ロミオ×ジュリエット 13話 ハーマイオニー嬢、女の戦い!

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■13幕 脈動 ~導かれて~

前回、大公の親衛隊に捕らえられてしまったロミオとジュリエット。

捕らえられたら死刑が待っているだけのジュリエットは逃げろよ!

と、観ていた誰もが思ったはず!

また大公の息子であるロミオが死刑になるとしたら
父に謀反を起こした時くらいでしょう。

と言うか、

ロミオは早く父親に謀反を起こせ!


ロミオ×ジュリエット1301
今回、捕らわれの身とはいえ、遂にジュリエットは一族の仇、
モンタギューと対面しました。


モンタギューの言う言葉は解り切っていましたから、ジュリエットがモンタギューに何を言うかが楽しみだったのですが、既に自らの運命に絶望していたジュリエットの口から出た言葉は、自らの死と引き換えに仲間の命を助ける言葉だけでした。

ここはジュリエットが頑張ってモンタギューを非難したり、
またはロミオとの仲を叫んだりして欲しかったのですが残念!

とはいえ16歳の少女にこれだけ過酷な運命が連続したら、そりゃ希望も無くしそうですが・・。

ロミオ×ジュリエット1302
そして今度はハーマイオニー嬢との初対面

ハーマイオニー嬢からほとばしる静かな嫉妬のオーラは
観ていて胃が痛くなりそうでした(^^;


そもそもハーマイオニー嬢がジュリエットとの対面が出来た事が驚いたのですが、
もしかしたらモンタギューがロミオの事を諦めさせようと許可したのかも。

ロミオ×ジュリエット1303
一方、ジュリエットが捕らえられたことを知ったキャピレット家の家臣達ですが、ここで遂にジュリエットの思い人がモンタギューの息子、ロミオである事を皆が知ります。

「私がもっと話を聞いてあげれば良かった。
どんなに苦しかった事か・・
好きな人の父親を討たなければならないなんて。」


コーディリアのこのセリフはジーンと来ました(ToT)


ロミオ×ジュリエット1304
そしてジュリエットの救出に向かう3人。

どう考えても無理だろ!と思うのですが、

ここでは久々にフランシスコとキュリオが活躍します。


ロミオ×ジュリエット1305
そして最後はロミオが兵士を引き止めて、その間に脱出します。

「逃げてもまた捕まるだけだ。
だから逃げなくてもジュリエットと一緒になれる道を見つけ出す。
離れていても、僕達は一緒だ!」


いやだから

ロミオは早く父親に謀反を起こせと・・・(笑)


ロミオ×ジュリエット1306
そして13年前と同じく
ジュリエットは再び自由の空へと逃げ延びました。


ジュリエット達は再び再起を図る事が出来るのか、今後も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログへ←ハーマイオニー嬢が幸せになれますように・・・。

ロミオ×ジュリエット公式サイト(注・トップページ音楽あり)
↑現在、第12幕を配信中です!

音泉で金曜にネットラジオも配信中






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/95-401ca020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ペン坊が初めて貢献!!「龍馬場からなら、すぐ地下牢へ繋がっているはずです」掃除もできないお坊ちゃまクンでしたが(笑)捕まったジュリエットを奪還すべく、ここにきて初めてペンヴェーリオが皆の役に立ちま
2007/07/12(木) 13:35:53 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
品質評価 11 / 萌え評価 23 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 1 / シリアス評価 40 / お色気評価 1 / 総合評価 15レビュー数 52 件 ロミオとともに、ついに捕えられたジュリエット。彼女は牢に繋がれても、楽しかった彼とのひとときの思い出を糧に、その仕打ちに耐えるのだった。
2007/09/06(木) 14:18:04 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。