週刊少年サンデー 17号 感想

見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊少年サンデー 17号 感想

「こばと。」は綺麗に終りましたね~。実にらしい終わりが良かったです(^^)

一方、「君に届け」が今週もニヤニヤすると言うか、2人とも歯痒い展開なのですが、

この物語は「あーもう、早く告れよ~(^^)」と、
歯痒くニヤニヤ見るのが一番の楽しみ方なのでしょうね。

しかし某所の感想に毎回毎回、
「風早って俺にマジそっくりだな。」と最後に書いてあって吹く(笑)

持ちネタかよ!(^^;


■國崎出雲の事情

ws20101701.jpg

最近かなり楽しみな漫画です(^^)
キャラクターも良いのですが、漫画内とは言え歌舞伎という全く知らない世界の知らない演目を知れるのは少なからず知識欲も刺激されるのが良いですね。

ただ毎回思うのですが、伝統芸能にアドリブ演技って良いのかな~?と思ったり(^^;
何となく、昔から受け継がれてきた技を正確に後世に伝える事が最重要ではと思う訳です。

それともオペラに対するオペラッタみたいな感じなのか?

そして何と驚いた事に早くも第一巻が来月発売予定に!



よし、私は買ってから買って良かったかどうか考えよう!(笑)



■DEFENSE DEVIL

ws20101702.jpg

右の娘、パンツはいてない!(^^)


と言うか、この手前のページがもっとやば過ぎて吹いた!(^^;

パンツはいてない敵の娘というと「魔王」のスズメバチを思い出しますね。
あれは良いキャラでした(笑)

こちらは話は相変らずイマイチなのですが、
とにかく作画が凄い!そしてサービスカットもこんな感じに毎週あります(笑)

■電脳遊戯クラブ

ws20101703.jpg

今週は早口言葉のオンパレードという強引な展開でしたが、
「ガンダム無双2」をプレイしている私には

「シャア少佐 × 3」


「シャア少佐詳細調査中 × 3」
(シャアしょうさ、しょうさい、ちょうさちゅう)

でクスっと来てしまいました(笑) 言えない・・・

bm0608.jpg

「かみまみた!」

と言うか、一番最初の「炙りカルビ(あぶりカルビ) × 3」で既にリタイアしました(苦笑)



■メジャー

作品自体が締めに掛かっているからかも知れませんが、
もう怪我くらいしか盛り上げるネタも無いのかな?と苦笑い。

個人的には最後は普通に熱血勝負で終って欲しいですね。


■境界のRINNE
特に語る事も無いのですが、普通に毎週面白いですよね。鳳は今までの作者の作品では見ないカラーなのですが、これは上手く今風のツンデレっぽいキャラを作って来た感じがして良いです。これも間違いなくアニメ化されるでしょうね(笑)


■はじめてのあく
悪の組織と正義の味方の設定を活かす話よりも、日常をキャラがワイワイするだけの話が多い漫画ですが、それが普通に面白いのは凄いと思います。最後にキョーコが来る所も良かったですね。(^^)

クラブサンデー島流しにされた「アーティスト・アクロ」もキャラが凄く良かっただのですが、物語の方は「バトルをする為のバトル」という、理由と手段が逆になったジャンプ漫画の展開でばかりなのが残念と言うか、終始勿体無く感じました。

こんな日常を毎週のように描けてしかも面白いというのはやっぱり凄いなぁ。


トラコミュ
週刊少年サンデー


にほんブログ村 アニメブログへ

WEB サンデー



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/990-2ca251c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
玄衛の両親の妨害も乗り切り玄衛を無事舞台に連れてくる事に成功した出雲達。 しかし玄衛の両親はまだ妨害を諦めず…
2010/03/25(木) 14:59:37 | 星屑の流星群
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。