ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第10話 もっと感動したかったなぁ!(ToT)

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第10話 旅立チ・初雪ノ頃


今回の物語を観た私の感想を一言で言うならば、

もっと感動したかったなぁ!(ToT)

と言う所ですね(^^;


sr1001.jpgsr1002.jpg
sr1003.jpgsr1004.jpg

とりあえず今回解った事や展開を整理すると、

リオは皇女の腹違いの妹で母親を愛人という日陰者にした父親を憎んでいた。しかし今回出合った老婆に母親の半生を重ね見て、娘から見て不幸に思えた母親だったが、母親自身は愛した相手を憎んでいなかった事を知った。・・・知ったと言うか以前の回想シーンを観ると母親は憎み言など言ってなかったが、幼いリオはそれを受け入れられなかったという感じですね(^^;

皇女は川で溺れた子供を救おうとして命を落としたのでリオは子供嫌いになった。

隣国に人質として嫁ぐ予定だった皇女が死に戦争長期化。
リオは皇女の替わりに敵国に嫁ぐ事になるのかな?


とりあえずタケミカズチは最後の最後で何かしら活躍の機会が与えられそうな感じですね。

それと今回よくよく考えると面白いのが、
夕暮れ時のシーンでカナタがリオの横顔に皇女の顔を重ねるシーンなのですが、


腹違いなのに似てるという事は・・・

2人とも父親似という事じゃなんですか・・・残念!



結局不倫した訳ですから、リオは母親の事で父を恨む事は辞めて良いと思いますが、
1人の人間として父親を軽蔑して良いと思いますよ(^^;

sr1005.jpgsr1006.jpg
sr1007.jpgsr1008.jpg

さて、そして最初の「もっと感動したかったなぁ!」に戻る訳ですが、
私にとってこのアニメのマイナス要因はキャラの掘り下げが薄い所です。

今回のお婆さんにしても、もっとカナタ達と触れ合う話が以前からあって「1人で山暮らしをしている」くらいの事は知っていて、それで今回「心配だから様子を見に行こう。」だったら良かったんですが・・・。

今回のお婆さんの話しにしても

「へーこの婆さんにもそんな事があったんだ。」
「ふーん。」
「まぁ本人が良いなら良くね?」

くらいにしか思わなかったですからねぁ~。

もっと前からお婆さんがカナタ達とスキンシップがあれば・・

「おお!お婆さん、只者じゃないと思ってたが・・」
「うわぁ、この商人最悪じゃん!」
「お婆さん一途過ぎるよ!(ToT)」
「ぎゃぁぁぁあああ!!!婆さん連れて行くんじゃねーYO!」

とか、感情移入してここの感想記事で思いっ切り叫びたかったですね・・・。

そしてこれはカナタやリオにも言える事がまた残念なのですよ。リオも設定だけが先行していて、悩んでいる姿を見てもなんだか劇中劇を観ている感じなんですよね。


とは言っても・・・

ノエルの可愛さだけは認めねばなるまい!


(スマン、無理矢理終らせてみた!)


トラコミュ
ソラノヲト


にほんブログ村 アニメブログへ←やる気が出るので面白かったら押して欲しいかも。

ソ・ラ・ノ・オ・ト 公式サイト
ソ・ラ・ノ・オ・ト web次回予告
ソ・ラ・ノ・オ・ト スタッフブログ
テレビ東京・あにてれ ソ・ラ・ノ・オ・ト
テレビ東京 アニメノチカラ



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/980-3bc13a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
和平交渉はこう着状態の中、東部国境のローマ軍が移動を開始! 敵はローマ!? このままでは、また戦争になってしまうかも・・・?(゚д゚;)...
2010/03/09(火) 21:13:28 | 空色きゃんでぃ
 旅立チってなんだろうとタイトルはさほど気にせず見ていたら…。ちょっと意外な展開でした。
2010/03/09(火) 21:16:05 | つれづれ
比較的急展開!! またまた禁書キャラ大集結!?ww
2010/03/09(火) 21:38:25 | おく☆ぶか
「私なら出来る、私にしか出来ない事があるから」「彼女」は決断し、旅立ちました。お漏らし回→オヤジ回ときて油断していたらこの展開…完全に不意打ちでした。今回は不覚にもホロリときてしまいました。特にアメイジング・グレイスを二人で演奏するあたりの演出・脚本は...
2010/03/09(火) 22:43:04 | うぃんぐろーど
タケミカヅチのパーツを発見。最終回に向けての伏線ですかね、タケミカヅチの出番がある展開になるのかどうなのか。で、またちょっとシリアス方向に物語が進んでますね。リオ行っちゃ...
2010/03/09(火) 22:44:48 | カザミドリ♪
焼き芋も美味しい季節となり、カナタが砦に来てからも半年です。 カナタのラッパも耳栓なしで聴けるようなりました(笑) カナタはイリア...
2010/03/09(火) 23:58:10 | SERA@らくblog 3.0
  私、よく道に迷います でも、迷うのは好きです 印象的なセリフが多すぎて どれをトップに持ってくるか迷った挙句これに。 ・・・・...
2010/03/10(水) 01:49:31 | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
ついに明かされるリオ先輩の素性。ここのところ葛藤が続き精神の袋小路にあったリオがカナタとマダムの前向きな心を通じて新たな一歩を踏み...
2010/03/10(水) 08:27:21 | ムメイサの隠れ家
点から線へ―
2010/03/10(水) 17:04:53 | wendyの旅路
んーー・・・・?今回もちょっとどう受け取ればいいのかよく分からんと言うかなんというか・・・まあ今まで匂わせていた事実関係はようやくこれでまとまって。リオは前線で指揮を執る...
2010/03/10(水) 21:59:41 | 生涯現役げ~ま~を目指す人。
愛情×友情、そして、幸せの定義。親切を奏でよう。
2010/03/11(木) 03:27:39 | 所詮、すべては戯言なんだよ
愛情×友情、そして、幸せの定義。想いを奏でよう。
2010/03/11(木) 03:28:23 | 所詮、すべては戯言なんだよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。