見た読んだアニメや漫画の感想をメインに掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第4話 再会と、邂逅と

前回の総集編を挟み、今度こそ話が本格的に進み始めました。

s30401.jpgs30402.jpg
s30403.jpgs30404.jpg

悠二の目的はシャナを連れて帰る事と判明しました。


ラスボスはこうあれと言う位に悠二が余裕綽々なのが意外と良いですね。
黒い炎に銀の炎、オマケに髪の毛(笑)と、実は髪の毛が本体だったりして(笑)

そしてシャナの炎は悠二の持つ火除け指輪で無効と判明!(^^;
おいおい、それじゃあ今まで練習して来た「炎のグーパンチ」もダメなのかいな?それともアレは
物理扱いなのかな。剣といい、第1期や2期のアイテムがそのまま生かされるのは面白いですね。

[灼眼のシャナⅢ 第4話 再会と、邂逅と]の続きを読む
■第3話 旅立つために


悠二が何故か電車で御崎市に帰って来ました。

s30304.jpg

佐藤とすれ違う事はシリアスな笑かと思いましたが、佐藤が連絡する事で田中を戦線復帰させる意図もあったのですね。ですがそんな事は脚本上の意図であって、本当に何で直接テレポせずに電車で来たのかは永遠の謎として語り継がれる事でしょう。

それはともかくラスボスになった悠二が戻って来たことで、
物語が大きく動き出すかに見えた今回の話ですが・・・


[灼眼のシャナIII  第3話 旅立つために総集編!?]の続きを読む
■第2話 来たるべきもの

前回に続き今回も、来るべき戦いの日に備えて
フレイムヘイズ陣営とバル・マスケ陣営による水面下での凌ぎ合いが続きました。

s30201.jpgs30202.jpg
s30203.jpgs30204.jpg

バル・マスケ側は、世界中に散らばるフレイムヘイズの組織を各個撃破して頭数を潰すという地味な戦法。通常、各個撃破は多対一でこそ行うものなのですが、個々の戦力が桁違いなのでシュドナイの余裕勝ちで連戦連勝の模様です。

一方、彼らの本拠地「星黎殿」では初見のカブトムシが「俺たちの方が古株なのに・・」と、
2期で大活躍したサブラクさんをディスってました。いやお前誰だよ!(^^;

[灼眼のシャナIII 第2話 最終形態、ヒューマントーチだろ!]の続きを読む
■灼眼のシャナⅢ

                s30100.jpg

待ちに待っていたアニメの第3期、そしてファイナルがスタートしました。原作付きアニメはそのメディアミックス構造から最後までアニメ化される事が少ないのが残念なだけに、来年放送予定の「ゼロの使い魔」といい、原作付きシリーズを最後までアニメで見せれるのはありがたい事ですし、素直に大変嬉しく思います。

s30105.jpgs30106.jpg
s30107.jpgs30108.jpg

おおー! 何から何まで懐かしいぜ(^^;

2期までの内容は大体覚えているから大丈夫かなー。と思っていたら吉田さんが持っていた十字架の効果を忘れてました。誰から貰ったとかは覚えてるんですが、確かメガンテっぽいアイテムだったような気が・・・(^^;

[灼眼のシャナⅢ  第1話 遂に完結編スタート。何から何まで懐かしいぜ!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。