週刊少年サンデー 10号 感想 私はリアルタイムで読んでました。

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■週刊少年サンデー 10号 感想


■神のみぞ知るセカイ

ws20101003.jpg

買ってしまいましたか(^^;

しかし今回はサブタイが

「♂ティンクル2♀アイドル・スター」のパロディなのに爆笑。

ちなみに私はリアルタイムで読んでました(笑)

■最上の名医

ws20101001.jpg

やはり病気でしたか。しかもガンとはポピュラーかつ最悪な病気ですね。
これは真中さんが全く新しい手術方を発案して助ける展開か。

ただ個人的には他の病気ならいざ知らず、ガンだけは漫画内とはいえホイホイと治されて欲しくは無いんですよね。どちらにしても物語は終盤に差し掛かっている訳ですが、個人的には

1、命死亡。真中さんは命の意思を継ぎ・・・。
2、手術終了後、真中さんの回想で終了。命が術後どうなったのかは読者の想像に委ねるエンド。

のどちらかが私の好みです。

でもホントの所は漫画なんだし画期的術式を真中さんが開発して手術成功エンドでも良いと思います。
単に私の好みという事で(^^;


■ハヤテのごとく!

ws20101002.jpg

白桜まで飛び出して、なんか最終回っぽい展開に吹いた!
いわゆる何度目だったかの「暫定最終回」のノリなのでしょうね。


■アラタカンガタリ


スグルや消滅された人々は消えた訳ですから降された時のように
異空間とかに封印されただけで死んでないのでは?

むしろ最後までヒノハラの友達を貫き通した事で、
今後「人質」もしくは「洗脳された敵」として再登場しそうな予感がします。

ws20101004.jpg

しかし「1人降すたび、1人殺そう。」って・・・


降されるの前提かよ!∑( ̄□ ̄ )


カッコイイ顔して実はかなりへタレなセリフを言ってます(笑)


■はじめてのあく

前回の藤木先生のブログを読むと・・・

>下着で物足りなかった人は次回をお楽しみにー。

その結果↓

ws20101005.jpg

藤木先生・・・


ありがとう御座いますm(__)m



そして更に、

ws20101006.jpg

その後の動揺シーンがまた良し!


そして担当さんの書いた柱の「やっと出た正しいフロ場のご対面。」のセリフにニヤリ(笑)
あの藤木先生にここまだ描かせている担当さんGJ!


■オニデレ

ws20101007.jpg

アンジーが登場すると面白さ五割増しですねぇ~(^^)

でも今回一番面白かったのは
「すでに死を覚悟し、自然と同化するほど心が安らかになっていた。」のカットでした(笑)

しかしこの漫画は本当にフトモモフェチの漫画ですねぇ~。
以前にも大根と比較する話がありましたが(^^;


トラコミュ
週刊少年サンデー


にほんブログ村 アニメブログへ

WEB サンデー



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/950-2818e17f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。