人達が人間と和解する気があるのかも怪しいです(^^;

地球へ1403地球へ1404
そしてキース捜索にマツカが再登場。それにしてもマツカのキースへの愛は異常だ(笑)
ミュウ達は幻覚を見せますが同じミュウであるマツカは力を発揮して幻覚を破ります。
そこでマツカを迎え撃つべくソルジャーシンがナスカの基地へ向かいました。

ジョミーはホント頼りになりますね。カッコイイ!

ところがジョミーが居なくなった事で船で異変が・・

地球へ1405地球へ1406
トオニィがキースの危険性を察知!
ジョミーの居ぬ間にキースを殺しに行きました。

ホントに3歳児かコイツは!?怖ェーーー

思わずホラー映画のチャイルドプレイを思い出しましたが(^^;、
しかしキースは鉄の破片を投げてトオニィを気絶させます。


地球へ1407地球へ1408
しかし今度はトォニィの危機を感知したカリナが暴走!

この負の連鎖はどこまで続くんだ!(^^;

地球へ1409地球へ1410

そして駆けつけたフィシス。目覚めるソルジャーブルー。

■次回、ソルジャーブルーの怒りが炸裂する!

「テラの男、僕のフィシスに手を出すな!」

(↑ウソ)


目覚めた所で終わりとは・・・前回の次回予告に騙された!(^^;
それにしてもカリナが心配です。

←ポチっとヨロシク♪

地球へ・・・

地球へのDVD限定版が凄い事になってるらしいと聞いてはいたのですが、
この内容はホントに買いたくなりますね(^^;
タロットカードは限定版DVDを全部買うと揃うのか・・・(笑)




コメント
この記事へのコメント
「地球へ・・・」って馬路ォモシロィっすよね*。v-256。*
2007/08/11(土) 15:11 | URL | コメンテーター #TkSw/e0A[ 編集]
この調子で「超人ロック」もアニメ化して欲しいんですけどね(笑)
2007/08/11(土) 16:43 | URL | 鷹村 #Qi8cNrCA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/92-27e65193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】捕らわれたキース。ミュウ達は、彼から地球の情報を引き出そうと、心理探査を試みるが、その強い意志によって跳ね返されてしまう。そんな中、フィシスはキースに対して、ある種の想いが目覚めつつあるのだった・・・。
2007/07/08(日) 00:50:17 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
原作とは違い、寝たきりとはいえ 延命し続けてきた ソルジャー・ブルーが終盤 目覚めました。原作にはない キース・アニアンとの 対決でも 演出するのでしょう?それしか ないでしょうね、ここまで 引っ張ってきたのですから。キースと対決してから 本当の眠りにつくの...
2007/07/08(日) 00:55:39 | 幻影現実 私的工廠 ブログ
地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...
2007/07/08(日) 00:58:00 | アニメって本当に面白いですね。
(一言感想です)リオ大丈夫!??!すっかりジョミーの付き人になったリオ。そんなリオに”ボクだけのジョミーなのに”という嫉妬心からトォニィがボールをぶつけたんでしょ!!そうだ、そうに違いない!(
2007/07/08(日) 01:08:15 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
OPが変わりました・・・ 曲自体は微妙(^^;絵的にはいろいろと意味深なものがありました。フィシスはキースと共に行っちゃう?ジョミーはブルーとラブラブwトォニィの大人の姿・・・ 何年後?新キャラ多数。
2007/07/08(日) 01:18:54 | リリカルマジカルS
「同じ記憶」トォニィ→ジョミー本格化!!今回からOP&ED変更。EDはナキネズミ可愛いvvOPはジョミーもキースもエロいです。そして、とんでもなくジョミブル(ブルジョミ?)だったvvさて、
2007/07/08(日) 02:56:02 | ラブアニメ。
トォニィスゲェ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━!!!! あんなに幼いのにテレポーテーションしてグランパの敵を排除しようとするとは…末恐ろしい子ですね(・∀・)しかし可愛いわ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ地球へ・・・Vol.2
2007/07/08(日) 03:04:45 | 欲望の赴くままに…。
第14話「同じ記憶」キースへの心理探査は以前続いていたが、進展は望めずにいた。苦しむばかりのキース。セラ女史はこれ以上続けても無駄なのではと言うが、ゼルはこれは地球の座標を知るまたとないチャンスだと言う。これ以上続ければ精神が崩壊するとの言葉にも、人間の精
2007/07/08(日) 03:57:05 | ぎんいろ(旧夢の日々)。
ジョミー、危険が迫っている――。キースの中に同じ記憶を見、惹かれていくフィシス。ミュウたちはキースの処分を巡っても対立する…その中で憎悪の思念に目覚めたもの…小さきトォニィ。迫る危機がついに眠り続け
2007/07/08(日) 08:27:33 | SERA@らくblog
囚われの身と成ったキース。ミュウたちは彼からテラの情報を聞き出そうと心理探査を試みる。その後、フィシスは1人でキースに会いに行く。やはり2人の記憶は同じだった。自分と同じ歌が頭の中を流れる。そしてフィシスの
2007/07/08(日) 15:49:09 | *ユキグニ*
地球へ・・・Vol.1【完全生産限定版】「何故そこまで機械に忠誠を尽くせるんだ」だから機械に忠誠を誓っている訳じゃないでしょ。自分の所属する社会を守ろうとしているだけだよね。現実でも戦争で一般の兵士が頑張って戦うのは権力者に対して忠誠を誓っているん...
2007/07/08(日) 19:23:29 | シバッチの世間話
品質評価 19 / 萌え評価 34 / 燃え評価 12 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 36 / お色気評価 12 / 総合評価 21レビュー数 120 件 囚われの身と成ったキース。ミュウたちは彼からテラの情報を聞き出そうと心理探査を試みる。フィシスの中に広がる彼への焦がれるような思い。2
2007/07/09(月) 16:17:22 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。